のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/29 国+こころ:「気合(きあい)」を入れて「ガマン」する!? ~「押忍(おす)」の語源と「押して忍ぶ」話~

 国語+こころ+学習の話ー。

 武道(ぶどう)や応援団(おうえんだん)などで使われるイメージの言葉、「押忍(おす)」についての話です。

 簡単に。




 前置き。
 昨日ブログで「メスシリンダー」の話を書き、冗談で「オスシリンダー」はないという話を書きましたが。
 一方で「オス」という言葉が気になってしまい。
 「そういえば『押忍(おす)』という言葉は何てこの漢字なんだ?」というのが気になったので調べてみました。



 まず筆者の知っていた「押忍(おす)」ですが、
 これはよく武道系や、応援団(おうえんだん)の方が言っているイメージですね。気合の入った返事、という感じです。
 字面だけ見ると「忍びを押す」みたいな感じもしますが…。


 で、Wikipediaで調べてみると、
 どうも昔の海軍が使っていた「おはようございます」が縮まったのではないか、という説が書いてありました。
 「おはようございます」→「おす」って感じですね。
 そしてそれに「押して忍ぶ」(おしてしのぶ)、つまり精神を抑えてガマンする、という漢字を当てたと。
 それによって現在の「押忍(おす)」になったのではないか、という話が載っていました。
 「忍びを押す」のではなくて、「押して忍ぶ」だったわけですね。


 筆者自身はだらけた性格なので、厳しいのは苦手ですが、
 一方で「押忍!」って感じの応援団の方々や、キッチリした感じの人はカッコいいなーとも思います。
 ただ慣れないうちに気合を入れすぎると、ちょっとパンクしてしまうかもとも思いますが。



 さて、もうすぐ2月、ということで、
 例えば「受験」に関してはそれぞれの状況が展開しているかもしれません。
 焦っているとつい「気合を入れて頑張んなきゃ!」と思ってしまうかもしれませんが。
 それで無理をして、試験を受けられなかったら本末転倒。


 頑張りたいだけ頑張ることが、いつでもいいとは限りません。
 同じ気合を入れるにしても、
 時には「押して忍ぶ」(頑張りすぎるのをガマンする)精神で、きっちり休むのも大事かもしれませんね。



 まあそんな感じで~。



関連用語:「推し」*1



◆用語集
・押忍(おす):
 ちなみにゲームソフトに『押忍!闘え!応援団』というものもある。


・応援団(おうえんだん):
 スポーツなどで、自軍などを選手を応援するチーム。
 英語では「cheer group(チアー・グループ)」や「rooters(ルーターズ」など。
 サッカーの場合には「サポーター」と言ったりもする。
 応援自体で競技を行う「応援合戦(おうせんがっせん)」というものもある。
 ただ応援が過ぎてか、暴力的になってしまったファンはしばしば「フーリガン」と呼ばれる。
 一方で相手のチームを応援することもあり、応援やエールの交換が行われることもある。
 関連テレビ番組:『世界!ニッポン行きたい人応援団』*2



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com