のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

7/23 生+理:「食中毒(しょくちゅうどく)」は「くじ」より当たりますか? ~「食中毒」、「中毒」、あと「宝くじ」~

 生活+理科+国語の話ー。


 夏(なつ)にどうしても出てきやすい、
 「食中毒(しょくちゅうどく)」と言葉の意味の話です。



 ※以下、生物の体の話になり、内容がちょっと汚いものも含まれますのでご注意を。


 前置き。
 昨日、ブログで「食中毒(しょくちゅうどく)にも気を付けてー」的な話を書きましたが、
 書いてから「そういえば『食中毒』って何だ?」と思ったので、調べてみました。


 まずざっくりした理解で言うと、
 「食中毒(しょくちゅうどく)」とは「食べ物で具合(ぐあい)を悪くすること」ですね。
 Wikipediaでも、毒素(どくそ)などによる下痢(げり)や嘔吐(おうと)や発熱(はつねつ)などの「疾病(しっぺい)」(「中毒(ちゅうどく)」)の総称、という感じでした。
 原因は「菌(きん)」*1や「毒素(どくそ)」、「化学物質(かがくぶっしつ)」だったり、色々あるようですが。


 で、調べている途中で、「食中毒」と、いわゆる「中毒(ちゅうどく)」の関係は何か?ということが気になりました。
 「中毒」というと「麻薬中毒(まやくちゅうどく)」という言葉もあり、「何かをやめられなくなる」イメージがあるのですが…。


 そんなことを思いながら調べてみると、
 どうやら「中毒(ちゅうどく)」と「依存症(いぞんしょう)」というのが別の言葉であるようです。
 で、「やめられなくなる」方は「依存症」の方みたいですね。
 (昔は「依存症」的なものも「中毒」と呼んでいたようです。ちょっとややこしいですね)


 Wikipediaによれば「中毒」とは「毒に中(あた)る」ことであり、
 毒素によって体の働きが邪魔されてしまうことをいうそうです。つまり体の具合が悪くなることですね。
 なので「食によって毒に中(あた)る」ことが、まさに「食中毒」というわけですね。



 話はズレますが、テレビでは「サマージャンボ宝くじ」のCMがやっていたりしますね。
 「宝くじ」は当たると嬉しいですが、「食中毒」には中(あた)りたくないものです。
 しかも宝くじとは違って、油断すると誰でもいくらでも中りますし。
 おまけに「くじ」を買ってなくても中ります。ひどいですな。 


 宝くじの少ない確率でも「ワンチャン(もしかしたら)、当たるのでは…!?」と思った方は、
 ぜひそれより格段に中りやすい、「食中毒」の方にも気を付けてくださいね。



 まあそんな感じで~。




◆用語集
・食中毒(しょくちゅうどく):
 英語では「food poisoning(フード・ポイズニング)」。
 関連用語:「生肉(なまにく)」*2、「牡蠣(かき)」*3、「硝石(しょうせき)」*4


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com