のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

8/8 体+英:「スタミナ」はあった方がいいですか? ~「耐える力」と「熱中症」の話~

 体育+英語の話ー。
 多分スタミナ自体はあった方がいいかもですが、過信は危険かも、という話です。


 体力(たいりょく)などに関して使われる「スタミナ(stamina)」という言葉と、
 暑い時期の過ごし方についての話です。



 前置き。
 最近暑いですね。
 暑い時にはよく「スタミナが切れる」とか、「スタミナを付けなきゃ」といいますが、
 その「スタミナ」とは何だろう?と改めて思ったので調べてみました。



 まず手元の英和辞典によれば
 ①「stamina(スタミナ)」とは。疲労(ひろう)*1などに耐える根気(こんき)や気力(きりょく)を指すようです。
 ざっくり言うと、疲れている時でも頑張れる、って感じですね。精神力(せいしんりょく)があると。
 確かに、誰かが疲れている様子を指して、「スタミナがない」って言ったりしますしね。


 で、ネットのWikipediaでは、「スタミナ」を指す言葉として「持久力(じきゅうりょく)」が挙げられていました。
 「持久力(じきゅうりょく)」とは「粘(ねば)り強さ」や、「疲労に抵抗する能力」を表すようなので、ちょうど「スタミナ」と意味が重なる感じですね。


 ちなみにWikipediaによれば、スポーツ科学では「持久力」は「エンデュランス」とも呼ばれるそうです。
 英語の動詞「endure(エンデュア)」というのが「耐える」と言った意味であり、
 「endurance(エンデュランス)」はそれを名詞にしたものですね。
 これは「辛抱(しんぼう)」や「忍耐(にんたい)」と言った意味があります。まあざっくりいうと「我慢(がまん)する」って感じですね、



 上記のような「スタミナ」や「持久力」、「忍耐(力)」は、基本「あった方がいい」とされる気もしますが、
 ただ、暑い時期にこれらの言葉を見ると、ちょっと不安にもなりますね。

 何故なら、ちょっと体に自信のある人が、かえって事故に遭いやすいかと思うからです。


 たとえば暑い時でも「俺はスタミナがあるから大丈夫だー!」と激しく動いていると、
 熱中症(ねっちゅうしょう)や重い「夏バテ」になってしまう可能性もあります。
 皮肉ですが、体に自信のある人ほど、いきなり大きなケガや病気をしやすいという話もありますしね。
 運動系の部活での事故の話も、時々ニュースとかで聞きますし。


 スタミナをつけるのも大事かもしれませんが、
 「人よりスタミナや忍耐力があること」が大事というよりは、
 「自分自身が具合を崩さないこと」が、とても大事かと思います。


 無理なガマン(エンデュランス)はせず、
 可能なら、みなさまどうぞ、適切な水分補給や体温調節を。



 まあそんな感じで~。





追記
 ちなみに「和英辞典」でも「スタミナ」を調べてみると、
 英単語は上記の①「stamina」の他に、②「staying power(ステイング・パワー)」、③「strength(ストレングス)」などの言葉がありました、
 「stay(ステイ)」が「~のままでいる」、「power(パワー)」が「力(ちから)」なので、
 ②「staying power」は「ある状態でい続けられる力」→「スタミナ」みたいな感じですね。
 ③「strength(ストレングス)」の方は、それ自体が「力」や「身体の強さ」、「抵抗力(ていこうりょく)を表したりするので、こちらも納得ですね。
 でも英和辞典やWikipediaには「stamina」という言葉の由来は特に書いていませんでした。
 (英和辞典ではよく近くのページに関係語が載ってたりするのですが、それもなさそうでした)
 要追加調査ですね。


追記2
 ちなみに「endure(エンデュア)」や「endurance(エンデュランス)」などはRPGに出てくることもあります。
 敵の攻撃に耐える能力って感じですね。
 例えばゲーム『ラグナログオンライン』系ではスキルとして出てくるようですし、
 ゲーム『メルクストーリア』には「エンデュアルーン」や「タフネスルーン」というものがあるようです。

 あとシンガポール海軍に「エンデュアランス級揚陸艦」というのがあったり、
 昔のイギリスによる「帝国南極横断探検隊」に使われた船が「エンデュアランス号」であったりするようです。




◆用語集
・スタミナ(stamina):
 関連ゲーム:『モンスターハンター*2


エンデュランス(endurance):
 ちなみに馬術(ばじゅつ)の競技には「エンデュランス馬術競技」というものもあった。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com