のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

10/6 生活+英語:「マスタード」と「和からし」についての話!

 生活+英語の話ー。

 調味料(ちょうみりょう)の「マスタード」や「からし(芥子、辛子)」についての話を。


 天気(てんき)*1のせいかだるいので簡単に。


 前置き。
 昨日の記事では調味料の「ケチャップ」*2の話をしたので、
 今日は「マスタード」について調べてみました。



 まず日本で「マスタード(mustard)」というと、黄色くてなんだかピリッとする調味料を指すことが多いですね。
 「洋がらし」なんて呼ばれることもあります。
 いわゆる日本の「和からし」(芥子、辛子)とは分けられますが、大きなくくりでは仲間って感じですね。
 「マスタード」はホットドッグ*3
やピザ、
 「和からし」は肉まんやシューマイ、おでんに合わせるイメージがあります。


 で、調べてみると、そもそも調味料の「からし」や「マスタード」は、
 「カラシナからし菜)」などの植物の種(たね)*4を利用したものみたいですね。


 ちなみにWikipediaによれば、マスタードと和からしはまた中身が違うようです。
 「和からし」は、カラシナの種を粉にして水を加えたものですが、
 「マスタード」の場合はそこに酢(す)*5や小麦粉(こむぎこ)など、色んなものを混ぜるとのことです。
 しかし、水混ぜただけで辛い「和からし」になるとは、どれだけ辛いんだカラシナ、って感じですね。
 (ちなみに手元の和英辞典では和からしも「mustard(マスタード)」と訳されてました)



 筆者も「マスタード」や和からしを使うことは多かったですが、知らないことばかりでしたね。


 「マスタード」はよくファストフード店ではよく見かけますし、
 「和からし」も、これから秋冬の「おでん」でさらによく見るようになると思われます。


 その時に「マスタード」と「和からし」の違いを知っておくと、ちょっと楽しいかもしれません。



 まあそんな感じで~。





追記
 ちなみに黄色いマスタードは「イエローマスタード」と呼ばれるものであり、
 他にも「ブラウンマスタード」といったものも存在するようです。
 なので「すべてのマスタード=黄色」という訳ではない、ということですね。


追記2
 ちなみに何かを極(きわ)めることなどを、英語を使って「マスター(master)」*6するなんて言いますが、
 「マスタード(mustard)」とはスペルがまた違いました。
 でも仮に「マスタードを極めた人」という時には「マスタードマスター(mustard master)」ということも可能かも――いやすみません何でもありません。
 でもRPGでは「マスター○○」という強いアイテム(例:「マスターブレイド」とか)があったりもするので、
 仮に「マスターマスタード」というものがあるとすると、それを極めれば「マスターマスタードマスター(master mustard master)」と言えるのではないかと思いましたが、
 そろそろマスターがゲシュタルト崩壊*7してきましたのでやめときます。


追記3
 ちなみに「からし」(和からし)の書き方の一つに「芥子(からし)」というものがありますが、
 これと同じ漢字で違う植物の「芥子(ケシ)」というのもあります。
 前にちょっと書きましたが、麻薬(まやく)*8やその一つ「アヘン」の原料になる植物ですね。

 ちなみに「芥」という字は「芥(あくた)」とも読みます。
 小説家「芥川龍之介(あくたがわ・りゅうのすけ)」*9さんの「芥」ですね。
 またゲーム『Fate/Grand Order』には「芥ヒナコ」さんというキャラクターが出てきたりするので、プレイした方は知っておられるかもしれません。

 ちなみに「和からし」は「辛子」とも書きますが、「唐辛子(とうがらし)」*10とはまた別の植物です。どちらもピリッとして辛いですが。



◆用語集
マスタード
 関連用語:「ソース」*11、「ウィンナー」*12、「ザワークラウト*13


からし(和からし):
 関連用語:「ワサビ(山葵)」*14


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「天気(てんき)」については 7/3 学習:先に後悔して勉強する方法!? ~「なんちゃってタイムスリップ」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:調味料の「ケチャップ」については 10/5 生+歴:「ケチャップ」は(魚を使った)「醤油(しょうゆ)」ですか? ~「ケチャップ」と「魚醤(ぎょしょう)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「ホットドッグ」については 5/2 社+英:ネイティブアメリカン、うさぎ、そしてホットドッグ! ~「コニーアイランド」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「種(たね)」については 8/10 英語:「植物(しょくぶつ)」に関する英語7つ! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:調味料の「酢(す)」については 6/27 国+英:色んな「すこ~」の話! ~酢昆布(すこんぶ)、スコール、スコラ哲学!?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「マスター」については 10/27 英語:色んな「スター」 ~ハムスターとシスターのポスター~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:ゲシュタルト崩壊」については 4/24 国+生:この「絖(ぬめ)」は「ぬめぬめ」ですか? ~絹織物の「絖(ぬめ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「麻薬(まやく)」や「アヘン」について 1/30 社+国他:あなたは「麻布」を読めますか? ~あざぶ、あさぬの、まふ、あさふ~ - のっぽさんの勉強メモ はを参照。

*9:小説家「芥川龍之介(あくたがわ・りゅうのすけ)」さんについては 8/7 歴+ゲーム:ゲーム『茜さすセカイでキミと詠う』の話 ~聖徳太子に鑑真さん~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「唐辛子(とうがらし)」については 6/17 英+理+家:野菜(やさい)に関する英単語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「ソース」については 6/27 英語:ニュースソースとウスターソース! ~二つのソース~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「ウィンナー」については 12/17 英+家他:これは「ウィンナー」入りのコーヒーですか? ~「ウィンナー」と「ウィーン」と「ウィンナーコーヒー」!~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:酢漬けのキャベツである「ザワークラウト」については 7/21 歴+理:磁石とレモンと『ONE PIECE』!? ~自由研究につながりそうなネタのメモ~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:植物・調味料の「ワサビ(山葵)」については 5/15 理科:あなたの「薬草(やくそう)」はどんな薬草? ~アロエ・ヤマイモ・ワサビ~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。