のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

11/22 英+こころ:「人間関係(にんげんかんけい)」に関する英語7つ+α! ~今週の英語セブン~

 英語+こころの話ー。


 金曜日企画「今週の英語セブン」、
 今回は色んな「人間関係(にんげんかんけい)」に関する英語7つ+αの話を。
 (その中で起こることというよりは、関係そのものの名前をメモ)



 前置き。
 今日は「11月22日」ということで「いい夫婦(ふうふ)*1の日」らしいのですが、
 「夫婦」については以前の記事で書いたので、
 今回は夫婦だけでなく「友達」や「ライバル」など、いろんな「人間関係(にんげんかんけい)」に関する英語を調べてみました。


☆「人間関係(にんげんかんけい)」に関する英語セブン

①人間関係(にんげんかんけい):「human relations(ヒューマン・リレーションズ)」
②家族(かぞく):「family(ファミリー)」
③親子(おやこ):「parent and child(ペアレント・アンド・チャイルド)」
④友達(ともだち)*2:「friend(フレンド)」
⑤クラスメイト/級友(きゅうゆう):「classmate(クラスメイト)」
⑥親友(しんゆう):「best friend(ベスト・フレンド)」
⑦ライバル*3/好敵手(こうてきしゅ):「rival(ライバル、ライヴァル)」、「good match(グッド・マッチ)」、「good rival(グッド・ライバル)」など


 …って感じですかね。


 「人間関係」については「難しい」「疲れる」という話も聞きますが。
 ある人といい関係を築けなくても、
 他の人との関係で、ホッとしたり、気分が救われたりすることもあるかもしれません。


 「人間」という字は「人の間(あいだ)」と書きますが。
 色んな「人」との「間」に、色んな「関係」を持っていることで、
 「人間」として成長できたり、自分にいいことがあったりするかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。





 関連記事:『仲間を表す外国語セブン』*4





追記
 「みんなと仲良くする」「友達になる」ということは、世の中で大事にされているように思えます。
 有名な童謡(どうよう)『一年生になったら』の歌詞には「友達百人できるかな」というものもありますしね。

 一方で、部活やスポーツなどでは「ライバル」と競い合うことで、
 能力が伸びたり、楽しかったりする面もあるかと思います。
 例えば、バトル物や部活物のマンガとかだと、
 仲が悪くてよくケンカしている二人が、実はお互いに高めあう関係だったり、ということもあったりしますね。

 以前にも「多様性(たようせい)」*5…つまり「バリエーション」について記事を書きましたが、
 みんなと仲良くしていることだけでなく、
 色んな関係性を持っていることも、また良いのかもしれません。



追記2
 他にも「人間関係」に関する単語を以下にメモっておきます。


・兄弟(きょうだい):「brother(ブラザー)」
・姉妹(しまい):「sister(シスター)」
・いとこ:

・幼馴染(おさななじみ):

カップ*6:「couple(カップル)」
・恋人(こいびと)*7:「lover(ラバー)」など
・婚約者(こんやくしゃ):
・許嫁(いいなずけ):
・夫婦(ふうふ):

・チームメイト:
・部活動の仲間:

・同僚(どうりょう):
・師弟(してい):
・旧友(きゅうゆう):「old friend(オールド・フレンド)」

・他人(たにん):
・知人(ちじん):
・仲間(なかま):
・味方(みかた):
・敵(てき):「enemy(エネミー)」
・コネ:




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com