のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

2/9 国+こころ:「不朽(ふきゅう)」って何ですか? ~「不朽」と「朽(く)ちる」の話~

 国語の話ー。


 今日は2月9日…2(ふ)・9(きゅう)の日ということで、
 変わらず良い、という意味の「不朽(ふきゅう)」についての話を。




 まず「不朽(ふきゅう)」というと、「後世(こうせい)まで変わらない、いいもの」みたいな感じですね。
 「不朽の名作(ふきゅうのめいさく)」という言葉で聞くことが多い印象です。
 ざっくり言うと、後の時代になっても、どれだけ時間がたっても、いつまでも良さが変わらない名作(めいさく)…みたいな感じでしょうか。
 小説*1・映画*2などで聞く感じの言葉ですかね。


 筆者はこの「不朽」について、今まで深く考えていませんでしたが、
 よく見てみるとこの「朽(きゅう)」という字は「朽(く)ちる」という字ですね。


 「朽(く)ちる」とは、「壊(こわ)れる」とか「壊れてダメになる」、「腐(くさ)る」みたいな感じの言葉です。
 関連して、腐った葉っぱは「朽葉(くちば)」などと言われることがありますね。
 あとゲームとかファンタジーではよく「朽ち果てる」という言い回しが出てきたりもします。


 そして「不朽」はそれを「不(ふ)」*3で打ち消して、
 「いつまでも朽ちない、いいもの」みたいな意味にしていると思われます。


 ところで、そもそも何が「不朽」か、というのは判断が難しかったりします。
 作品の感想って、人によって違ったりしますしね。


 しかし、何か「自分の思い出に残っている作品」というのは、
 客観的な良し悪しとは別に、何か「良い」と感じやすいという話も聞きます。
 (例えば、自分が疲れてる時に聞いた応援ソングとか、身に沁みそうですね)


 正しい意味ではないかもしれませんが、
 自分の心に、長く思い出として残る作品があったなら。


 それは自分にとっての「不朽」に、かなり近い位置にあるのかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。



追記
 ちなみに昔の有名な作品に対しては、「古典(こてん)」という言い方がされることもあります。


追記2
 ちなみに「ふきゅう」という音では「普及(ふきゅう)」という言葉もあったりしますね。
 こちらは「広まる」とか「みんなに広まる」って感じの意味ですね。
 英語では「spread(スプレッド)」、「diffusion(ディフュージョン)」、「popularization(ポピュラリゼーション)」などが対応するようです。




◆用語集
・不朽(ふきゅう):
 英語では「immortality(イモータリティ)」*4など。
 また「不朽の」という形容詞では「immortal(イモータル)」、「everlasting(エバーラスティング)」、「eternal(エターナル)」などもあった。
 関連用語:「不死(ふし)」*5、「不老不死(ふろうふし)」、「アンデッド」*6、「防腐(ぼうふ)」*7、「死(し)」*8、「ロリババア*9


・everlasting(エバーラスティング):
 「ずっと続く」というような意味の英単語。
 ちなみに筆者はこの語を見ると「BUMP OF CHICKEN」の『Ever lasting lie』という曲を思い出したりする。


・eternal(エターナル):
 「永久の」といった意味の英単語。
 ちなみに昔のネット用語のようなもので「エターナルフォースブリザード」という必殺技もあった。
 あとPS2のゲームで『エターナルリング』(2000年発売)というゲームがあったりした。


エターナルフォースブリザード
 最強の必殺技で、相手は死ぬらしい。


・『エターナルリング』【ゲーム】:
 軽く調べたら昔のホラーゲーム『エコーナイト*10と同じチームが開発をしていたようだ。


・朽葉(くちば):
 関連用語:「襲の色目(かさねのいろめ)」*11


・普及(ふきゅう):
 英語では「spread(スプレッド)」、「diffusion(ディフュージョン)」、「popularization(ポピュラリゼーション)」など。


・spread(スプレッド)【英単語・動詞・名詞】:
 「広げる」、「種をまく」、「散布(さんぷ)する」、「散らばる」などの意味の英単語。
 「薄く広げる」という意味もあるからか、スーパーなどのバター・クリームの棚には「ワイドスプレッド」みたいな名前の商品があったりもする。
 ゲームだと拡散(かくさん)…広がるタイプの弾を「スプレッド」と呼んだりすることもあるようだ。


・diffusion(ディフュージョン)【英単語・名詞】:
 「放散(ほうさん)」、「発散(はっさん)」、「拡散(かくさん)」、「普及(ふきゅう)」、「流布(るふ)」などの意味がある英単語。
 最近だと「アロマディフューザー」という商品があったりするが、これはアロマのいい匂いを広げる(diffuse)する機械、ということのようだ。


・アロマディフューザー
 関連用語:「ポプリ」*12


・popularization(ポピュラリゼーション):
 関連用語:「popular(ポピュラー)/人気の」*13、「人口(じんこう)/population(ポピュレーション)」 *14


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「小説(しょうせつ)」については 7/12 英語:「本(ほん)」に関わる英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「映画(えいが)」については 10/27 英語:英語でお化けを道案内するゲーム! ~「ハロウィン・ゴーストガイド」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「不(ふ)」については 11/8 国語:対義語(たいぎご)/「非(ひ)・不(ふ)・未(み)」を国語の入り口にする!? ~打消しで作った対義語(たいぎご)の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「immortality(イモータリティ)」については 12/5 社+英:神と人間と「出生率(しゅっしょうりつ)」!? ~「mortality」と「immortality」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「不死(ふし)」や「不老不死(ふろうふし)」については 8/27 理+歴:「蝉(せみ)」は実は「不死(ふし)」だった!? ~ギリシャ神話と中国の「蝉」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「アンデッド」については 7/17 ゲーム:TRPG『グランクレストRPG』各スタイルメモ(ルルブ2まで) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「防腐(ぼうふ)」については 5/6 英語:防ぐもの/「防~」関係の英単語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「死(し)」については 11/19 美+歴:「死(し)」を思う態度 ~ヴァニタス、ニヒリズム、そして一休さん~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:長く生きているのに少女に見える存在についての俗語「ロリババア」については 9/28 国+英他:池(いけ)の「ヌシ」は「ガーディアン・スピリット」ですか? ~色んな「主(ぬし)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:ゲーム『エコーナイト』については 5/27 音+理他:「エコー(echo)」はみんなを助けてる!? ~エコー、反響(はんきょう)、超音波検査~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「襲の色目(かさねのいろめ)」については 3/4 国+歴他:平安コーディネートは命がけ!? ~「襲の色目」(かさねのいろめ)の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:室内香の一つ「ポプリ」については 7/28 生+フラ:「ポプリ(pot pourri)」は「料理(りょうり)」で「鍋(なべ)」ですか? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:英語の「popular(ポピュラー)/人気の」については 7/27 理+英他:「ポプラ(poplar)」は「人々(populus)」に「人気(popular)」ですか? ~「ポプラ」の由来の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:英語で「population(ポピュレーション)」 ともいう言葉「人口(じんこう)」については 12/11 社+こころ:「73億」=「1」!? ~「世界(せかい)」の数え方の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。