のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

12/29 生+国他:「クエン酸」を漢字で書けますか? ~「クエン酸/ctric acid」と「シトロン/citron」の話~

 生活+国語+英語+理科の話ー。


 飲み物や掃除(そうじ)*1関係で出てきたりする語、
 「クエン酸」に関するクイズの話を。



 前置き。

 今は年末の大掃除(おおそうじ)の時期…ということで、
 スーパーなどの洗剤(せんざい)のコーナーで、
 時々クエン酸という名前を見る気がします。
 深くは知らなくても、なんとなく語に触れた回数は多い気がしますね。



 さて、いきなりですがクイズです。
 そんなよく見る「クエン酸」を、皆さまは漢字で書けますでしょうか?





 …どうでしょうか。書けなくても大丈夫です。
 


 正解は、「枸櫞酸(くえんさん)」というようですね。
 筆者も今回調べて知ったので、びっくりしました。画数多くて難しそうですね…。


 まず確認をしておきますと。
 Wikipediaによると、クエン酸とは、柑橘類(かんきつるい)などに含まれる有機化合物(ゆうきかごうぶつ)らしいです。
 ざっくりいうと「みかんやレモンとかに入ってる酸っぱい成分」的な感じみたいですね。


 クエン酸は爽やかさの元になるので、清涼飲料水(せいりょういんりょうすい)…ペットボトル飲料とかに入っていたりするらしいですが。
 酸性(さんせい)であることを利用して、掃除に使われたりもするようですね。


 で、Wikipediaによりますと、
 クエン酸(枸櫞酸)の「枸櫞(くえん)」とは、漢名で「マルブシュカン(丸仏手柑)」という果物…、
 いわゆる柑橘系の果物、「シトロン(citron)」のことらしいです。
 シトロンはお菓子・スイーツに使われたりするので、こちらを知っている方もおられるかもしれません。
 (また「漢名(かんめい)」とは古い中国とかの、漢字での名前のことらしいです)


 だからか和英辞典では、クエン酸の英語は「citric acid(シトリック・アシッド)」となっていました。
 上記の「シトロン(citron)」と関係がある感じがしますね。


 筆者はてっきり、「クエン」という化学物質や英語があるのかと思っていましたが
 「枸櫞(くえん)」という漢字だったとは意外ですね…。


 さて、掃除をやるか・やらないかなどに関わらず、
 今は何かと「クエン酸」という語に触れやすい時期かもしれません。


 なのでどこかでクエン酸(枸櫞酸)」という語を見たり聞いたりしたら、
 「『クエン酸』はぜんぶ漢字で書けるって、私は知ってるぜ!」
 …なんて思ってみるのも、ちょっと楽しいかもですね。



 まあそんな感じで~。



◆用語集
クエン酸
 関連用語:「重曹(じゅうそう)/炭酸水素ナトリウム(たんさんすいそナトリウム)/NaHCO3」」*2
 関連記事:『ごみに関わる英語セブン』


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「掃除(そうじ)」や記事『ごみに関わる英語セブン』については 2/8 英+生他:「ごみ」に関わる英語7つ+α! ~「今週の英語セブン」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:クエン酸と同様、掃除の時によく使われる「重曹(じゅうそう)/炭酸水素ナトリウム(たんさんすいそナトリウム)/NaHCO3」については 8/9 生+理他:「ソーダ(soda)」は「ナトリウム(sodium)」で「重曹(じゅうそう)」ですか? ~「ソーダ」の由来の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。