のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

2/26 生+英他:「オーグメント」はあなたを助けますか? ~「オーグメンター」と「AR(オーグメンテッド・リアリティ)」の話~

 生活(技術)+英語+情報の話ー。


 航空機の加速部品「オグメンタ/オーグメンター(augmentor)」と、
 アプリなどでよく聞く「AR(エーアール)」こと、
 「拡張現実(かくちょうげんじつ)/Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)」の話を。


 前置き。
 昨日テレビの『沸騰ワード10』という番組で、
 航空機の装備の一つ「オグメンタ」という部品が紹介されていました。
 ざっくり言うと、すごいスピードを出すための部品らしいです。


 面白い名前だなーと思って調べてみると、
 Wikipediaによれば「オグメンタ」は、いわゆるアフターバーナー((afterburner)」*1のことみたいですね。
 これは燃料(ねんりょう)が燃えているところにもう一回燃料を吹き付けて、すごい加速を出す、みたいな装置です。
 (燃え残しも燃えるので、効率が上がりパワーが上がる感じです)
 飛行機系のゲームや映画でも、見ることがある名前ですね。


 ただしWikipediaによれば「アフターバーナー」は商標登録されているため、
 本来は「オーグメンター(augmentor)」と呼ぶのが正しい、という話があるのだとか。
 これが上記テレビで見た「オグメンタ」を指すと思われます。


 ちなみにここに含まれる「augment(オーグメンテッド)」という語。
 なかなか難しそうな響きの語ですが、
 実は航空機を使わない方でも、関わっていることが多いかも知れません。


 というのも、「AR(エーアール)/拡張現実(かくちょうげんじつ)」は、
 正式名称を「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)」というからですね。


 なのでAR系のアプリを使ったことがある、という方については、
 「実は『オーグメント(augment)』(のAR)があなたを助けていた!」…なんて言えるかもしれません。
 …まあ一度利用しただけでは、そんなに助けられていないかもですが。


 ちなみに「augment(オーグメント)」は「増強(ぞうきょう)」などの意味を持つわけですが、
 エンジンの速度を増強するのが「オグメンタ/オーグメンター(augmentor)」、
 現実を増強・拡張したものが「AR/オーグメンテッド・リアリティ(Augmented Reality)」
 と考えると、なかなか面白いものですね。


 この流れだとSFなどの「強化人間(きょうかにんげん)」…、
 つまり、「すごい力を出せるように改造された人間」とかも連想しますが。
 ただ「強化人間」はSF作品の中では大体ひどい目に遭ったり、性格がアレなことになっていたりもします。
 なので「強化したから幸せになったぜ」、「オーグメント(増強)に助けられたぜ」とは言いにくそうですね。


 何かを一生懸命やっている時は、
 「手っ取り早く上達しないかなー」なんて気分にもなるかもですが。
 自分だけは簡単に「増強(オーグメント)」しない方が、良いのかもですね。


 
 まあそんな感じで~。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com