のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/2 国+英社:「不動産(ふどうさん)」はリアル(real)に動かないですか? ~「real estate」と「immovables」~

 国語+英語+社会の話ー。
 建物(たてもの)*1関連の用語「不動産(ふどうさん)」という言葉の英訳の話です。

 ちょっと難しい言葉ですが、まあゆるく。


 前置き。
 「不動産(ふどうさん)」というと、主に土地(とち)*2とか建物とかの財産(ざいさん)*3ですね。
 建物だけを指すこともあれば、建物が立っている土地も含むこともあります。
 例えば家(いえ)とかビルとか、学校(がっこう)*4とかみたいな。
 まあ建物は基本建てたら動かしにくいので、
 「動かせない」→「不動(ふどう)」の、「財産」→「不動産」というわけです。


 で、そんな「不動産」ですが、英語の表現がいくつかありまして。
 調べてたらちょっと面白かったのでメモを。


☆「不動産(ふどうさん)」の英訳語

・「real estate(リアル・エステート)/実物(じつぶつ)の財産」
  (ちょっと違うかもですが「物的財産(ぶってきざいさん)」とも言います)
・「immovable estate(イムーバブル・エステート)/動かせない財産」
・「fixed property(フィックスド・プロパティ)/固定(こてい)された財産」
・「immovables(イムーバブルズ)/動かせないもの」


 …みたいな感じです。
 すごい勢いで「動かせないよこれ!」ってのを主張してますね。


 まあ「不動産」が全く動かせないか、と言うと実は微妙ではあります。
 現代では「トレーラーハウス」とかありますし、家をそのまま運んじゃう技術もありますし。


 でも一方で、建物は「変わらずそこにある」ことで、安心感をもたらすところもあります。
 馴染みのお店とか、家の周りの風景*5とか、通り道とか。
 建物が変わるとけっこう印象(いんしょう)が変わりますからね。


 「変わること」、「動くこと」が悪いというわけではありませんが、
 「変わらないこと」、「動かないこと」が「良い」ことも、時にあるかもしれません。
 まさしく「不動」であることが「財産」であるかも?
 なんて、そんな目で「不動産」という言葉を見てみても、面白いかもしれませんね。


まあそんな感じで~。


関連用語:「現実(げんじつ)/reality(リアリティ)」*6



追記
 ちなみに、動かせる財産とかは「動産(どうさん)」といいます。
 不動産以外の、「お金」とか「物(もの)」とかが大体入るようです。
 英訳についてみてみると

☆「動産(どうさん)」の英訳語
・「personal estate(パーソナル・エステート)/個人的な財産」
・「movable estate(ムーバブル・エステート)/」
・「movables(ムーバブルス)/動かせるもの」

 みたいな感じでした。
 こっちは「動かせるわこれ!」「個人で持ち運べるわこれ!」みたいな感じですね。


追記2
 仏教には「不動明王(ふどうみょうおう)」という仏さまがいますが、
 別に不動産の神様とかではありません。


追記3
 そういえばゲームとかのバーチャル世界で不動産を所有(しょゆう)した時、どのような表現になるのでしょうか?
 「バーチャル・リアル・エステート(バーチャル世界の不動産)」みたいになるのでしょうか。
 かなり前の話ですが、ゲーム『Second Life』の中で仮想通貨(かそうつうか)が使われたり、実際の店が出店したりという話があったような気がします。
 場所やデータには限りがあるので、権利や利益に関する問題はMMORPG、多人数ゲームでも普通にあることですが…。
 (個人的には昔の小説『ニューロマンサー』やTRPG『トーキョーN◎VA』というものを思い出します。
  今はゲーム世界をイメージしたライトノベルが多く出ているので、参考資料はとても多いと思われます)
  VR*7技術が浸透しつつある現代、それらがどのように扱われていくのか、興味深いですね。要調査です。




◆用語集
・不動産(ふどうさん):
 財産としての、土地や建物など。
 英語では「real estate(リアル・エステート)」、「immovable estate(イムーバブル・エステート)」、「fixed property(フィックスド・プロパティ)」、「immovables(イムーバブルズ)」など。
 関連用語:「地価(ちか)」*8、「バブル景気」*9、「プレハブ住宅」*10、「屋台(やたい)」*11、「テント」*12、「神輿(みこし)/portable shrine(ポータブル・シュライン)/持ち運べる神社」*13、「左官(さかん)」*14
 関連ゲーム:『ArcheAge(アーキエイジ)』*15、『フォートナイト』*16、『マインクラフト』*17や『7 Days to Die(セブンデイズトゥダイ)』*18


・リアルに:
 英語の意味というより、ここでは日本での意味で使っている。
 「本当に」くらいの意味。
 お笑い芸人の「出川哲朗(でがわ・てつろう)」*19さんがよく「リアル」という言葉を使うので、イメージしつつ。


・物的財産(ぶってきざいさん):
 Wikipediaによれば「イングランド法」、つまりイギリスの法律の概念(がいねん)らしい。
 「不動産」に当たるもの。
 これとセットになるのは、「人的財産(じんてきざいさん)/personal property(パーソナル・プロパティ)」。
 これは実際には人関連だけでなく上の「物産(ぶっさん)」に当たる概念らしい。


・「動かせないよこれ!」:
 テレビ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』の発言「かなりまな板だよコレ!」をイメージしつつ。


・概念(がいねん):
 あるものの、大まかなイメージ*20
 英語では「concept(コンセプト)」。
 例えば「犬(いぬ)と言ったらこんな感じ」みたいなもの。
 「概念」の「概(がい)」が「ざっくりとした」みたいな意味、「念(ねん)」が「頭の中に思い描いたもの」と考えるとわかりやすいかもしれない。
 大まかな話なので、細かいところは人によって違う可能性もある。
 ちなみにこれに関してSFとか好きな方は「情報子(ミーム)」という単語を調べてみても少し面白いかもしれない。
 ちなみに類語の「conception(コンセプション)」は同じく「概念(がいねん)」という意味もあるが、「妊娠(にんしん)」、「受胎(じゅたい)」と言った意味もある。
 これに関して『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』という、なかなかすごい名前のゲームも存在する。
 関連用語:「イドラ」*21、「共有(きょうゆう)」*22、「想像力(そうぞうりょく)」*23、「理想(りそう)」*24、「意味(いみ)」、「言霊(ことだま)」*25

ミーム(meme):
 Wikipediaによれば人々の脳内で伝達、改変が繰り返される情報のこと。
 ざっくりいうと情報を生きたものとして、遺伝子的にとらえたもの。
 動物行動学者の「リチャード・ドーキンス」氏が提唱したのが始まり。
 ちなみにホラーなどでは時々「ミーム汚染」と呼ばれる自体が起こることもある。
 これは謎の力によって情報の認識や話し方に(悪い)影響が出ることを指す。
 例えば「ある言葉が別の言葉に聞こえる」「ある言葉を言おうとしたら別の言葉になってしまう」など。
 関連用語:「SCP」*26

・『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』:
 スパイク・チュンソフトから発売されたゲーム。ターン制ダンジョン探索RPG。
 なかなかアレな名前だが、実際には「マトリョーシカ」と呼ばれる人形に相手と一緒に力を注ぎ込む形なので、アダルトゲームではないとのこと。
 上記作品の発売開始は2012年だったが、今年(2018年)の10月にアニメ化するらしい。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「建物(たてもの)」や「建造物(けんぞうぶつ)」、「ビルディング」については 10/9 理+ゲーム:この素材(そざい)はどんなものになる? ~「素材変形ゲーム」!~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「土地(とち)」については 12/16 地理:「そこどんな土地(とち)なのさー」って想像する - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「財産(ざいさん)」や「財産権(ざいさんけん)」については 10/15 ゲーム+社:「マリオ」と「クッパ」と「クッパ姫」の話! ~「著作権(ちょさくけん)」と「二次創作(にじそうさく)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「学校(がっこう)」については 12/20 学習:学校(がっこう) is ソシャゲ!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「風景(ふうけい)」については 3/27 国語:「意味(いみ)」の景色 -scenery of means(シーナリー・オブ・ミーンズ)- - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「現実(げんじつ)」については 12/16 こころの話:「現実(げんじつ)」は変えられない、のではなくて - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「VR(ブイアール)」こと「バ-チャルリアリティ」については 10/21 社+英:「VR(ブイアール)」と「AR(エーアール)」の話 ~色んな現実~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「地価(ちか)」については 6/13 社+英:街づくりに関わる英単語 ~withシムシティ ~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「バブル景気」については 2/12 英語:携帯電話(けいたいでんわ)は「素早い」電話!? ~「mobile(モバイル)」と「機動力」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:ある程度作っておいてから現地で建てる「プレハブ住宅」については 2/20 英+学:「プレハブ」、「プリファブ」、「ポータブル」! ~「プレハブ住宅」、あと学習の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「屋台(やたい)」については 7/20 英語:「夏祭り(なつまつり)」関係の英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「テント」については 9/25 社+ゲーム:世界の「家」と『マイクラ』の話!? ~手近にある材料とマップ~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:英語では「portable shrine」である「神輿(みこし)」については 5/8 英語:「神輿(みこし)」はポータブルですか?――はい、神輿はポータブルです - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:左官(さかん)」については 6/11 社会:「左官(さかん)」さんは「調合師(ちょうごうし)」ですか? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:ゲーム『ArcheAge(アーキエイジ)』については 7/14 ゲーム+美:気になった言葉メモ(ゲーム系多し) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:ゲーム『フォートナイト』については 3/30 社会:「バーチャルYoutuber」の方たちの名前メモ(個人的) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:ゲーム『マインクラフト』については 12/16 地理:「そこどんな土地(とち)なのさー」って想像する - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:ゲーム『7 Days to Die(セブンデイズトゥダイ)』については 7/2 英語:ゾンビ物で出てきそうな英単語! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*19:出川哲朗(でがわ・てつろう)」さんについては 10/26 社+生:気になった単語の適当メモ(10/26) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*20:「イメージ」については 5/17 学習:イメージ・ネットワーク ~色んな所にネタを探す~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*21:「イドラ」については 3/24 歴史:「ベーコン」が今の世界を作った!? ~ロジャーとフランシス、二人の「ベーコン」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*22:「共有(きょうゆう)」については 2/19 英語:特別(special)もまた嬉し、楽し - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*23:「想像力(ぞうぞうりょく)」については 2/14 数学:自由引き算/~「無ければいいのに」と「無かったら困る」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*24:「理想(りそう)」については 4/2 学習:「理想(りそう)」の学校を考える ~だらっと~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*25:「言霊(ことだま)」については 2/20 国+音+こころ:「言霊(ことだま)」、口ぐせ、音声データ ~「言霊使い」を目指してみる話!?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*26:ホラー(?)の一つ「SCP(エスシーピー)」については 9/16 英+家:「良い」だけじゃとても足りない世界!? ~「ファイン」と「パフェ」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。