読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

3/27 国語:「意味(いみ)」の景色 -scenery of means(シーナリー・オブ・ミーンズ)-

 格好つけたタイトルですみません。英語でサブタイトルを付けてみたかったんや。
 意味は特に通ってないのでご注意を。

 国語の話ー。生活全体の話ですが。
 ざっくり言うと「身の回りにあるものを知ると楽しいかも?特に自然物系」ってことです。


 例えば、先日「春分の日(しゅんぶんのひ)」があったわけですが、
 あれは「昼と夜*1の長さが同じになる日」ということになっています。
 (ちなみに日の長さの変化には地球*2の自転(じてん)*3や公転(こうてん)*4、それによって生じる季節などが関わっています)
 空や日の長さを見ていても時間や季節を感じることができるわけですな。

 まあ必ずしも知っている必要はないんですが、知っているとちょっと楽しいかもしれません。
 知らなければ「春分の日」はただのカレンダー上のしるしとして過ぎていきますが、
 知っていれば、「ああ今日は昼と夜が同じくらいの日か」とか「意味」を理解し、
 ちょっと季節を感じることもできます。

 「よく分からないもの」というのも、それはそれで風情がありますが。
 何となく知ってるものには「愛着(あいちゃく)」が湧きやすいもので。
 だから普段の風景にある色んなものについて知っていると、その景色に愛着がわくかもしれません。

 そんな感じで、「よく知らないものに満ちた景色」を
 理解できる「意味」に満ちた景色に変えられるかもしれない、というのは
 1つの面白いことかなと思います。
 皆様も、よく知らない言葉(カレンダー上とか)や、
 花とか鳥とか見つけたら、調べてみると面白いかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。


追記 
 ここでは略しますが、古い日本では自然物の名前が結構多かったようです
 「雨」一つとっても「時雨(しぐれ)」「五月雨(さみだれ)」とか色々あったり。
 国語の資料集とかに載ってるので、風情(ふぜい)を感じたい方は見てみるといいかもです。




◆用語集
・英語でサブタイトル:筆者のにわか英語好きは元からだが、
 何となくゲーム『東方Project*5シリーズのタイトルの影響は受けているかも知れない。
 例えば『東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.』とか。
 だが筆者の場合「the」とか「a」とか、英語にとって大事な物は適当に略しているのでご注意を。

・scenery,means:「scenery(シーナリー)」は「景色」、「means(ミーンズ)」は「意味」の複数形。
 本当は「the scenery that are many means」(多くの意味が在る景色)位がいいのかもしれないが、まあ雰囲気で。
 似たような言葉に「風景(ふうけい)」がある。
 これの英語は「landscape(ランドスケープ)」「scene(シーン)」「scenery(シ-ナリー)」など。
 関連用語:「背景(はいけい)」*6


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com