のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

11/12 美+英他:「模型(もけい)」は「モデル(model)」で「ダミー(dummy)」ですか? ~「model」と「dummy」の違いの話~

 美術+英語+理科+こころの話ー。
 理科でも模型(もけい)は使ったりするので理科ジャンルも。


 何かの形を真似(まね)したもの「模型(もけい)」と、
 それに対応する二つの英語、
 「model(モデル)」*1や「dummy(ダミー)」についての話です。



 前置き。
 昨日の記事(の用語集)で少し「模型(もけい)」について扱ったので
 今回は「模型」について辞書で調べてみました。


 まず「模型(もけい)」とは、何かの形(かたち)を真似(まね)したものですね。
 (「模(も)す」というのが「真似をする」という意味なので、まさに「型(かた)/形を模したもの」→「模型」って感じです。)


 模型の種類は色々あって、動物や人体の模型に、海などの地形のものもあります。
 また「プラモデル」*2や「フィギュア」なども当てはまるようですが、
 Wikipediaによれば店頭(てんとう)…お店の前においてある人形(にんぎょう)なども当てはまるようです。
 なかなか種類が広いようですね。


 そんな「模型」を和英辞書で調べてみると、
 英語では「model(モデル)」「dummy(ダミー)」というようでした。
 で、これらをさらに英和辞書で調べてみると、


・「model(モデル)」…「模型(もけい)」、「模範(もはん)」、「モデル」
・「dummy(ダミー)」…「マネキン人形」、「練習用人形」、「見本(みほん)」、「模型(もけい)」、「模造品(もぞうひん)」、「とんま(まぬけな人)」、「他人の手先(てさき)」


 …といった意味がそれぞれ載っていました。


 「model」には「模範(もはん)」…みんなの手本(てほん)になる立派な人物、という意味があるので、「立派な」とか「見習うべき」という感じですが、
 逆に「dummy」の方は「とんま」などの意味があったので、こちらはマイナスの意味も含まれている感じですね。
 「何も言わず/行動せず、人形(dummy)のように操られている人」って感じです。


 文だけまとめれば「模型は『モデル(model)』で『ダミー(dummy)』(の時もある)!」という感じですが、
 両者の間に結構なイメージの違いがあるのが、面白いですね。


 これだけのイメージの違いがあると、つい
 「誰かの『model(模範)』にはなっても、『dummy(他人の手先)』にならないように!」
 的なことを言って話をシメたくなりますが。


 でも、誰かの「模範(model)」になり続ける、というのも大変そうです。
 自分がそれを望んでいるならいいのですが、
 何となく周りに期待されて、裏切りづらくてやっている…、
 という感じだと、結局「手先(dummy)」っぽくなってしまうかもですね。


 そもそも「他人が考える自分」というものは、
 いわば自分の「模型(モデル)」と言えるかもしれません。
 それなりに良くできているかもしれませんが、本物自体ではないかと思います。


 なので、他人からの色んなイメージ…、
 いわば、あなたの「模型」が気になる、という時でも。
 まず「大事にしたい自分の型、気持ちは何か?」と考えてみるのもいいかもですね。
 そうすれば余計な「型」を避けられて、少し窮屈(きゅうくつ)でなくなるかも?



 まあそんな感じで~。




◆用語集
・模型(もけい):
 関連用語:「ミニチュア」*3、「ミニチュアゲーム」、「像(ぞう)」*4、「ウェザリング*5、「模擬(もぎ)」*6、「鑑(かがみ)」*7、「体型(たいけい)」*8、「教材(きょうざい)」*9、「学習材(がくしゅうざい)」、「あん馬*10、「跳馬(ちょうば)」


・dummy(ダミー):
 「偽物(にせもの)」という意味で使われることもある。たとえば「ダミー商品」など。
 ゲームなどでもよく出てくる。似ている単語に「デコイ」などもある。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「model(モデル)」については 5/21 こころの話:人生モデル ~そこを歩くお年寄りは私のモデルです~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「プラモデル」については 3/13 英語:「趣味(しゅみ)」に関わる英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「ミニチュア」や「ミニチュアゲーム」については 5/29 英+歴:「豆本(まめほん)」、「ミニチュア」、「ミニアチュール(細密画)」! ~「miniature」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「像(ぞう)」については 11/9 英語:「スタチュー」・オブ・「ピカチュウ」!? ~「像(ぞう)」と「statue」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:模型のテクニック「ウェザリング」については 7/2 英+家:わざと年を取ったように見せる方法!? ~「エイジング」と「アンチエイジング」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「模擬(もぎ)」については 10/20 体+英:その「スパーリング(sparring)」は「次」につながりますか? ~「spar」と「議論」と「練習」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:見習うべきものを指す語「鑑(かがみ)」については 1/11 国+英他:あなたは「成人(せいじん)」の「パラゴン」ですか? ~「鑑(かがみ)」と「paragon(パラゴン)」と「成人の日」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:体の型や形を表す言葉「体型(たいけい)」については 1/30 国+英他:この「文法(ぶんぽう)」は「グラマー」ですか? ~「grammar(グラマー)」と「glamour(グラマー)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「教材(きょうざい)」や「学習材(がくしゅうざい)」については 1/31 学+英他:「教材(きょうざい)」も「マテリアル」の一つですか? ~「teaching materials(ティーチング・マテリアルズ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:鞍の付いた馬を模した器具、競技「あん馬」や「跳馬(ちょうば)」については 7/27 体+社他:「あん馬(鞍馬)」といえば「古代ローマ」ですか? ~「鞍(くら)」と「木馬(もくば)」と「乗馬練習(じょうばれんしゅう)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。