のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/30 国+英他:この「文法(ぶんぽう)」は「グラマー」ですか? ~「grammar(グラマー)」と「glamour(グラマー)」の話~

 国語+英語+体育(保健体育)+美術の話ー。
 体型(たいけい)に関する話なので、体育ジャンルなども。


 文*1のルール*2である「文法(ぶんぽう)/grammar」*3と、
 女性*4の体型などに関する表現「グラマー/glamour」についての話です。


 ちょっと体調が優れないので簡単に。


 前置き。

 まず「文法(ぶんぽう)」とは、文の作り方とかルールって感じですね。
 「を作るときの則(ほうそく)」を略した感じです。
 (「主語(しゅご)」や「述語(じゅつご)」とかの順番に関するルールですね。
  例えば「トムはサンドイッチ*5を食べた」を「をは食べたサンドイッチトム」と変えると、パーツは同じでも文として変だよね、と感じる元の物です)
 学校*6だと国語や英語で習う、どちらかというと堅い印象の言葉かと思います。


 一方「グラマー」は、日本では女性の体型(たいけい)に関する言葉の印象ですね。
 Wikipediaにあるように「大柄(おおがら)で豊かな肉体」というイメージです。
 似た言葉に「セクシー」などもある感じで、
 「堅い」と言うよりは恋愛関係とかのイメージの言葉の気もします。


 イメージの違う「文法」と「グラマー」、無関係の2つに見えますが。
 実は「文法」は英語では「grammar(グラマー)」というようです。
 …まあ体型の「グラマー」は「glamour(グラマー)/またはglamor」なのでまた違う物なのですが、
 カタカナだと見分けがつかなくてややこしいですね。


 なので「文法」の英訳を知っている方にとっては、
 「『文法』は(英語で)『グラマー(grammar)』」なのはある意味当然ですが、
 知らない人が聞くと「この『文法』が『グラマー(glamour)』…!?」と驚くかもですね。


 まあ「glamour」は「魅力(みりょく)」*7や「魅惑(みわく)」*8を表す名詞*9で、
 「魅力的な」を表すなら形容詞*10の「glamourous(グラマラス)」みたいですが。


 ちなみに日本だと「グラマー」は、女性の体型に関して使うイメージですが。
 英和辞典によれば、英語「glamour(グラマー)」は特に体型には関係なく
 あと男性や、人以外のものに対しても使うようです。
 あくまで「魅力」とか「魅惑」の意味ってことですね。


 なので文法好きな人か「この文法、とても魅力がある…!」という場合、
 「この『グラマー(文法)』の『グラマー(魅力)』」とか、
 「『グラマラス(魅力的)』な『グラマー(文法)』」と言うこともできるのかも?


 まあ、そこまでのものはなかなか無いかもですが。
 でも例えば、単語の暗記に苦労して「英語わからない…」となっていた人が、
 「文法(grammar)」を知ってテストが解きやすくなる、なんてことはあるかも?
 それはまた、文法の一つの「魅力(glamour)」と言えるかもですね。



 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに「グラマースクール(grammar school)」というものもあるようです。
 Wikipediaによれば、これは英語を使う国の学校の一つであり、
 日本語では「文法学校(ぶんぽうがっこう)」とも言うようですね。
 昔は文法や言語を教えていたようですが、現在はまた変わったりしているようです。

 あと英和辞典によれば「grammer book(グラマー・ブック)」というものもあり、
 これは「文法書(ぶんぽうしょ)」や「文典(ぶんてん)」を意味するようです。

 …でもカタカナだとやっぱり体型の方の「グラマー」にも見えますね。
 「グラマーな学校!?」とか「グラマーな本!?」という気も少ししてしまいます。
 



◆用語集(※人名等、敬称略)
・グラマー【日本カタカナ語】:
 関連用語:「くびれ」*11、「ルネサンス*12、「地母神(ちぼしん)」*13、「サキュバス*14、「ハニートラップ」*15、「脂肪(しぼう)」*16、「ウェスト」、「プラスサイズモデル」、「贅肉(ぜいにく)」*17、「筋肉(きんにく)」*18
 関連人名・神名等:「ヴィーナス」*19、「アプロディテ」


・glamour(グラマー)/(米)glamor:
 「魅力」、「魅惑」、「(女性の)性的魅力」などの意味を持つ英単語。名詞。
 ちなみに『GLAMOUR(グラマー)』という、女性向けファッション雑誌や、
 「HYSTERIC GLAMOURヒステリックグラマー)」というファッションブランドもあるようだ。
 あと「グラマシーニューヨーク」というお店もあるが、それは「GRAMERCY NEWYORK」であり、ちょっと違った。
 関連用語:「charm(チャーム)/魅力」、「attraction(アトラクション)」*20、「魅了(みりょう)」*21


・glamourous(グラマラス)/(米)glamorous:
 「魅力的な」等の意味を持つ英語。形容詞。
 ちなみに『GLAMOROUS SKY』という曲もあったりする。
 関連用語:「thick(シック)/厚い」*22、「cute(キュート)」、「pretty(プリティ)」、「beautiful(ビューティフル)」、「charming(チャーミング)」


・体型(たいけい):
 (主に人間の)体*23、の形、体格の型(かた)。
 英語では「figure(フィギュア)」*24、「shape of body(シェイプ・オブ・ボディ)」など。
 身長も含むと考えると、スポーツなどでは活躍にも関わってくる可能性がある、重要な要素でもある。
 ちなみにマンガ等ではジャンルによって、登場キャラの平均体型が変わったりもする印象。
 例えばバトルマンガとかだと身長や筋肉がすごいことになり、男性向けラブコメとかだと女性がやたらセクシーな感じの体型になったりする。
 あと伝説には腕や足が長い妖怪*25もいたりする。
 「まあ妖怪だから…」と思っていると、実際の歴史上の偉人の言い伝えでも、体型に関するすごい話が伝わっていることはある。
 例えば仏教で有名なブッダ(釈迦)は「三十二相八十種好」と言われるほど、すごいいっぱい特徴があったりしたらしい。
 関連用語:「モデル」*26、「理想(りそう)」*27、「像(ぞう)」*28、「模型(もけい)」*29
 関連記事:『体に関する英語セブン』


・三十二相八十種好(さんじゅうにそうはちじっしゅこう(ごう)):
 Wikipediaによれば、釈迦(しゃか)(つまりいわゆるブッダ)の姿の32の特徴を、言語によって数え上げたもの、とのこと。
 色々あるのだが、とりあえず14番目の「金色相(こんじきそう)」…身体手足全て黄金色に輝いている、というのが分かりやすくすごい。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「文(ぶん)」や「単語(たんご)」については 6/30 国語:国文法/「言葉(ことば)の単位(たんい)」メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「ルール」については 3/27 こころの話+体育:不自由(ふじゆう)だからゲームは面白い!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「文法(ぶんぽう)」については 12/8 英語:「基本5文型(きほんごぶんけい)」って何さ? +四天王(してんのう) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「女性(じょせい)」や「男性(だんせい)」については 10/13 英語:ジェントルマンと「ジェントルウーマン(gentlewoman)」の話! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「サンドイッチ」については 10/5 歴+家:面倒くさがって大発明!? ~「サンドイッチ」と「伯爵(はくしゃく)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「学校(がっこう)」については 12/20 学習:学校(がっこう) is ソシャゲ!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「魅力(みりょく)」や、魅力という意味もある「charm(チャーム)」、また「cute(キュート)」、「pretty(プリティ)」、「beautiful(ビューティフル)」、「charming(チャーミング)」については 9/10 英+こころ:「キュート(cute)」・「プリティ(pretty)」・「ビューティフル(beautiful)」! ~「かわいい」・「美しい」に関する英語(一部)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「魅惑(みわく)」については 12/6 英+歴:「魅惑(みわく)」的なものにはご用心!? ~fashion、fascination、fascism~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「名詞(めいし)」については 12/18 英語:名詞(めいし)/物語(ものがたり)を始めるもの - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「形容詞(けいようし)」については 12/18 英語:形容詞(けいようし)・副詞(ふくし)/言葉に魔法(まほう)をかけるもの - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「くびれ」については 5/12 国+体他:「海ぶどう」と「くびれ」と「カッコ」の関係!? ~「括」という字の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:絵画などで、男女ともに肉体が強調されていたっぽい芸術運動「ルネサンス」については 10/17 歴史:接頭辞「re」とルネッサンス! ~破壊されたものを再生する~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:絵画などだとグラマーに描かれやすい女神「地母神(ちぼしん)」については 11/20 社+生:「妊婦加算(にんぷかさん)」についての話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:ゲームなどだとグラマーに描かれることが多い怪物「サキュバス」については 12/20 英+ゲーム:「ドレイン」と「吸収(きゅうしゅう)」と「排出(はいしゅつ)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:色仕掛けによる諜報活動「ハニートラップ」については 6/6 英+ゲーム他:「スパイ」も使う「ミント」ってなーんだ? ~「ヒューミント(HUMINT)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:「脂肪(しぼう)」や「ウェスト」、「プラスサイズモデル」については 11/18 歴+美:「愛」と「脂肪(しぼう)」の物語 ~時代による美しさの基準~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:「贅肉(ぜいにく)」については 10/14 国+体他:「贅肉(ぜいにく)」は「贅沢(ぜいたく)」な「肉(にく)」ですか? ~「贅(ぜい)」の字と「余分(よぶん)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:「筋肉(きんにく)」については 6/10 理科:武器(ぶき)と筋肉(きんにく)と位置エネルギー - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*19:グラマーに描かれることが多いローマ神話の女神「ヴィーナス」やギリシャ神話の女神「アプロディテ」については 11/6 歴史:愛と美の女神、ヴィーナスの話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*20:魅力という意味もある英語「attraction(アトラクション)」については 8/31 英+国他:「アトラクション(attraction)」は「魅力(みりょく)」で「引力(いんりょく)」ですか? ~「attraction」と遊園地(ゆうえんち)の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*21:ゲームのステータス異常などでも出てくる言葉「魅了(みりょう)」については 10/3 英語:ゲームの「ステータス異常」についての英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*22:「厚い」などの意味もある英語「thick(シック)」については 7/14 フラ+英他:「シック(chic)」は「シック(sick)」と違いますか? ~「chic」、「sick」、「thick」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*23:「体(からだ)」や記事『体に関する英語セブン』については 7/10 英+体:「体(からだ)」に関する英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*24:「figure(フィギュア)」については 9/11 英+数:「figure(フィギュア)」は「図形」で「有名人」!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*25:「妖怪(ようかい)」については 5/23 英語:「妖精(ようせい)」と炭酸(たんさん) ~スプライト~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*26:「モデル」については 5/21 こころの話:人生モデル ~そこを歩くお年寄りは私のモデルです~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*27:「理想(りそう)」については 4/2 学習:「理想(りそう)」の学校を考える ~だらっと~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*28:「像(ぞう)」については 11/9 英語:「スタチュー」・オブ・「ピカチュウ」!? ~「像(ぞう)」と「statue」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*29:「模型(もけい)」については 11/12 美+英他:「模型(もけい)」は「モデル(model)」で「ダミー(dummy)」ですか? ~「model」と「dummy」の違いの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。