のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

3/14 こころの話:人生(じんせい)/君と道を行くRPG

 こころの話ー。
 タイトルの「~RPG」はRPG『テイルズ』シリーズのオマージュでございます。
 (例えば『テイルズ オブ ジ アビス』は「生まれた意味を知るRPG」らしい)
 まあ「人生(じんせい)ってのはゲームじゃねーよ!」って怒られそうな気もしますがご容赦を。
 結論としては「どう時間*1を過ごすかはそれぞれよね~」という話。


 RPG(ロール・プレイング・ゲーム)はジャンルとして有名ですが
 名前の意味は「役割(やくわり)を演じるゲーム」のことです。
 勇者*2とか主人公とかの「役割」を通じて、物語を体験するってことですね。
 (RPGの元になった「TRPG」ってのがあるんですが、説明は用語集参照。)

 んで、「人生」ってのはゲームではないですが、捉えようによっては「自分」という役割を演じているとも言えます。
 すなわち「自分」は「自分」として生きていくわけです。
 この役割は基本的に変わることはありません。
 ネガティヴに捉えれば、それは「逃れられない宿命*3」であり、
 ポジティヴに捉えれば、それは「揺るぎない居場所」と言えるでしょう。
 好きになっても、嫌いになっても、らしくなくても、自分は自分と。
 「そんなのあなたらしくない!」と人があなたを否定しても、
 (精神的に傷ついて死にたくなることはあっても、言葉で直接物理的に死ぬことはないので)
 その瞬間にも生物*4としてのあなたは生きているわけです。
 その意味では、生きて位置を占めていることがすでに1つの役割であり、1つの力*5と言えるでしょう。


 「じゃあ自分はどう生きればいいか?」ってのは筆者にはわかりませんが、これに関してちょっと小話を。

 サン・テグシュベリの詳説『星の王子さま』の中では「のどの渇きが収まる薬」を売っている商人がいます。
 それを飲むことで水を飲みに行く時間を短縮でき、自由な時間が手に入ると。確か30分~40分くらいかな?
 それを聞いた主人公の「王子さま」は思います。
 「それだったら僕はその時間を使って、ゆっくりと泉に水を飲みに行くのになあ!」(セリフうろ覚え)
 ここには商人とまた違った価値観が示されているわけです。

 こういうと王子様が正しいようにも見えますが、別にそういうことではありません。
 要は「時間をどう使うかは自分次第、人次第」じゃないかと思います。
 王子様みたいに、ゆっくり歩いて水を飲みに行ってもいいし、
 逆にのどの渇きが収まる薬を使って、別のことをしてもいいかと。
 その選択にもまた、あなたらしさが現れるでしょう。

 大事なのは、ただ歩いているだけの瞬間にもあなたはあなたであるということです。
 何かができなくて、つい「生きている意味がない!」「らしくない!」って考えることはあります。
 でもそれとはまた別の所で、多分あなたはあなたです。
 生きているということが「自分を演じ続ける」事なら、
 意味に悩むことさえもまた、人生の一部であり、自分の一部であると言えましょう。

 その意味であなたは「あなた」という役割と常にあるわけですから、
 ある意味、人生とは「『君(自分)』と道を行くRPG」と言えるわけです。

 それがどんなものになるかは分かりませんが、
 パートナーである自分のことを知りながら(もしく育てながら)、
 できるだけ楽しい道行きにできるといいですね~。


 まあそんな感じで~。




◆用語集
・~RPG:本記事は「何をやってても自分は自分」と伝えたい趣旨で書かれている。
 なのでタイトルのボツ案としては「君とゆっくり歩くRPG」「君とウニを食べるRPG」とかがあった。
 とにかく語感の良さとインパクトが欲しかったらしい。あとウニ食べてえー。

・RPG(ロールプレイングゲーム):「role playing game」。
 勇者とか何らかの「役割」(やくわり/role(ロール))を演じて進めていく
 ざっくり言うとキャラクターを動かして戦闘するゲーム。
 RPGと言えばテレビとかスマホでやるものと思いがちだが、元々はそうでもない。
 「TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)」というのがあるのだが、元々はそれが「RPG」と呼ばれていた。
 TRPGとはボードゲームと演劇を組み合わせたようなもの。サイコロ振ってダメージとか出す。
 実は漫画の『遊戯王*6とかにちょっと載ってる。
 んで「TRPGをゲーム機でやろうぜ!」って始まったのが現在のRPG。
 現在でもTRPGをやっている人は結構(意外と)いる。アメリカとかではより人気。かくいう筆者もTRPGゲーマー。
 TRPGはゲーム機RPGより自由な行動がとれるのが魅力であり、逆に自由すぎて時々カオスになる。
 ちなみに同じ「RPG」という略称で「携帯対戦車グレネードランチャー」もあるが、特に関係はないと思われる。
 関連用語:『クトゥルフ神話TRPG』*7、『りゅうたま*8、『シノビガミ*9。『Aの魔法陣*10、『パラノイア*11、『ウォーハンマーRPG』*12、『ダブルクロス*13
 関連造語:「ざっくり簡単TRPG」*14

・人生(じんせい):人が生きている/生きてきた時間。
 英語で言うと「life(ライフ)」。
 これは「生活」「生命」と言った意味もあり、まさしく生きていることそのものである。


・言葉で直接物理的に死ぬ:もはやラノベとかの『能力』の領域である。
 そんな力を持った人からは急いで逃げた方がいい。
 でも寂しそうな顔をしていたらちょっと気にしてもいいかもしれない。


・サイコロ:数字*15、あるいは数を表すものとかが書いてある遊具。
 転がして使う。
 漢字では「賽子」とも。英語で言うと「dice(ダイス)」
 六面体のものが一般的だが、4面体、10面体、100面体のサイコロなどもある。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「時間(じかん)」については 12/3 世界史:塩とコショウ、保存と時間 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「勇者(ゆうしゃ)」については1/27 英語:翻訳を利用して魔王(まおう)を女子にする、だと…!? - のっぽさんの勉強メモ参照。

*3:「運命(うんめい)」については3/3 国語:運命(うんめい)、神(かみ)、そして社会(しゃかい) - のっぽさんの勉強メモ参照。

*4:「生物(せいぶつ)」については 1/9 英語:素材(そざい)/生物(せいぶつ)系あれこれ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「力(ちから)」については 3/6 理科:「力(ちから)」関係の英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:遊戯王(ゆうぎおう)』については 1/25 音楽:音楽が試験の助けになる!?…かもしれない - のっぽさんの勉強メモ参照。

*7:クトゥルフ神話TRPG』については 8/3 学習:ゲーム/テストの点数がキャラを強くする!? ~点数反映ゲーム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:りゅうたま』については 4/8 数学:数学ファンタジー ~□を使って簡単作問!~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:シノビガミ』については 7/22 音楽:今日聞いた曲 ~ちょっとアニメ関連~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:Aの魔法陣』については 8/29 国語:読書メモ/3作品 ~ゲームと装置と男子の料理~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:パラノイア』については 12/19 社会:都市運営ゲーム/「不正(ふせい)」編ですよ、市長! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:ウォーハンマーRPG』については 4/21 歴史:ジョブチェンジ/「きよもりは だじょうだいじんに なった!」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:ダブルクロス』については 7/2 英語:ゾンビ物で出てきそうな英単語! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:筆者の自作ゲーム的な存在「ざっくり簡単TRPG」については 8/23 ゲーム+学習:現場でやったゲームの話 ~ざっくり簡単TRPG~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:「数字(すうじ)」については1/5 数学:なぜ「1+1=2」ができるのか(雑考) - のっぽさんの勉強メモを参照。