のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/17 国+英:どら焼き・ドラキュラ・ドラゴンの話! ~色んな「ドラ」のつく言葉~

 国語+英語の話ー。
 色んな「ドラ」のつく言葉の話です。
 簡単に。


 国民的アニメ『ドラえもん』でよく出てくる「どら焼き」。
 丸っこくカーブのある形が印象的ですが、
 名前は「銅鑼焼き」とも書くように、楽器の「銅鑼(どら)」に似ているから名がつけられたという話があります。
 「銅鑼(どら)」というのはジャーンジャーンって鳴らす楽器です。厚いシンバルみたいな?

 Wikipediaによればいくつか説があるみたいなので、分かりませんが。
 「武蔵坊弁慶*1さんが関わっているという説もあります。
 その場合は「銅鑼」を使ってどら焼き的なものを焼いたことかららしいです。
 銅鑼は料理*2にも使えるのか…(※うかつに真似はしないように)


 で、「ドラキュラ(Dracula)」の話。
 「ドラキュラ」というとまあ吸血鬼*3の代名詞みたいになってますが、これは小説の中の個人名的な感じです。
 (種族としては「ヴァンパイア」など)
 モデルにされた「ヴラド三世」(ヴラド公)という人物のニックネームから借りてきたみたいですね。
 Wikipediaによればこのニックネームがついたのは、ヴラド公の父「ドラクル公」が「悪魔*4公」と呼ばれていたからだという説があります。
 それによってヴラド公も「悪魔の子」「小竜公」を意味する「ドラキュラ」と呼ばれたのだと。

 日本だと「悪魔と竜はだいぶ違うのでは?」という感じもしますが、
 ヨーロッパのキリスト教*5圏では竜(ドラゴン/dragon)というのは悪魔の化身とされることが多かったらしいので、
 あちらではそんなに違いはないかもしれません。
 (ここら辺の「竜」と「龍」の話は調べてみると面白いです)


 それぞれ「ドラ~」関係の言葉にも色々説があるわけですが。
 アニメ『ドラえもん』でも「ドラえもんvsドラキュラ」という回があったり、
 竜(ドラゴン)っぽいキャラが出てくる回があったりするので、
 見る時に色々思い出してみても面白いかもしれません。



 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに『遊戯王*6には「銅鑼ドラゴン」というモンスターもいます。
 「どらどら」という響きが面白いですね。


追記2
 ちなみに「Dracula(ドラキュラ)」をひっくり返した「Alucard(アルカードアーカード)」というキャラクターはよくマンガとかに出てきます。
 マンガ『HELLSING*7もその一つですね。



◆用語集
・『ドラえもん』:
 ちなみに英語では「Doraemon」。

・ドラキュラ:
 小説中に登場する吸血鬼の名前。
 ワラキア公ヴラド三世がモデルとされる。
 ちなみにブラド三世の父とヴラド公は「ドラゴン騎士団」に所属していたらしい。
 カッコいい名前である。

・ドラゴン(dragon):
 主に架空の生物である「竜(りゅう)」を表す言葉。
 架空とは言いつつ世界の色んな所で名前に使われたりモチーフにされている。
 野球では「中日ドラゴンズ」とか。
 関連用語:「青龍(せいりゅう)」*8、「雷龍(らいりゅう)」*9、「蛇(へび)」*10、「ブレス」*11、「ドラゴンキーホルダー」*12、「プリニウス*13、「ドラゴンバスター*14、『D&D*15、「爬虫類(はちゅうるい)」*16、「恐竜(きょうりゅう)」*17、「エルダードラゴン」*18、「ゲオルギウス」*19、「リオレウス*20、「ガルグイユ」*21


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい)」については 3/13 社会:鉄道/星の名は列車になりました - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「料理(りょうり)」については 12/21 国語:もっとだ、もっと素敵な文をプリーズ! ~ファンタジー料理を添えて~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「吸血鬼(きゅうけつき)」については 12/23 英語:ファンタジー/素材(material)の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「悪魔(あくま)」については 12/10 世界史:正義(せいぎ)は変わるし、性別(せいべつ)も変わる。…え、性別? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:キリスト教」については 12/17 社会:水と宗教の話(ざっくり仮説) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:遊戯王』については 1/25 音楽:音楽が試験の助けになる!?…かもしれない - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:HELLSING』については 4/6 理科:「混沌の王」と「箱の中の猫」 ~エントロピーと量子の世界~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「青龍(せいりゅう)」については 1/14 歴史:五行(ごぎょう)/「青春(せいしゅん)」は青龍(せいりゅう)さんのおかげ!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「雷龍(らいりゅう)」については 3/7 地理:雷龍(らいりゅう)の国、ブータン! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「蛇(へび)」については 1/29 国語:蛇(へび)/「虫へん」の「虫」は(元々)「昆虫(こんちゅう)」じゃない!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「ブレス」については 9/7 数学:図形/魔法を使うための体積! ~MPの節約と魔法のフォルム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「ドラゴンキーホルダー」については 3/15 歴史:ドラゴンキーホルダーと龍の話! ~倶利伽羅剣(くりからけん)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:プリニウス」については 2/21 学習:手持ちの本をつなげるゲーム! ~ブックリンカ―~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:ドラゴンバスター」については 10/27 英語:色んな「スター」 ~ハムスターとシスターのポスター~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:TRPG『D&Dダンジョンズ&ドラゴンズ)』については 4/6 理科:秩序(ちつじょ)たる「宇宙(うちゅう)」と「秋の桜」 ~コスモス~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:「爬虫類(はちゅうるい)」については 1/30 理+英:生物分類の話(in英語) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:「恐竜(きょうりゅう)」については 8/27 理+歴:恐竜(きょうりゅう)/神、怪物、そして福井!? ~名前の由来~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:「エルダードラゴン」については 7/20 英+ゲーム:「エルダードラゴン」は「先輩ドラゴン」ですか? ~ハーブと竜と先輩の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*19:「ゲオルギウス」については 7/22 歴+地:竜殺しの聖人とアフリカン・ドラゴン!? ~「聖ゲオルギウス」とドラゴンの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*20:ゲーム『モンスターハンター』の「リオレウス」については 1/14 学習:入試/1日1回過去問の勧め! ~過去問と『モンハン』の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*21:「ガルグイユ」については 7/17 国+英:どら焼き・ドラキュラ・ドラゴンの話! ~色んな「ドラ」のつく言葉~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。