読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

1/14 学習:入試/1日1回過去問の勧め! ~過去問と『モンハン』の話~

学習

 学習の話ー。
 入試に向けての勉強法の話です。
 が、当然ながら勉強法は人に向き不向きもあるので、これをやればいい、というわけではないのをご容赦ください。
 あと既にやってる人には既知の内容も多いかと思うのであしからず。


 この時期、それぞれの受験に向けて勉強をしている方も多いと思いますが
 「過去問(かこもん)」をやることは結構大事だったりします。
 受ける学校のものがあればいいですが、
 それがなければ共通入試のものでもよいですね。

 問題集をやるのももちろんいいのですが、
 過去問を実戦テスト*1形式でやると

 ①実力が点数で確認できる(もちろんその日の調子はある)
 ②緊張感や、時間の使い方を確かめることができる
 ③出題範囲が広いと、自分の弱点を確認できる

 というような良いところがあります。

 でも今まで過去問をあまりやっていない人もいるかもしれません。
 そんな方にお勧めしたいのが「1日1問過去問を解く」、というやり方です。

 高校共通入試なら1回50分なので、1日のどっかでできるチャンスがあるかもです。
 2月の半ばに公立の本番があるとして、あと30日程度だとします。
 それに対して過去問は5年分とか入ってることが多いので
 5教科×5年分=25。
 つまり1日1問解けば一応間に合う計算になります。
 全部解けなくても、経験は積めますしね。


 もちろん一気にやっても大丈夫です。
 日曜とかに5教科連続でやってもいいかもしれません。
 が、時間が取れないようだったらバラでやってもよいかと。
 その都度復習*2もできますしね。


 この時期はいろいろと不安になりますが、
 時間を削って勉強しても、睡眠不足になると効率*3が悪いことがあり得ます。
 その場合、短い時間でも集中した方が良いことも。
 過去問1回の「50分」ならそれにも割と合っているかなと思います。


 急に実力は伸びないかもしれませんが、
 「毎日何かをやっている」ことやある程度の量をこなしたことは多分自信につながると思います。
 気が向いたらやってみるとよいかもしれません。



 まあそんな感じで~。





追記
 ゲーム『モンスターハンター*4に例えると
 過去問や模試、というものは「モンスターとの実戦」、
 で、自分のペースでの勉強は、「装備*5を整える」みたいな感じがすると勝手に思います。
 もちろん装備を整えることは大事ですが、それがある相手に通用するかは別の話です。
 例えば「社会の○○時代についての知識は完璧だ!」というレベルに勉強しても、そこが出なかったら点数には結びつかないですからね。

 それを避けるためには、情報が大事であり、また自分の体験が重要になります。
 また『モンハン』ネタで恐縮ですが、
 例えばあなたが「ドスファンゴ」「ドスガレオス」「フルフル」「ジンオウガ」「リオレウス」を相手にしなければならないなら、
 (そしてあなたが「国語」「数学」「理科」「社会」「英語」を相手にしなければならないなら)
 まずはこれらの敵と一度戦ってみることをお勧めします。
 それぞれに動きの癖や特徴があり、あなた自身との相性もあるでしょう。
 意外と倒しやすい敵も、意外と苦戦する敵もいるかもしれません。
 が、それはやってみないと分からないですね。

 モンハンでも敵が毎回同じ動きをするわけではありませんが、何回か戦っていると動きの癖は分かってきます。
 それと同じように、過去問も何回かやっていると「何回も出る問題」というものが少しわかってきます。

 その意味で過去問は「2回目以降からが勝負」と言えるかもしれません。
 1回目に悪い点数だとがっかりするかもしれませんが、それはまあ初見ですしね。
 復習して調整や対策をするとけっこう伸びたりする場合もあるので、ぜひ1回だけでなく何回かやってみてほしいと思います。
 点数がちょっと伸びた時は嬉しいですしね!


 それで「どうしようもない自分の弱点」や「装備の欠陥」が見つかるようだったら、そこを直せばいいわけですしね。
 つまり最初からなんとなく勉強するのではなくて
 ①実戦(過去問)→②採点&復習→③弱点が見えたらそこをがっちりやる→④再戦 みたいな感じでもいいかもしれません。

 もし「全体がわからなくて苦手」という方は、復習の時に「その過去問をそのまま覚える」くらいの気持ちで行くといいかもです。
 その場合は数をこなすことも大事ですが、教科書を覚える感じで過去問の答えを復習しておくと、そこから新しい知識を学べるかと思います。




追記2
 これは現場で話したのですが、睡眠や集中力は重要です*6
 なぜなら集中できない状況で勉強を多くしても、あまり効率が良くないからです。

 例えば10日間という期間。
 ①「余り寝ないで30%の学習効率で1日10時間勉強」したとして、
 30×10×10=3000
 まあ「3000%」だか「3000ポイント」の効果があるとしましょう。

 でも仮に②「ぐっすり寝ることで80%の学習効果が得られる」とします。
 その場合、1日4時間の勉強でも
 80×4×10=3200
 なので「3200」ポイント、と、1日の勉強時間は短いのに「10時間プラン」の効率を超えています。
 6時間もの「量」としての違いがあるのに、少ない方が勝つわけです。

 なので、勉強法や必要睡眠時間は人によるかもしれませんが、量だけでなく質が重要なことはいえるかと。
 もし「睡眠削って頑張ってるのに成果が出ない」ということがあったら、
 学習スタイルを見直してみるのも手かもしれません。
 少なくともぐっすり寝たら、本番の試験に寝坊する可能性は下がるでしょうしね。


追記3
 効率を除いても睡眠は重要です。理由は

 ①身体の安定……体調を崩すと勉強がしにくくなったり、試験を受けられなかったりする
 ②精神の安定……精神の健康を崩すと 〃
 ③記憶の整理……寝てる間に人は記憶を整理するらしいので、ちゃんと寝ないと学んだことを忘れやすい

 みたいな感じです。



◆用語集
・過去問(かこもん):あるテストの、過去に出された問題。
 あるいはそれをまとめたもの。
 よく出る問題とかがわかり、ある程度参考になる。

・ドスファンゴ:ゲーム『モンスターハンター』のモンスター。
 猪*7のような姿で、すごい勢いで突進してくる。
 初心者は慣れるまでつらい敵。

ドスガレオス:ゲーム『モンスターハンター』のモンスター。
 砂の中を泳ぐ、魚と竜を足したような姿。
 砂の中に潜っている時間が長く、攻撃しづらい。

・フルフル:ゲーム『モンスターハンター』のモンスター。
 白い体に目が存在しない(退化した)という特徴的な姿。
 洞窟の壁や天井を移動することが多く、攻撃しづらい。

ジンオウガ:ゲーム『モンスターハンター』のモンスター。
 雷がばりばりしててでかいのに素早い。強い。

リオレウス:ゲーム『モンスターハンター』のモンスター。
 飛ぶ、炎を吐く、強い。
 まさしくドラゴンっぽいフォルムで格好良い。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com