のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

1/6 社会:「豚(ぶた)」と「タブー(taboo)」の話! ~あと「猪(イノシシ)」を添えて~

 社会の話ー。すみません、タイトルは半分以上ダジャレです。
 「タブー(taboo)」とは「禁忌(きんき)」、つまり「やってはいけないこと」のことです。
 豚(ぶた)について、宗教*1などに触れつつ。


 豚(ぶた/pig/ピッグ、以下「ブタ」と表記)、というと日本ではなじみの深い生き物であり食材ですが。
 イスラム教ではブタは不浄(ふじょう)、つまり綺麗ではない生き物であるとして食べることを禁じられています。
 筆者は直接「コーランクルアーン)」(イスラム教の聖典)を読んだわけではないですが、
 ネットで見る感じ、何度か書中で「豚肉を食べてはいけない」と書かれているようですね。
 色々理由があるのでしょうが、昔は衛生面で問題があったのかもしれません。

 あと公民とかでは同じタイミングで習う「ヒンドゥー教」では牛(うし)を食べてはいけないとされています。
 が、こちらは「神聖だから」という理由なので由来が違いますね。
 なのでヒンドゥー教の国では「牛が道路に寝そべって渋滞」(無理やりどかしてはいけないから)ということも起こるらしいです。


 そんな風にタブーは宗教や場所によって大きく変わるもののようで。
 筆者は豚肉や牛肉好きですが、それをほかの人に押し付けると不快に思われるかもしれません。
 宗教でなく「菜食主義(さいしょくしゅぎ)/ベジタリアン」の人もいらっしゃいますしね。

 あなたの周りにも違った文化や習慣、事情を持つ人がいるかもしれませんが、
 それを理解し思いやれると、嬉しがってもらえるかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。




追記
 「つまり私にとってブタはタブーでなくても、誰かにブタを押し付けることはタブー!」
 とどっかで書きたかったですが、余りにアレなので追記にしました。



追記2
 そんなブタですが、初めから「ブタ」という種であったわけではなく
 実は「イノシシ(猪)」を家畜化したものらしいです。
 Wikipediaによると「哺乳綱鯨偶蹄目イノシシ科」という分類らしいですし。
 イノシシは「十二支(じゅうにし)」*2の一つとしても有名ですね。
 あとそれこそ場所によっては「牡丹肉(ぼたんにく)」*3と言って食べたりもします。
 ちなみにブタとイノシシの外見的な違いですが、
 ざっくりゲーム『モンスターハンター*4で言うと
 「プーギー」や「モス」がブタ的な存在であり、
 牙(きば)*5の生えてる「ブルファンゴ」「ドスファンゴ」*6とかがイノシシ的な感じだと思われます。


◆用語集
・豚(ぶた):現在では主に家畜(かちく)の一種。
 キャラクター化したものと、リアルな豚で結構イメージは違う。
 ちなみに世界三大珍味の一つ「トリュフ」(キノコ*7の一種)は、豚によって嗅ぎ分けられ発見されるらしい。
 (「トリュフ豚」などと呼ばれる)
 そう考えると珍味は豚さんによって支えられているのである……。

・禁忌(きんき):やってはいけないこと。
 英語では「taboo(タブー)」。たぶんブタとは関係ない
 恐ろしいものだが、それだけになんか格好良いのか、ライトノベルやゲームでは意外と人気な言葉っぽくもある。
 過去記事で紹介した『アイドルマスターシンデレラガールズ*8中二病的なキャラ「神崎蘭子(かんざきらんこ)」はしばしば「禁忌に触れるな!」ということを言っている。


・猪(イノシシ):動物の一種。豚の家畜化する前だが、大きな牙が特徴。
 英語では「boar(ボア)」。
 強力な突進が特徴であり、「猪突猛進(ちょとつもうしん)」という言葉の由来になるくらいである。
 その性質はゲーム『モンスターハンター』の猪型の敵にも反映されており、アクション下手な筆者は散々泣かされた。
 またアニメ『もののけ姫』でもイノシシの勢いを見ることができる。
 そんな風に大人のイノシシは怖かったりするが、生まれたてのイノシシは「ウリ坊」といい、めっちゃ可愛い(個人的意見)。
 ネットで検索したら「子ザルを背に乗せるウリ坊」とか「犬と戯れるウリ坊」とか和む画像がいろいろ見つかった。

・モス:ゲーム『モンスターハンター』に登場する豚っぽい生き物。
 名前の由来は背中に生えている「苔(こけ)/moss(モス)」だと思われる。
 フィールドのキノコを嗅いでいるあたり、トリュフ豚と関係があるのかもしれない。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com