のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/10 世界史:正義(せいぎ)は変わるし、性別(せいべつ)も変わる。…え、性別?

 フェニキアの話*1を書いてたら「イシュタル」の話を思い出したのでついでに~。
 ちょっと説教臭い内容かもなので、気楽にお読みください。

 あくまで僕個人なんですが。僕は「絶対~する」*2「絶対~ない」*3という言葉があまり好きではありません。
 あとは「あり得ない」とか、ですね。
 まあ格好いい響きなんですけどね。

 でも実際、人と話してて、「それ失敗したらどうするんですか?」「こういう時どうすれば?」と尋ねた時に、
 「絶対大丈夫だから考えなくていい」「そんな事態はありえない」と言われたことがありますが、「甘くないかな~?」と思った覚えがあります。


 だからといって「絶対」って言葉を使う人、好む人がみんなダメだ~って言いたいわけでは全然ありません。
 それこそ「『絶対』って言葉を使う人は絶対ダメだ!」っていったら「お前もじゃねーか!」って総ツッコミが来そうですし。
 ただ「絶対大丈夫」とか「絶対ない」って言っている時、それなんか危なくない?途中で思考停止してない?って思うことはあります。


 自分が信じているものはずっと正しい、変わらない、とは僕も願いたいところなのですが。
 ある日、自分が信じているものが急に崩れる、ということは世界史とかでは結構起きてます。

 例えば古代。ヨーロッパ圏で「アスタロト」って「男性の」悪魔がいて、ゲームとかでも有名なんですが、
 それは元々「アシュタレト」とか「イシュタル」ってその土地の「女神」*4が、悪魔扱いをされてしまったものだと聞いています。
 まあ、侵略して勝った国*5が、負けた土地の神を悪魔扱いしたり、下位の神扱いしたり、というのはよくある話です。
 女→男て、なぜ性転換してしまったんだ…。当時の人が知ったらびっくりですな。
 「お前の神様、性転換してうちで悪魔やってっから」と言われた時の衝撃はいかばかりか。


 まあ近年では3.11の地震原発のトラブルがあって、今までの原発の「安全神話」が崩れてしまったともいいますし。
 (こう書いてますが特に反原発、または逆に原発推進をここで主張したい訳ではないので悪しからず)
 その前でも、第二次世界大戦・太平洋戦争の戦中・戦後では、日本の人々は価値観をガラリと変えなくてはならなかったわけです。
 「墨塗りの教科書」がいい例ですね。
 戦後はその影響というか、反動で、共産主義社会主義へ流れる人も多かったようですが、
 今日の世界を見ると、それが「成功」したとはシンプルには言えないと思います。
 
 要は「何が正しい、いつまでも正しい!」とはどーも言えないんじゃね、ってことですね。
 今信じていることも、明日「間違ってる」と言われる可能性はいつでも存在します。
 正しいことや常識ってのは時代によっても変わりますし。
 だからその時に合わせてチョイスしていくのがいいかなと思います。

 一方で物事には良い面と悪い面があって、分け難かったりします。
 でも、人間…というか、まあ僕は、ついその一面だけを見てしまう癖があります。
 「これは悪い!」「彼は気に入らない!」「今、僕の信じていることが正しい!」みたいな気分にすぐなっちゃいます。
 「これのここは良いけれど、この部分に対しては 賛同しない」ってのがいいんですけどね。、

 要は、僕はちょろい人間なので、「絶対」とか「正義」*6「悪」って言葉に酔ってしまうよ、と。
 だからシンプルに過ぎる言い方には気を付けたいーと思ってる、という話です。
 

 みなさんはどうでしょ。自分に都合のいい言葉を使って、思考を停止してたりませんか?
 いや、しててもいいですけどね。というか多分完全に除去するのは無理なんで。
 「俺には絶対思い込みも偏見もないぜー!」って言う人には「ダウトー!」って言いたくなります。

 でも、その思い込みがもし自分の「見えない壁」になってあなたを妨げている時があったら、
 そーいう時は、「自分を疑ってみる目」ってのが役に立つかもしれませんね。
 それは正義とか悪とかじゃなくて何よりあなたのために、
 あなた自身が息をしやすくするために、役に立ってくれるかもしれません。
 立ったらいいな~。



◆用語
・イシュタル:詳細は本文参照。
 ちなみにゲーム『Fate/grand order*7にも出てきたりします。
 関連用語:「ヴィーナス」*8

・悪魔(あくま):
 伝説上の、悪い存在。人間を悪の道に誘ったり悪いことをするとされる。
 英語では「devil(デビル)」。
 「天使(てんし)」*9と敵対する存在とされる。
 関連用語:「竜(りゅう)」*10、「詐欺師(さぎし)」*11

・性転換(せいてんかん):性別が変わること。男→女とか女→男とか。
 最近の漫画・ゲーム・ライトノベルとかでは結構ある。なんか織田信長(おだのぶなが)*12が女性になってたりする。
 本人が知ったらどう思うだろうか。現代にタイムスリップして来ないことを祈る。
 そういう意味では「お前の神様うちで悪魔やってっから」位の衝撃のタネは今でもばら撒かれているような…ゲフンゲフン。

アスタロト:悪魔化した後の名前が割と格好いいのが救いかもしれない。
 いわゆる「ソロモン*1372柱の悪魔」の一柱。


原発(げんぱつ):原子力発電所の略。
 原子力エネルギーは、一昔前は「二酸化炭素問題を解決してくれる夢のクリーンエネルギー」として考えられていたよう。
 そこら辺もあってかなり推進されたようだ。
 こういう風に、物事にはそれなりの理由と経緯があったりするので、判断する前にある程度情報収集しておくとよいかも。

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:12/10 英語:medium/巫女さんとステーキ - のっぽさんの勉強メモ参照。

*2:温度の「絶対零度ぜったいれいど)」については 11/11 理+数:「0」=「マイナス」!? ~絶対零度(ぜったいれいど)の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:関連する表現の「万が一(まんがいち)」については 12/10 数学:確率/「1/6」×6=「1」じゃない!? +「絶対ない」の向こう側の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「神(かみ)」については 3/3 国語:運命(うんめい)、神(かみ)、そして社会(しゃかい) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「国(くに)」については 9/2 英+社:国(くに)に関する英語メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「正義(せいぎ)」については 2/15 社会:「罰(ばつ)」と「やる気」の話 ~叱ることは気分がいい!?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:Fate』については 4/24 英語:お遊び/中二病的な英文例 ~あいつは魔王で魔眼使い~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「ヴィーナス」については 11/6 歴史:愛と美の女神、ヴィーナスの話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「天使(てんし)」については 12/11 歴史:モンスト、堕天使と西郷さんと作曲家の乱舞 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「竜(りゅう)」については 7/17 国+英:どら焼き・ドラキュラ・ドラゴンの話! ~色んな「ドラ」のつく言葉~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「詐欺師(さぎし)」については 7/28 理科:きれいな見た目にご用心!? ~「めっき」と「騙し(だまし)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:織田信長(おだのぶなが)」については 2/4 社会:魔王軍経営ゲーム/指示をください、魔王さま! - のっぽさんの勉強メモ参照。

*13:「ソロモン王」については 6/17 歴史:「47」、「72」、「56億」!? ~色んな物語、桁のでかい数字~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。