のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

6/25 社+国他:「人(ひと)」は「悪魔(あくま)」になりますか? ~「邪魔(じゃま)」と「仏教(ぶっきょう)」の話~

 社会+国語+生活の話ー。
 「人の本性は、結局『悪』なんだよ…!」的な話ではありません。


 何かの作業を妨(さまた)げること、「邪魔(じゃま)」と、
 それの由来らしい意味、「仏教(ぶっきょう)*1の修行を妨げる『悪魔(あくま)』*2の話を。


 前置き。
 調べ物の途中で、
 ふと「邪魔(じゃま)」という語の字が気になったのでその話を。


 まず「邪魔(じゃま)」は、何かを妨(さまた)げること、妨害(ぼうがい)することですね。
 何かの作業(さぎょう)の進みを遅くするとか、止めてしまう感じです。


 「邪魔」は、日常でもよく聞く語の印象で、
 例えば「邪魔になる/邪魔をする」などの表現、
 または「お邪魔します」など、挨拶(あいさつ)でも使ったりしますね。
 その意味では、割と気軽に使われる語という感じです。


 ですが、よく考えてみると。
 「邪魔」の「邪(じゃ)」「魔(ま)」も、なかなか怖そうな字ですね…。
 「邪悪(じゃあく)」の「邪」に、「悪魔(あくま)」の「魔」って感じですし。
 …と思いつつ辞典を調べてみると、実際に「悪魔」に関係があったりするようです。


 手元の国語辞典や漢和辞典によれば、 
 「邪魔」はもともと「仏教(ぶっきょう)の修行を妨害する悪魔」を指す言葉だったらしいです。
 (仏教の悪魔は「マーラ」という名前でもよく聞く印象ですね)
 確かに筆者も「ブッダ」こと「釈迦(しゃか)」…仏教を始めた方のマンガや物語を読んだことがありますが、
 「悪魔が修行を邪魔するシーン」が度々あった気がします。


 そう考えると、「邪魔」の字も納得という感じですが。
 …逆に、普段の「邪魔」という語がすごく見えてきますね。

 
 例えば、漢字や難しい語から日本語を学ぼうとしている方が、
 「『邪魔』になるから、そこどいて~」という、軽い表現を聞いたら。
 「人は、そんな簡単に『悪魔(邪魔)』になるんですか…!?」なんて思ったりするかもですね。
 バトルマンガやRPG的には変身っぽくてカッコいいですが


 まあ、今は「邪魔」という表現はすっかりお馴染みなので、
 由来の「悪魔」イメージを気にする方はあまりいないかもですが。


 でも、例えば自分が集中しようとしている時、
 あるいは楽しみにしていたことに、出かけようとしたとき。
 横から妨害されるとか、急に別の仕事を頼まれる…というのは、
 それこそ「悪魔」に妨害された…みたいな気分になるかもしれません。


 「お邪魔しました」とか「邪魔だったかな?」という語は気軽に言えますが。
 自分が相手から、本当に「邪魔(悪魔)」のように見られていないか…というのは、
 気にしておくと良いかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。





◆用語集(※人名等敬称略)
・邪魔(じゃま):
 ちなみにカードゲーム『遊戯王』には、「おジャマ」の名を持つモンスターたちもいたりする。
 またボードゲーム(カードゲーム)には『お邪魔者』という作品もある。
 関連用語:「電子戦(でんしせん)」*3、「鬼(おに)」*4、「纏わり付く(まとわりつく)」*5
 関連記事:『悪魔を表す外国語セブン』*6


・おジャマ【遊戯王】:
 カードゲーム『遊戯王』(遊戯王OCG)におけるカード群。
 アニメ『遊戯王GX』においては「万丈目準(まんじょうめ・じゅん)」というキャラが使っていた。
 「おジャマ」の名を持つモンスターたちは、単体では能力が低めだったりもするが、
 魔法などを組み合わせることで、ダメージを与えたり、相手のモンスターゾーンを封じたりできる。
 特に融合モンスター《おジャマ・キング》は、未使用の相手モンスターゾーン 3つを使用不能にできるため、
 最初からモンスターゾーンが3つしかない「スピードデュエル」形式、また関連ゲーム『遊戯王デュエルリンクス』では、実質的に相手がモンスターを出せなくなるようだ。強い。
 個人的には、にじさんじ所属のバーチャルライバー「椎名唯華(しいな・ゆいか)」さんが、『遊戯王マスターデュエル』においておジャマデッキを使っておられたのが印象深い。


・椎名唯華(しいな・ゆいか)【バーチャル】:
 にじさんじ所属のバーチャルライバーバーチャルYoutuber的な)方。
 実は霊能力者であるそうだが、むしろマイペースさや、独特なトークが目立つ感もある。
 性格や言動については表現が難しいが、愛称の中に「三下(さんした)」というものがある時点で、ある程度察して頂きたい。
 だがそのキャラクターが他との掛け合いに繋がっていたりして、とても面白くなっている(※個人的感想)。
 関連用語:「ヌメロン」*7遊戯王】、「ドラゴンメイド」*8
 関連人名等【バーチャル】:「魔使マオ(まつかい・マオ)」*9、「天開司(てんかい・つかさ)」*10




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「仏教(ぶっきょう)」については 12/17 社会:水(みず)と宗教(しゅうきょう)の話(ざっくり仮説) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「悪魔(あくま)」については 12/10 世界史:正義(せいぎ)は変わるし、性別(せいべつ)も変わる。…え、性別? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:相手の妨害などもしたりする、電磁波(でんじは)にまつわる軍事活動「電子戦(でんしせん)」については 6/6 英+ゲーム他:「スパイ」も使う「ミント」ってなーんだ? ~「ヒューミント(HUMINT)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:仏教における「邪魔(悪魔)」とは少し関わりのありそうな「鬼(おに)」については 5/25 英+歴:「聖霊(せいれい)」と死者、鬼と人 ~色んなゴースト~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:何かが絡みついてきて邪魔なことなどを表す「纏わり付く(まとわりつく)」については 7/26 国+学:「まとめ」を漢字で書けますか? ~「纏(てん)」の字と「纏(まと)わり付く」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:記事『悪魔を表す外国語セブン』については 10/28 社+諸外他:「悪魔(あくま)」を表す外国語7つ+α! ~今週の外国語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:椎名唯華さんが『遊戯王マスターデュエル』で使っておられた、カードゲーム『遊戯王』(遊戯王OCG)のカード群「ヌメロン」については 6/17 数+諸外:「数(かず)」を表す外国語7つ+α! ~今週の外国語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:椎名唯華さんが『遊戯王マスターデュエル』で使っておられた、カードゲーム『遊戯王』(遊戯王OCG)のカード群「ドラゴンメイド」については 1/7 英語:「バーメイド(barmaid)」と「マーメイド(mermaid)」! ~「女給」と「人魚」と、あとマーライオン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:椎名唯華さんと『遊戯王マスターデュエル』において対戦もしておられる、にじさんじ所属のバーチャルライバー「魔使マオ(まつかい・マオ)」さんについては 7/29 英語:「serve」/サーブ、サーバー、サーヴァント! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:バーチャルYoutuber「天開司(てんかい・つかさ)」さんについては 1/30 社+国他:あなたは「麻布」を読めますか? ~あざぶ、あさぬの、まふ、あさふ~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。