読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

9/2 英+社:国に関する英語メモ

 英語+社会の話ー。
 今日は9月2日ということで「国(くに)」の話を少し。
 (ネットで見た感じ「くじの日」「くつの日」みたいですが。)


 国は英語で言うと「nation(ネイション)」。
 ですがこの「国」の中にもいろいろありまして

 「王国(おうこく)」は「王様(おうさま)によって支配された国」ですね。
 ファンタジー*1でもよく出てきます。
 あと貴族(きぞく)とかが居ることも多いですね。

 「帝国(ていこく)」は英語で「empire(エンパイア)」と言います。
 ゲームでは悪役で出てくることが多いのですが、
 この帝国とは何かというと、「皇帝(こうてい)」が治める国のことです。
 「皇帝(こうてい)」は「王の中の王」とされています。
 「めっさ強い王」が皇帝、「国の中で特に強い国」が帝国、みたいな感じですね。
 (なので実際に皇帝はいなくても「アメリカ帝国」という言い方があります)
 
 「共和国(きょうわこく)」は「republic(リパブリック)」といいます。
 共和国は王様ではなく「国民」が所有している国家ということになっているので、
 基本的に「君主(王様、皇帝)のいない国」です。
 ただ選挙*2で大統領(だいとうりょう)を選ぶことはあります。
 
 他にも「合衆国(がっしゅうこく)」は「united states(ユナイテッドステイツ)」
 「連邦(れんぽう)」は「federation(フェデレイション)」とかあるのですが、
 どっちも「複数の州が合体した国」的な感じです。
 細かい意味もあるのですが、ここら辺になると「海外の言い方に合わせて日本語を作った」感じもあります。
 (詳しくはwikipedia等をご覧ください。
 筆者の考えるに、鎖国(さこく)*3が解けてから一気に海外の文化が入ってきて、
 それに対して色んな言葉が当てられたり、混乱があったりもしたのではないかと)

 あと古代ギリシャの時代には「都市国家(としこっか)/ポリス」というものがあり
 そこら辺は突っ込むと面白いのですが、また今度。


 まあそんな感じで~。



関連用語:「税(ぜい)」*4、「時差(じさ)」*5


◆参考文献
新紀元社編集部,2009,『幻想ネーミング辞典』,新紀元社


◆用語集
・国(くに):
 関連用語:「街(まち)」*6

・帝国(ていこく):皇帝が収める国。
 英語で「empire(エンパイア)」。
 本ブログであげた「古代ローマ帝国*7もこれに属する。
 また日本も昔は「大日本帝国(だいにほんていこく)」という名前だった。

・皇帝(こうてい):
 英語では「emperor(エンペラー)」。
 関連用語:秦(しん)の「始皇帝(しこうてい)」*8、「ジョシュア・ノートン*9


benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com