のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/25 国語:鉞(まさかり)/魔王とマサカリと金太郎!

 国語の話ー。魔王ってより「王(おう)」なのでサブタイは半分詐欺ですすみません。
 「漢字*11つにも成り立ちがあるよ+α」みたいな話です。


 「鉞(まさかり)」とは日本では「大きな斧(おの)」のことを言います。
 大きな刃の部分を使って木を切る訳ですな。
 『漢字なりたちブック 1年生』によると
 「王(おう)」っていう字は「鉞(まさかり)」(以後「マサカリ」)がモデルなんだそうです。
 マサカリの大きさで偉さを表したと。
 なのですごく権力*2を誇示したい王様は大きなマサカリを作ったことでしょう。
 ……うちのブログで書かれるような「魔王」*3みたいなのはまず間違いなく。


 日本でマサカリというと「金太郎(きんたろう)」ですね。
 「まさかり担いだ金太郎~♪」という歌がありますし。

 ところで金太郎とは「坂田金時(さかたのきんとき)」という人物の幼名だと言われています。
 実在の人物らしいですね。956年-1012年だそうで。
 「源頼光(みなもとのよりみつ)」に従い、「頼光四天王」に加わったと。
 「四天王」てすごいネーミングですね。強そう。
 そして都を荒らしていた「酒呑童子(しゅてんどうじ)」という鬼*4を退治したそうで。

 源氏姓*5では他にも「源頼政(みなもとのよりまさ)」という人物が「鵺(ぬえ)」という妖怪を退治してたりします。
 源氏の妖怪スレイヤ―率すごいですね。

 まとまりませんが。
 「王ってマサカリが元なんだー」ってとこから調べてみると、色々見つかりました。
 1つのものが色んな所に出演してる、ってのも結構あるので、
 いろんなエピソードを繋ぐような「キーワード」に絞って調べてみるのも面白いかもしれません。
 (過去記事「太陽~」参照)

 まあそんな感じで~。


◆用語集
・王(おう):ざっくり言うと偉い人。国のトップ。おとぎ話によく出てくる。
 英語では「king(キング)」。
 関連用語:「側近(そっきん)」*6、「威厳(いげん)」*7、「ソロモン王」*8、「王国(おうこく)」*9

・鉞(まさかり):英語にすると「broadax(ブロードアックス)/広刃の斧」。
 戦闘用なら「battleax(バトルアックス)」となる。
 「バトルアックス担いだ金太郎~♪」と歌うとすごく強そう。
 仮に「王」を気取った魔王と金太郎が戦うとマサカリ同士の対決になる。
 すごい絵面だ。
 でもうちのブログはぼんくらなので、適当に戦った後に多分仲良しになる。

・斧(おの):木とかを切る道具。
 英語では「ax(アクス/アックス」。
 関連用語:「ハルバード*10

坂田金時(さかたのきんとき):詳細は本文参照。
 少年ジャンプの漫画『銀魂(ぎんたま)』の「坂田銀時(ぎんとき)」のモデル。
 同マンガでは銀時の偽物として「金時」が出てくるが、モデルと同じ名前でややこしい。
 あとゲーム『Fate/Grand Order*11にも「坂田金時」が存在している。
 そちらはすごくムッキムキ。
 あと携帯電話会社「au(エーユー)」のCMには「金太郎」が出演していた。

酒呑童子(しゅてんどうじ):有名な鬼。
 あまりにも有名なので現代ではイケメン化したり女性化していたりする。
 ゲーム『Fate/Grand Order』にセクシーなキャラとして出演しているせいで、
 「酒呑童子」を検索すると画像がやたらセクシーな感じになる。注意。
 ちなみに、源頼光たちはこの酒呑童子嘘をついた上で毒酒*12を飲ませて殺した
 「だまし打ち」という英雄にしては割とアレな手段である。
 そのため死に際の酒呑童子に「鬼は嘘つかないのに!お前らと来たら!」みたいな感じで怒られたと言われる。
 ……こういう退治話はけっこう美化されているものだが、公式で怒られているのは珍しい。
 ちなみに酒呑童子の出生についてはいろんな説があり、「ヤマタノオロチ*13の子供であるとか、美少年でモテ過ぎて、女性の誘いをすべて断ってたら、恋煩いで死んだ女性たちの恨みで鬼になったとかある。わりとかわいそう。
 配下には「熊童子」「虎熊童子」「星熊童子」「金熊童子」がいるらしい。クマ率高いですね。

源頼光(みなもとのよりみつ):948-1021。平安時代の武将。名前は「らいこう」と呼ばれることもある。
 本文で書いたように酒呑童子を倒したという伝説がある(1028年とされる)。
 ソーシャルゲームFate/Grand Order』においては女性化されている。

・鵺(ぬえ):妖怪*14。いろんな動物の部位を併せ持つ。『平家物語』などに登場する。
 サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビなどと言われる。ごっちゃ。
 なので「鵺」は正体不明なもの、つかみどころがないものの代名詞として使われることも多い*15
 西洋の「キマイラ(chimera)」と似ている。
 この「鵺(ぬえ)」という字は元々「トラツグミ」という鳥の名なのだが、
 上記の妖怪が「ヒョーヒョー」と鵺の声で鳴くもんだから、こっちがかなり「鵺」として有名になったようだ。
 ちなみに源頼政は鵺を退治したことで天皇さんから「獅子王(ししおう)」*16と言う刀を授かりました。
 名前格好良すぎるでしょう……。
 ちなみにこの時使用した弓*17酒呑童子を退治した先祖「源頼光」の弓だったらしい。
 頼光さんの妖怪退治パワーすごいです。
 ゲーム『東方project*18シリーズにも「封獣ぬえ」と言うキャラが存在する。
 鵺らしく「正体を判らなくする程度の能力」を使い活動していた。

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「漢字(かんじ)」については6/6 国語:まとめ・システムとしての漢字 - のっぽさんの勉強メモを参照。

*2:「権力(けんりょく)」については4/30 社+こころの話:許すこと・気分の良さ・権力(けんりょく) ~よい、儂が許す~ - のっぽさんの勉強メモを参照。

*3:「魔王(まおう)」については1/27 英語:翻訳を利用して魔王(まおう)を女子にする、だと…!? - のっぽさんの勉強メモなどを参照。

*4:鬼については5/25 英+歴:「聖霊(せいれい)」と死者、鬼と人 ~色んなゴースト~ - のっぽさんの勉強メモ参照。

*5:そして「頼光」や「頼政」の後の世代に「源義経」や「源頼朝」が出てくる。詳細は2/26 歴史:謎めく歴史の魅力 ~頼朝、義経、二人に何があったんだ!?~ - のっぽさんの勉強メモ参照。

*6:「側近(そっきん)」については 5/4 社会:監視/チェック・システムとしての友人 ~それは違いますよ、魔王さま~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「威厳(いげん)」については 1/4 社会:すごそうな雰囲気が『威厳(いげん)』なのだ… - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「ソロモン王」については 6/17 歴史:「47」、「72」、「56億」!? ~色んな物語、桁のでかい数字~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「王国(おうこく)」については 9/2 英+社:国に関する英語メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:ハルバード」については 3/28 歴史:向こうで薙刀(なぎなた)を振っている彼女は、巫女(みこ)さんですか? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:Fate』については 4/24 英語:お遊び/中二病的な英文例 ~あいつは魔王で魔眼使い~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「毒(どく)」については 10/3 英語:ゲームの「ステータス異常」についての英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:ヤマタノオロチ」については 7/23 歴+国:鬼は呑みます、蛇も呑みます ~酒と退治と未来の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:「妖怪(ようかい)」については5/23 英語:「妖精(ようせい)」と炭酸(たんさん) ~スプライト~ - のっぽさんの勉強メモ参照。

*15:正体を見定めようとする「鑑定」などについては12/16 英語:鑑定(かんてい)だー!単語をよこせ! - のっぽさんの勉強メモ参照。  

*16:この「獅子王(ししおう)」については 11/20 歴史:まとめ/当ブログに出てきた人物と『刀剣乱舞』の刀の関係 - のっぽさんの勉強メモ も参照。

*17:「弓(ゆみ)」については 1/17 歴史:弓(ゆみ)に関するあれこれ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:東方Project』については 12/10 英語:medium/巫女さんとステーキ - のっぽさんの勉強メモ参照。