読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/16 英語:鑑定(かんてい)だー!単語をよこせ!

 ライトノベル『迷宮都市のアンティークショップ』面白いなあ…。
 ファンタジーの世界でアイテムを「鑑定(かんてい)」するお店の話なんですけどね。
 色々な魅力的なアイテムとかキャラクターが出てきて面白いんですよ。あと全体ほんわかした感じなのが素敵。

 と、いうわけで、今回のテーマは「鑑定(かんてい)」です。
 「鑑定」ってのは、そのアイテムがどういうものなのか、見極めることです。
 つまり、どういう効果を持っているのか、どこに装備*1できるのか、どれくらいの価値があるのか…ということを知る訳ですね。
 『モンハン』*2で言うと掘り出した直後の「さびた塊」は正体不明っすよね。で、後で正体がわかることでそれを売るなり装備するなりできるわけです。
 実は英語も似たようなところがあります。新しい単語を学ぶとき、ちゃんと「鑑定」することが大事なんですね。


 RPG(ロールプレイングゲーム*3とかには装備品(そうびひん)がいっぱい出てきます。
 ゲームやる人しかわからないのがちょっと申し訳ないですが、
 ファッション*4に興味のある人は帽子や靴とかの「コーディネイト」の話だと考えて頂けると。

 装備には頭装備とか胴装備とか種類があります。で、基本的にはある箇所に装備できるアイテムは種類ごとに決まっています。
 例えば「鉄*5のカブト」とかの頭装備は頭に装備できるけど、胴には装備できないわけです。

 んで。
 英単語にも、同じように種類があります。名詞*6と動詞*7は効果が違ったりするわけです。
 名詞が使える場所には、動詞はそのまま使えない。ここら辺は「5文型」の話でも書きましたが*8
 「I run」の名詞「I」の代わりに動詞「walk」をはめて「walk run」とかはまあできないわけです。

 じゃあその種類はどうやって見分けるのかというと。教科書か辞書を見てみてください。
 □の中に「名」とか「形」とか書いてあるしるしがありますよね?
 それが、その単語の「品詞(ひんし)」を表しています。
 つまり「大きなグループに分けて、その単語がどういうやつか」ってことです。
 これを知ると、単語をいい場所に「装備」できるわけですよ。
 ここら辺は「英文を育てるゲーム」でちょっと書きましたね。

 なので、英語を知る時「わけわかんねーよ!」って思っても、できたら「品詞」のことは気にしてみてください。
 そうすると「これ頭装備なんだー」ってことが分かって胴に装備することを避けられたり(つまり文法的に変な文を避けられたり)。
 そしてしっかりその単語の特性を知ったうえで、たくさん装備(単語知識)を持っておけば、いざ文を作る時に一番いい単語を選べるわけです。
 そのレベルになると「一番いい単語が選べる」「難しい単語も知ってる」ってのはきっとちょっとした快感ですぜ。
 ゲームで言うと「俺レアアイテム持ってるもんねー!しかもシリーズでそろえてるからスキル*9発動するもんねー!」的な感じです。

 なので。辞書引くのとかは面倒かもですが、
 「これはアイテムの鑑定なんだー!うおー、もっと単語をよこせ!」って考えるとちょっと楽しいかもしれません。
 てな感じでー。


◆用語
・「鑑定だー!単語をよこせ!」:「警察だー!銃を捨てろ!」のイントネーションで。

・鑑定(かんてい):英語で言うと「identify/アイデンティファイ」。
 たぶん最古のコンピュータRPG『ウィザードリィ』から存在する。
 ウィザードリィではアイテムは鑑定しないと正体不明。時に呪いがかかってるので鑑定マジ大事である。
 ポーション*10だと思ったら毒薬だった、とかもあるらしいし。

・ファンタジー:ここでは「おとぎ話のような世界(を舞台にした小説・物語)」という意味。
 英語の「fantasy(ファンタジー)」。
 日本語で言うと「幻想(げんそう)」や「空想(くうそう)」といった意味。
 また日本で言う「ファンタジー」はしばしば中世ヨーロッパ的な世界観だったりする。
 (「妖精」*11とか「お姫様」「魔法使い」とかが出てくる)
 ファンタジーには優しげな世界観のものも多いが、
 やたらシビアな世界観の「ダークファンタジー」といったものもある。
 関連用語:「ドワーフ*12


・品詞(ひんし):手元の資料『シグマベスト くわしい英文法 中学1~3年』(2002)p.51によれば全部で8種類。説明を借用すると、
 ①名詞(めいし)…人やものの名前を表す語。
 ②代名詞(だいめいし)…名詞の代わりをする語。
 ③形容詞(けいようし)…名詞や代名詞の性質・状態などを述べる語。冠詞も含む。
 ④副詞(ふくし)…時・場所・様態などを表す語
 ⑤動詞(どうし)…動作や状態を表す語・助動詞も含む。
 ⑥前置詞(ぜんちし)…名詞・代名詞の前におき<前置詞+(代)名詞>の句を作る語。
 ⑦接続詞(せつぞくし)…語・句・節を結び付ける語。
 ⑧間投詞(かんとうし)…驚き・喜びなどを表す語。



◆参考資料
大場鳩太郎,2015,『迷宮都市のアンティークショップ』ファミ通文庫

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「装備(そうび)」については 6/25 英語:ゲーム「英語サバイバル」/実践!装備購入 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:モンスターハンター』や「お姫様(おひめさま)」については 12/19 社会:お姫様と一狩り行こうぜ! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「RPG」については 3/14 こころの話:人生(じんせい)/君と道を行くRPG - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「ファッション」については 7/25 英+ゲーム:カード『遊戯王』英語版、ちょっと表現追記 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「鉄(てつ)」については 5/17 学習:イメージ・ネットワーク ~色んな所にネタを探す~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「名詞(めいし)」については 12/18 英語:名詞(めいし)/物語(ものがたり)を始めるもの - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「動詞(どうし)」については 12/8 英語:「基本5文型(きほんごぶんけい)」って何さ? +四天王(してんのう) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:詳細は12/8 英語:「基本5文型(きほんごぶんけい)」って何さ? +四天王(してんのう) - のっぽさんの勉強メモ参照。

*9:「スキル」や「レベル」については 12/1 数学:「文章題(ぶんしょうだい)」は難しい - のっぽさんの勉強メモを参照。

*10:ポーション」については 12/12 英語+学習:あなたのポーションはなあに? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「妖精(ようせい)」については 5/23 英語:「妖精(ようせい)」と炭酸(たんさん) ~スプライト~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:ドワーフ」については 3/2 社会:ウサギの話(を少し) - のっぽさんの勉強メモ を参照。