のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

4/17 地理:ダンジョンが街(まち)を作る!? ~街と、人が集まる場所~

 社会・地理の話ー。
 ダンジョン*1をネタにしつつ地理の話を。


 改めて「ダンジョン(dungeon)」てのはRPG*2における「迷宮(めいきゅう)」みたいなもんで。
 モンスター*3が出てきたリ宝箱(たからばこ)*4があったりします。

 んで、ダンジョン的なものが急に見つかる、ということがありえます。
 「ある日見つかった古代の遺跡(いせき)」とか「湧いて出たダンジョン」とか。
 それが街から遠かった場合。いちいち遠くから通うのは面倒ですね。

 ってことで、ダンジョンの近くに仮宿所(かりしゅくしょ)*5とか、冒険者用の設備が整えられ、
 しまいには「町」ができる、という可能性がある訳です。
 まあ「ダンジョンの周りが安全なら」という制限はつきますが。 

 現実でもこれに近いことがありますね。
 例えば「鉱山(こうざん)」*6
 いい鉱脈が見つかったよーとなると、それを掘りに来る人が集まる訳で。
 それがいわゆる「鉱山町(こうざんちょう)」の出来上がる過程ってわけですな。

 あとは「お寺」ができたことによる「門前町(もんぜんちょう)」ってのもあります。
 まあこれは、必ずお寺が先という訳でもないですが。
 とにかく人が集まる所にはビジネスチャンスとか、「ここに○○あったら便利なのに」ってニーズがある訳で。
 そういうのが「町」を発生させる一つのパワーになっているわけですな。

 あとちょっと違いますが、「水源(すいげん)」があるところに昔は人が集まったわけで。
 初期の村は川*7や池、海の近くにあったりします。


 皆様もある「町」について学ぶ機会があったら
 「何を中心にできてきたんだ、ここ?」という目線で見てみると
 ちょっと面白いかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



◆参考資料
・マンガ『ダンジョン飯
・『ソードワールド2.0リプレイ バウムガルトの迷宮城』


◆用語集
・町(まち)/街(まち):
 人が集まってで住んでいるところ。「村(むら)」より大きい。
 英語では「town(タウン)」や「city(シティ)」。
 関連用語:「国(くに)」*8、「都市(とし)」*9、「壁(かべ)」*10、「人口(じんこう)」*11

門前町(もんぜんちょう):
 お寺の前の町。お寺の前にあることで発展してきた街。
 関連用語:「長野市(ながのし)」*12

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「ダンジョン」については 2/10 学習:問題 is ダンジョン!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「RPG」については 3/14 こころの話:人生(じんせい)/君と道を行くRPG - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「モンスター」については 7/26 英語:treat/モンスター、ハロウィン、そしてトリートメント! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「宝箱(たからばこ)」については 4/8 数学:数学ファンタジー ~□を使って簡単作問(さくもん)!~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「宿屋(やどや)」については 4/17 地理:ダンジョンが街(まち)を作る!? ~街と、人が集まる場所~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「鉱山(こうざん)」については 2/4 算数:わり算/強欲なやつらの宝石採り! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「川(かわ)」については 1/13 地理:「かわいた大きな川」(札幌)のラーメン! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「国(くに)」については 9/2 英+社:国(くに)に関する英語メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「都市(とし)」については 12/16 地理:「そこどんな土地(とち)なのさー」って想像する - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「壁(かべ)」については 12/28 英語:色んな「壁(かべ)」の話(メモ) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「人口(じんこう)」については 12/11 社+こころ:「73億」=「1」!? ~「世界(せかい)」の数え方の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:長野市(ながのし)」については 4/24 社会:野菜たっぷりダンジョン!? ~町おこし・村おこし~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。