読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/28 英語:色んな「壁(かべ)」の話(メモ)

英語

 英語の話ー。
 なんか風邪で集中力が続かないので簡単に。
 「壁(かべ)」の話を。
 メモ書きです。


 「壁(かべ)/wall(ウォール)」というと、部屋では天井(てんじょう)を支えるものだったりしますが
 室内だけでなく野外で使われる場合も多くあります。

 マンガ『進撃の巨人』では街を囲うような防御壁(ぼうぎょへき)が出てくることが多いので
 「ウォール・○○」という言葉を聞くことが多かったり。
 ちなみに中世ヨーロッパの町は城壁で囲まれていることが多いですね。
 これに比べて日本の町は高い城壁で囲まれていることは少ないですが、
 『ゲームシナリオのための戦闘・戦略辞典』ではこれについて、
 「同じ民族であり、領地にすることを考えている→過度の略奪を行うことが損だったからではないか」(上記本p.200参考)と分析してます。
 

 あと経済*1用語やニュースだとアメリカの「ウォール街」も有名です。
 これは昔オランダ西インド会社が築いた「防御壁(ぼうぎょへき)」が由来のようです。
 Wikipediaによれば実際には使われなかったそうですが……。

 あとはRPGとかだとスライム系の敵で「○○ウォール」というのもいますね。
 壁がそのまま生きているようなモンスターです。


 今回はうまい落ちは思いつかず!


 まあそんな感じで~。


追記
 付け足す形になってしまいましたが壁といえば「ベルリンの壁」も有名ですね。
 1961年に建設され、1989年に壊されるまでドイツの首都ベルリンを分割しつづけました。
 Wikipediaによれば、東西ドイツに分割されてから、国境が閉鎖され
 ①東ドイツの人が西ドイツに亡命するには西ベルリンに行く必要があった
 ②東→西の人口流出が激しかった
 ということでベルリンの壁が作られたようです。

 ちなみに筆者はマンガ『うちのトコでは』で知ったのですが
 佐藤勲(さとういさお)さんという花火師の方がベルリンで花火*2を上げることになったとき
「ベルリンの地上には壁はありますが、空に壁はありません。
 日本の花火はどこから見ても同じように見えます。
 西のお方も東のお方も楽しんでください」
 ということを言ったそうです。(セリフは漫画やネット参考)
 すごいセリフですな。

◆参考文献
・山北篤,2015,『ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典 ファンタジーに使える兵科・作戦・お約束110 』,SBクリエイティブ

◆用語集
・壁(かべ):何かを遮るもの。
 英語では「wall(ウォール)」。
 家では「内」と「外」を遮る存在。だが本文でも書いたように天井を支えていることが多いので、「柱(はしら)」*3と似た役割を果たしているともいえる。
 地球には重力*4があるので、柱も壁もなくて天井だけ浮いている家、というのは現実ではなかなかない(ゲームだとありうるが)。
 過去記事でも書いたようにゾンビゲーム『7 Days to Die』(セブンデイズトゥダイ))*5では重力の概念があるので、下の壁を破壊されて家全体が壊れることがありうる。

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com