のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/27 英語:「PPAP」と「asap」、そして比較級!

 英語の話ー。
 風邪をひいているので簡単に。
 「asap」という表現について。すみません、時事ネタも入ってます。


 今年はピコ太郎さんの「PPAP」(ピー・ピー・エー・ピー)が話題となりましたが。
 それに似た音の英語表現に「asap(エー・エス・エー・ピー)」というのがあります。
 これは「as soon as posible(アズ・スーン・アズ・ポッシブル)」の略であり
 「できるだけ早く」という熟語表現ですね。

 で、この「asap」はもうそのまま覚えるくらいの表現だったりするんですが、
 よく考えてみると「as ~、as~」という部分は
 「~と同じくらい」という「比較級(ひかくきゅう)」*1の表現方法でもあります。
 なので「as~、as~」+「soon(早い)」+「possible(可能な)」
 →「可能な限度・と・同じくらい・早く」
 →「できるだけ早く」
 と考えることができます。
 まあこれが正しいかはわかりませんが……。

 「PPAP」と直接の関係はない(そしてPPAPも別に比較級ではない)んですが、
 「比較級の『as~ as~』の表現が覚えにくい!」という時は
 「as as」⇒「asap」⇒「PPAP」みたいな回路を作って思い出してみるのもいいかもしれません。


 まあそんな感じで~。


◆用語集
・PPAP:「ピコ太郎」さんの楽曲。
 ちなみにネットで調べたら「Production Part Approval Process」(生産部品承認プロセス)という単語もヒットした。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「比較級(ひかくきゅう)」については 12/1 英語:比較級・最上級って便利よね、という話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。