読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/21 英語:「頂点(ちょうてん)」についての話 ~図形の頂点、世界の頂点~

 数学の話ー。
 二つの「頂点(ちょうてん)」の話を簡単に。


 図形(ずけい)の「頂点(ちょうてん)」*1というと
 「角(かく)」とかにある点のことですね。
 端っこの角の部分を山*2とみなすと、ちょうどそこの「頂点」という感じです。
 英語では「vertex(ヴァーテックス)」、「apex(エイペックス)」 になりますが

 そのほかにも「頂点(ちょうてん)」という言葉を使うことはありまして。

 「頂上(ちょうじょう)」に近い意味になると
 「top(トップ)」「peak(ピーク)」「summit(サミット)」 といった言葉が使われます。

 割とどれもカタカナ語で聞く言葉ですね。
 「top(トップ)」は「上」「上段(じょうだん)」という意味もあります。
 「世界*3の頂点」という意味で「top of the world(トップ・オブ・ザ・ワールド)」という言葉もありますし。
 新聞とかの見出しで「トップニュース」という表現もありますので
 「上」という言葉からの「頂点」という感じですね。

 「peak(ピーク)」は体力の「ピーク」など。
 他には山の「峰(みね)」、「先端(せんたん)」などの意味があります。
 かなりカクっとしたイメージですね。ちょうど山の先端。

 「summit(サミット)」は「極致(きょくち)」「国家の最高レベル」「首脳会談」などの意味があります。
 ニュースや社会科などでも「首脳サミット」という言葉として聞くかもしれません。
 「頂上会談」みたいな感じですね。国の重要人物が話し合うと。
 なので「極まったもの」というものとして「頂点」という感じですね。


 というわけで似た言葉でも、微妙に意味が異なったりします。
 共通部分を利用して、一つの言葉(例えば「頂点」)という言葉からいろんなものをイメージしてもよし。
 違う部分に着目して、その違いから学んでもよし。
 色々やり方がありそうですね。


 まあそんな感じで~。

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:図形の「頂点(ちょうてん)」や「角(かく)」については 1/18 算数+英:図形/「3+3=4」のフシギな計算! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「山(やま)」については 12/26 英語:単語/関係を意識してみる - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「世界(せかい)」については 2/11 学習:世界(せかい) is テキストブック!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。