のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/16 地理:「そこどんな土地(とち)なのさー」って想像する

 今日、地理(ちり)の話をする機会がありました。日本の色んな地方の話です。
 地理は(も)覚える項目が色々あってややこしいですね。
 んで、相手がゲームする人だったので、
 「ゲーム『シムシティ』で考えるとちょっと分かりやすいかもよ」と言いました。
 あまり深く考えずに言いましたが、改めて考えると結構いいかもしれません。


 一応説明させていただきますと、
 『シムシティ』は自分で都市(とし)をつくる運営ゲームです。
 自由に都市を作れますが、制限もあります。
 例えば大きなユニットを置くには場所が必要な訳で、
 色々作ろうと思うと自然と平地(へいち)的な地形が便利だったりします。

 これを都として実際の「都市」を考えると、ちょっとわかりやすかったりします。
 例えば上に書いたような理由で、山岳地帯よりは平地の方が大きな都市が育ちやすいとか。
 あと大きな工場をつくるなら平野が多いですかね。 

 現実の地理学でも、平地の重要性というのは大きいわけです。まあそこを真似してゲーム作ってるから当たり前ですが。
 あるいは『A列車で行こう』とか、最近では『マインクラフト』を想像するといいかもしれませんね。

 ゲームはさっぱりだ、と言う人はまあお気になさらず。
 要は「地理の丸暗記は難しいから、理由とかわかると覚えやすいかも」ってことです。

 例えば愛媛県(えひめけん)では「みかん」が有名ですよね。
 でも「愛媛 ― みかん」だけでは覚えにくいです。
 そこで「愛媛県のある瀬戸内海(せとないかい)は温暖だし天気がいい日が多い。みかんが育つには暖かさと日光が大事だから、みかんが良く育つ」と理解していれば、
 「愛媛ーみかん」というつながりだけを暗記しなくてもいいのです。
 数学で「公式(こうしき)を覚えていなくても、その過程を覚えていれば自分で公式を編み出せちゃう」のと一緒ですね。
 あとは愛媛県についてのイメージが得られます。もしかしたら、他の果物も同じように育てているかもしれません。
 だからその土地の気候とか地形について知っていると、そっから産業(さんぎょう)がある程度想像できたりします。
 地理を学ぶのはそういう意味もあるんでしょうね。世界の色んな動きを地理から説明できる。

 あとは「都市を作る側の気持ち」になってみることも、地理の勉強の助けになるかもしれません。
 上で「都市運営ゲーム」とかを紹介したのはそのためです。
 地理の色んな項目を「覚えさせられる」 というと、なんか押し付けられている感が強いですが、
 「自分ならどう作る?」と考えると、結構楽しいかもしれません。
 
 ま、どんなものにも大抵の理由があるものです。
 ある土地の産業が発展していたら、そこにはそれに向いた気候とか、独自の歴史とかがあったりします。
 そこら辺の仕組みを理解すると、地理がちょっとやりやすくなるかもしれません。




◆用語
・地理(ちり):教科の一種。土地とか方向に関して学ぶ。
 英語では「geography(ジオグラフィー)」。ちょっと重厚感あって格好いい名前。
 社会に分類されるが、歴史が得意な人がこれも得意とは限らない。その逆もしかり。
 経線とかの問題には地球*1の自転*2速度*3や時差*4も関わってくるので。
 高等地理を楽しむためにはなんか数学的なセンスが必要とされる気もする。
 「自分は文系だなー」と思う人は、その土地の歴史とか、エピソードと絡めて覚えるといいかも。

・土地(とち):その場所のこと。あるいは大地(だいち)。
 あるいは自然的な要素や、人工物の町なども含んだところ。要はいろんな意味で使う言葉。
 英語では「land(ランド)」。
 関連用語:「地形(ちけい)」*5、「気候(きこう)」、「バイオーム」*6、『マジック:ザ・ギャザリング*7

・都市(とし):ざっくりいうと大きな町*8
 英語では「city(シティ)」。

シムシティ:都市を作る&運営するゲーム。
 色んなバージョンが出ているが、時に竜巻(たつまき)が発生したり怪獣が出たりもする。

・『A列車で行こう』:同じく都市を作るゲーム。
 タイトル通り「鉄道(てつどう)」に力を入れていて、鉄道敷くとそこを中心に都市が発展する…みたいな感じだった気がする。間違っていたらごめんなさい。

・『Minecraft(マインクラフト)』:ゲームの一種。
 「レゴブロックで作られたような世界で色々作ろうぜ」的なゲーム。
 武器*9とか家とか作れる。


愛媛県(えひめけん):
 日本の都道府県の一つ。四国の一つ。
 温暖で「みかん」や「いよかん」の栽培でも有名。
 県木は「松(マツ)」、県花は「みかんの花」、県鳥は「コマドリ」。


・愛媛のみかん:何と「みかんのうた」というのが存在する。すごい。面白いので興味があったら聞いてみるといいかと。

・公式(こうしき):主に数学とかの用語。すでに出来上がった式。
 色んな証明*10されたものをまとめたもの。
 なので、ある程度の数学センスと情報と時間があれば、公式がなくても問題を解くこともできる。
 英語では「formula(フォーミュラ)」という。格好いい。


benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「地球(ちきゅう)」については 12/22 理科:地磁気(ちじき)の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「自転(じてん)」については 7/7 理+英:「自転(じてん)」と「ローテーション」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「速度(そくど)」については 12/18 数学:速度と思ったらソシャゲだった!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「時差(じさ)」については 4/13 理科:「時差(じさ)」と太陽の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「地形(ちけい)」や「気候(きこう)」については 7/13 地理:「気候(きこう)」と「地形(ちけい)」の話 ~大づかみなレベルで見る~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「バイオーム」については 7/12 地理:「バイオ―ム(biome)」について ~地理をマイクラ的に見る~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:マジック:ザ・ギャザリング』については 9/29 学習+ゲーム:やっていて楽しい勉強!? ~カードを場に出すように~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「町(まち)」については 4/17 地理:ダンジョンが街(まち)を作る!? ~街と、人が集まる場所~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「武器(ぶき)」については 2/1 英語:英語マシーン2/我が手に来たれ、英語の剣! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「証明(しょうめい)」については 3/14 数学:逆に証明を作ってみるゲーム!? ~ヒント量と「解けない問題」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。