のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/12 地理:「バイオ―ム(biome)」について ~地理をマイクラ的に見る~

 地理の話ー。といってもネタ的にはゲームですが。
 その地域(ちいき)の生き物*1を示す「バイオ―ム」と言う単語について。
 頭が回らないので、雑なメモを。


 私事ですが、
 ゲーム『マインクラフト』で「バイオ―ム」と言う単語が出ていたので
 何だろうと思い調べてみました。

 「biome(バイオ―ム)」とはゲーム用語ではなくて、
 その気候*2で存在してる含まれた生物とか植物*3のことらしいです。
 生きてるもののことなので、岩*4とかは含みません。
 ただし植物も含まれるので
 「熱帯雨林(ねったいうりん)」とか「ツンドラ」もバイオ―ムに入るらしいです。
 ざっくり言うと「その地形(ちけい)で生き物がどう暮らしているか」ってことですかね。

 手元の『マインクラフト』*5の攻略本には
 「草原(そうげん)バイオ―ム」や「湿地(しっち)バイオ―ム」、
 あるいは「ジャングルバイオ―ム」や「タイガバイオ―ム」などが書いてあります。

 ネット上にゲームのwikiもあるので見てみるのもいいかもしれません。
 地形ごとに雰囲気が違っててなかなか面白いですよ

 似たような言葉で「生態系(せいたいけい)/エコシステム」*6という単語もよく使われますが、
 「バイオ―ム」というのもまさに「bio(生物)」を示してていい言葉ですね。


 まあ筆者もあまりバイオ―ムというものを理解できてはいませんが。

 日本は狭いわりに自然が豊かなので、色んなバイオ―ムがあるといえるかもしれません。
 地理で各地の特徴を学ぶ時、うまく理解できない時は、
 「ほう、ここはこういうバイオ―ムになっているのか」
 「ここでは○○が取れそうだな……」
 と、ゲーム的に捉えてみても面白いかもしれませんね。
 


 まあそんな感じで~。


関連用語:「土地(とち)」

◆参考文献
・スタンダーズ株式会社,2015,『Minecraft Pocket Edition パーフェクトガイド (アプリ完全攻略Vol.2)』,スタンダーズ株式会社


◆用語集
熱帯雨林(ねったいうりん):温暖で雨が多く降る地域の森。
 いわゆる「ジャングル(jungle)」。
 wikipediaによればアフリカや南米などに多いらしいが、今すごい勢いで減少している。

ツンドラ(tundra):
 Wikipediaによれば地下に永久凍土の広がる、降水量*7の少ない地域。
 「ツンデレ*8とは特に関係はない。
 
・草原(そうげん):草が生えてて平べったい地域。
 英語では「glassland(グラスランド)」。「glass(グラス)」というのが「草(くさ)」のこと。

・湿地(しっち):じめじめしていて沼などがある地域。
 英語では「marsh(マーシュ)」「swamp(スワンプ)」など。
 関連用語:「スワンプマン」*9(哲学)


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「生物(せいぶつ)」については 1/9 英語:素材/生物系あれこれ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「気候(きこう)」や「地形(ちけい)」については 7/13 地理:「気候(きこう)」と「地形(ちけい)」の話 ~大づかみなレベルで見る~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「植物(しょくぶつ)」については 5/15 理+英:食物連鎖/植物さんはプロデューサーだった!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「岩(いわ)」については 12/26 英語:単語/関係を意識してみる - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:『マインクラフト』や「土地(とち)」については12/16 地理:「そこどんな土地なのさー」って想像する - のっぽさんの勉強メモ参照。

*6:「生態系(せいたいけい)」については 1/22 理科:すごいよ!太陽さん ~理科の教科書を貫く用語~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「降水量(こうすいりょう)」については 1/9 理科:いろんな雲の英名・学名メモ(仮) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:ツンデレ」について 12/11 話法/国語:べ、別にあんたのことが嫌いなんじゃないんだからね! - のっぽさんの勉強メモ はを参照。

*9:「スワンプマン」については 2/10 理科+こころ:細胞の入れ替わりと「私」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。