のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/10 歴史:サバイバルと「石器(せっき)」 ~石器時代のゲームプレイヤー!?~

 歴史の話ー。サブタイは物の例えです。
 サバイバル系ゲームと石器*1時代の話です。


 今日、日本史の資料集を眺めていて思ったのですが、
 石器時代の色んな道具は、サバイバル系のゲームの序盤に似てますね。
 (いわゆる「サバゲ―」ではなく「無人島で生き残る」系のやつ)

 例えば石器時代は、石*2で槍を作ったり、皮*3で服を作ったりしてたわけですが。
 無人島系のゲームでも序盤は手ごろな道具を作って生き残るのがセオリーですし。

 ゲームじゃなくて実際に無人島に流されても、同じような流れになるんじゃないかと思います。
 高度なモノづくりの道具とか素材はないですからね。
 木とか石とか使うことになります。


 石器時代の道具を見る時 ついつい便利な現代と比べてしまい
 ただ「文明*4低いなー」とか「効率悪いなー」と考えてしまうかもしれませんが。
 いっそ「サバイバル系のゲーム」として考えると、
 「ああ、この流れはやるやる」とか「材料ないわりにやるじゃない!」
 と見ることができるかもしれません。
 
 もちろん石器時代の本人たちはゲームじゃなくて命がけだったわけですが。
 当時の人たちのことを「石器時代のゲームプレイヤー」として見てみるのも、
 ちょっと面白いかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。




追記
 サバイバル系のゲームを少し紹介させて頂きますと。
 有名なのはやはり『マインクラフト』*5でしょうか。
 『絶体絶命都市』シリーズも、震災時でのサバイバルを描写したゲームです。
 無料で遊べる、フリーゲームでは『自給自足』や続編の『ぢきゅうぢそく』というゲームが面白かったりします。



◆用語集
・『ぢきゅうぢそく』:
 無人島から脱出するゲーム。
 ……のはずなのだがやりこみ要素が多いので、ついついそっちに気を取られる。
 「経験値+」「アイテム+」などのスキル*6が多いので、やりこみ好きな人にはたまらない。
 関連用語:「スキルツリー」*7


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com