読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

2/1 英語:英語マシーン2/我が手に来たれ、英語の剣!

 アレなタイトルでお送りしております。ゴロ重視なので深い意味はございません。
 以前の「英語マシーンゲーム」記事*1の第2弾でございます。
 要は「英語で色々召喚できるとして、どうやって危機を切り抜ける?」みたいな感じです。
 今回は「武器(ぶき)/weapon」編ー。


 まあ、想像してみてください。
 あなたは何か、危険なものに襲われそうです。周囲に人気(ひとけ)はなく、助けは望めません。
 野犬とかがいいですかね。ファンタジー*2とかだとゴブリン*3とか。
 身を守りたいけど、手元に何もない!
 そんな状況、もし「英語でスペルを打つことでその武器を召喚できる」としたら?
 例えば「stone」とか打ったら「石(stone)」*4が出てくるみたいな。
 ないよりはマシ?でもこれだけじゃ心もとないですね。

 全体はマシーンでしたが、今回は「腕輪(うでわ)」としましょうか。キーボードついてます。もちろん携帯やスマホでもいいです。
 (ゲーム『女神転生』シリーズの「悪魔召喚プログラム」みたいな)
 そこに英語のスペルを打ち込むと出てくるって具合です。
 
 あ、武器として使うなら武器以外のものを召喚するのはありです。
 「知ってる単語『やかん(kettle/ケトル)』しかないわー」とかいう方は頑張ってやかんで戦ってください。
 余裕のある人は「形容詞」*5や「of」とかを使ってもいいですよ。


 さあ、あなたはこの状況を切り抜けられるでしょうか?


…………

 いかがでしたでしょうか。
 想像の中のあなたは身を守れたでしょうか?
 うまくできたなら拍手喝采(はくしゅかっさい)。お見事でございます!
 思いつかなかったあなたは残念無念。また今度のチャンスに望みをかけましょう。


 ゲームとかでよくある武器はやはり「剣(けん)/sword)」*6でしょうか。
 これを思いついた方は多いでしょうが、残念ながら英語の教科書ではあまりお目にかかれませんね。
 (「竹刀(しない)/bamboo sword)」というのはありえますが)

 他にも答えは色々あります。『幻想ネーミング辞典』を参考にすると 
 「短剣(たんけん)/dagger(ダガ―)」、「槍(やり)/lance(ランス)」、
 「斧(おの)/axe(アクス)」「棍棒(こんぼう)/club(クラブ)」、
 「鎚(つち)/hammer(ハンマー)」、「鞭(むち)/whip(ウィップ)」
 「鎌(かま)/scythe(サイス)」、「弓(ゆみ)/bow(ボウ)」、
 「銃(じゅう)/gun(ガン)」

 って感じですか。
 あるいはすでに述べたように、武器でなくてもかまいません。

 ただ、いずれにせよ取り扱いにはご注意を。
 「召喚したはいいけどハンマー重くて持てねえ!」とか「車(car)召喚したけど使えない!」とかなったら意味ないですからね。
 あとうかつに「銃」とか召喚して暴発させてもなんですし。
 「大は小を兼ねる」とよくいいますが、「身の丈に合わないものは使えない」と考えると「大は小を兼ねない」って状況もありますね。
 安全性という意味なら「棒(ぼう)/stick(スティック)」とかを召喚するのもまた正しいかもしれません。

 あと形容詞とか「of」を使った人もいるかもですね。
 「fire sword(ファイア・ソード)」「sword of fire(ソード・オブ・ファイア)」、つまり「炎の剣」とか、出せたらカッコいいですね。
 英語上級者として、よりハイレベル*7な戦いを披露できたことでしょう。



 んで、今回「形容詞を使用した名前」があり、それにちょっと足した「形容詞を使用した名前」があったわけですが。
 世の中の「難しく見える英単語」も結構このパターンだったりします。
 つまり「中心となる単語」があって、あとは「形容詞・副詞で付け足した」だけ、みたいな。
 だから「長くて難しい英単語」があっても、その「中心となる単語」の意味をつかめれば、全部を理解する必要はなかったりします。

 んで、英語は結構「大事な単語は前に来る」ってパターンが多い*8です。いつもではないですが。
 例えばあなたがゲームをやっていて次のようなものが出たとしましょう。
 「sword of iron forged by fire elemental who lives in red forest」
 (ソード・オブ・アイアン・フォージド・バイ・ファイア・エレメンタル・フー・リブス・イン・レッド・フォレスト)

  長くてよく分からないですね。
 でも先頭には「sword(剣)」って書いてあります。
 だからこれは「剣」だということがわかります。とりあえず重要なのはそこです。
 それが分かれば、あなたはこれを(ゲーム中で)「剣」として装備できます。
 つまり「目的に必要なもの以外は、結構略してもいい場合もある」ってことです。
 以前の国語の記事では「要点」の話として取り上げましたが、そんな感じです。

 なので長い英語に出会ったら「どこが大事なのか?」って考えながら、色々やってみてくださいな。
 ゲームの武器名とかが好きな方なら、そういうものから名前の関係を学んでみてもいいですしね。

 まあ、そんな感じで~。



追記
 ちなみに最後の長い英語は日本語にすると「赤の森に棲む火の精霊*9が鍛えた鉄*10の剣」みたいな感じですが。
 「fire sword(ファイア・ソード)」というわけではないので「sword of iron(ソード・オブ・アイアン)」、つまり火属性はついてない「鉄の剣」です。残念! 


追記2
 どんな武器を出してもいいのですが、出したものによってそれぞれ使い方は異なります。
 例えば剣なら「斬る」ですが、槍なら「突く」、ハンマーなら「叩く」という感じになるでしょう。
 よりリアルな動きを想像したいなどあれば、よければ過去記事*11も良ければご参照ください。


◆用語集
・武器(ぶき):戦うための道具。剣とか槍とか。
 英語だと「weapon(ウェポン)」または「arms(アームズ)」*12という。
 関連用語:「兵器(へいき)」*13、「戦争(せんそう)」*14、「軍隊(ぐんたい)」*15、「薙刀なぎなた)」*16ハルバード


・英語の剣:英語にすると「sword of english(ソード・オブ・イングリッシュ)」という感じか。強いのか弱いのか全く分からない……。
 でも力強く「ソード・オブ・イングリッシュッ!」とか言って斬りかかると強そうではある。

・竹刀(しない):剣道で使う竹の刀。英語だとバンブーソードとかバンブーブレードとか言う。
 「刀」という字がついているが、攻撃属性は「斬撃(ざんげき)」「切断(せつだん)」というより「打撃(だげき)」「殴打(おうだ)」といった感じ。
 ちなみに『BAMBOO BLADE』という女子剣道部の漫画もありますが、タイトルは多分こっからきてます。

・火の精霊(fire elemental):そのまま火の精霊。つまり「火のエネルギーが意志と形を持ったもの」みたいな。
 「四大(しだい)」の「サラマンダー」が有名*17
 今回、頑張って鉄を鍛えてみたが、うっかり火属性を付けるのを忘れていた。ドジっ子。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:12/28 英語:謎の英語マシーンゲーム(食べ物) - のっぽさんの勉強メモ

*2:「ファンタジー」については 12/16 英語:鑑定だー!単語をよこせ! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「ゴブリン」については 5/23 英語:「妖精(ようせい)」と炭酸(たんさん) ~スプライト~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「石(いし)」については 12/26 英語:単語/関係を意識してみる - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「形容詞(けいようし)」については 12/18 英語:形容詞・副詞/言葉に魔法をかけるもの - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「剣(けん)」については 12/19 社会:お姫様と一狩り行こうぜ! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「レベル」については12/1 数学:「文章題(ぶんしょうだい)」は難しい - のっぽさんの勉強メモを参照。

*8:詳細は 2/22 英+国:文/英語と日本語の違い - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「精霊(せいれい)」については5/22 理科:四大元素(しだいげんそ)の話 ~地水火風~ - のっぽさんの勉強メモ参照。

*10:「鉄(てつ)」については 5/17 学習:イメージ・ネットワーク ~色んな所にネタを探す~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:1/6 理科:圧力/点・線・面と、物理攻撃の話! - のっぽさんの勉強メモ

*12:セブンスドラゴン 2020-Ⅱ』の曲「HeavenZ-ÅrmZ」については 10/11 音楽:やはりゲ-ム音楽メモ(10/11) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「兵器(へいき)」については 5/3 社会:軍隊(ぐんたい)・軍事費(ぐんじひ)・維持費(いじひ)の話 ~その砥石(といし)はどれくらい必要ですか?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:「戦争(せんそう)」については 11/2 社会+国+こころ:愛と平和、と戦争 ~言葉の食い違いから考える~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:「軍隊(ぐんたい)」については 5/1 社会:「軍隊(ぐんたい)」に関しての二つの立場(ざっくり) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:薙刀なぎなた)」や「ハルバード」については 3/28 歴史:向こうで薙刀(なぎなた)を振っている彼女は、巫女(みこ)さんですか? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:「四大(しだい)」や「サラマンダー」については5/22 理科:四大元素(しだいげんそ)の話 ~地水火風~ - のっぽさんの勉強メモ参照。