のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/15 社+理:空中から降ってくる「鬼(おに)」!? ~「酸性雨(さんせいう)」の話~

 社会+理科の話ー。
 ホラーではないので大丈夫…いや、ある意味ホラーかもですが。
 「酸性雨(さんせいう)」についての小ネタです。


 「酸性雨(さんせいう)」というのは酸性*1の雨*2のことですね。
 色んなものにも「pH(ペーハー)」*3はあるのですが、それが酸に寄りすぎてしまったと。
 公害*4として有名で、森*5を枯らしてしまったり、銅像(どうぞう)を溶かしてしまったりします。

 で、地理の参考書で知ったネタですが
 「酸性雨(さんせいう)」というのは中国語で「空中鬼」というそうです。

 「鬼」*6というと「悪さをする化け物」みたいなイメージになりますが。
 これを発生させてしまうのは人間の活動なわけで。

 つまり空気の汚染が続くと、人間が空中鬼という「鬼」を生んでしまう…
 と考えるとなかなかホラーですね。


 でも逆に言えば、空気を綺麗にすれば「鬼」は減っていくわけで。
 環境を良くする活動は、ゆるやかな「鬼退治」と言えるのかもしれません。

 「エコな活動をする」と考えると硬くて難しい時は
 「ちょっと『鬼』を狩りに行こうぜ!?」と考えても楽しいかもですね。


 まあそんな感じで~。




◆用語集
・空中鬼:
 ちなみに『クトゥルフ神話*7には「空鬼」という怪物がいるが、特に関係はないと思われる。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com