のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/12 理+こころ:ハリネズミと人間、その「針(はり)」と「距離」

 理科+こころの話ー。
 「ハリネズミ」などに関する話です。


 お昼のテレビ番組『ヒルナンデス!』*1を見ていたのですが、
 そこに出てくる「ハリネズミ」がとてもかわいかったです。
 「ハリネズミ」というと「針(はり)」のイメージ*2が強いですが、
 針がついてない部分が柔らかそうなのとか、つぶらな瞳に短い手足が魅力的でした。

 で、哲学*3で「ハリネズミのジレンマ」という用語がありまして。
 ざっくり言うと「近づきたくても針でお互いを傷つけるから、ある程度距離*4を置かなきゃいけない」。
 これと似たように、人間も、お互いを傷つけない距離を保つ…
 みたいな話だった気がするのですが…。


 紹介されてたハリネズミは身を寄せ合って寝てました。
 …あれ、ジレンマは…?


 ネットで見てみると日本語では「ヤマアラシのジレンマ」というのがあるらしいので、
 「じゃあヤマアラシだと悲惨なことになるのだろうか…」と思いつつ調べてみると、

 ・Wikipediaによると「ヤマアラシのジレンマ」もそもそも原語で「Hedgehog's dilemma」なので「ハリネズミのジレンマ
 ・ヤマアラシも針のない頭部を寄せ合って寝たりしている

 みたいです。
 ざっくり言うならば「方向*5を調節すれば十分近づける」みたいな感じですね。
 ヤマアラシはヤバそうですが、テレビではハリネズミを素手で持ってましたし。
 (※実際に触る場合は、ご自分で情報を仕入れた上で十分に注意してください)


 あえてこれを人間関係に結び付けるならば、
 攻撃的な人でも、結構ガードを下ろしてくれる「方向」はあるかも…、みたいな感じですかね?
 ハリネズミの針は全方向についているわけではないですし。

 人間の性格・趣味やこだわりは「ハリネズミ」や「ヤマアラシ」の針と違い目には見えません。
 いわば人間は、お互いに「見えない針」を持っていると言えるかもですが…。
 でも傷つけず身を寄せ合える「方向」があるかもしれないなら、それを探してみるのもいいかもしれませんね。
 (もちろん相手が嫌がっているのに接近するのは難ですが)


 まあそんな感じで~。



追記
 古い言葉に「丸い卵*6も切り様で四角、物も言い様で角が立つ」というものがあります。
 丸いはずの卵も、切り方によっては「角」を作れるように、
 物の言い方によっては「角が立つ」…つまり争いが起きやすくなったりする(あるいは逆もあるかも)ってことですね。
 ハリネズミヤマアラシも針を逆立てるのは「威嚇(いかく)」*7の時ですし、
 相手を興奮させない言い方を心がければ、「針」による傷は少し避けやすくなるかもしれません。
 特にヤマアラシは敵に対して針を向けて突っ込んでいくそうです。怖い。



◆用語集
ハリネズミ
 Wikipediaによれば漢字では「針鼠」「蝟」「猬」「彙」などと書くらしいが…最初のやつ以外難しい。
 英語では「hedgehog(ヘッジホッグ)」。
 ゲーム『シャドウバース』*8では「刃ネズミ」というモンスターがハリネズミをモデルとしているようだ。かわいい
 『遊戯王*9の《針千本》も、多分ハリネズミがモデル。針がブワッとなっている。
 関連用語:「ソニック・ザ・ヘッジホッグ*10

・針(はり):
 尖ったもの。動物の尖った部分、あるいは尖らせた道具を指す。
 英語では「needle(ニードル)」。
 編み物ではよく使用される。
 また時計(とけい)の「針」は特に何かを「刺す」ためのものではないが、時間を「指す」ことと「尖っている」ことからか「針」と呼ばれる。
 関連用語:「クレオパトラの針」*11

ヤマアラシ
 英語では「porcupine(ポーキュパイン)」。
 響きが面白い。

・「刃ネズミ」:
 カードゲーム『シャドウバース』のフォロワー。ロイヤル*12の兵士に属する。
 敵が破壊されると攻撃力が上がる。
 イラストでは剣を食べているから、剣を食べるほど強くなると思われるが…。
 相手が特に剣を持ってなくても強くなる。
 自陣の誰かがご褒美にあげたりしているのだろうか。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:ヒルナンデス!』については 2/12 地理:地理マシーン/日本を食す! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「イメージ」については 5/17 学習:イメージ・ネットワーク ~色んな所にネタを探す~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「哲学(てつがく)」については 1/5 数学:なぜ「1+1=2」ができるのか(雑考) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「距離(きょり)」については 12/18 数学:速度と思ったらソシャゲだった!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「方向(ほうこう)」については 10/5 社会:文明(ぶんめい)の進化と、欲望(よくぼう)の方向 ~物が改良される方向~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「卵(たまご)」については 6/24 英語:ゲーム/「英語サバイバル」食事編 ~ゲーム実況的な感じで~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「威嚇(いかく)」については 1/4 社会:すごそうな雰囲気が『威厳(いげん)』なのだ… - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:『シャドウバース』については 7/14 数+ゲーム:『シャドウバース』で確率を考える! ~投入カード枚数と初期手札編~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:遊戯王』については 1/25 音楽:音楽が試験の助けになる!?…かもしれない - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:ソニック・ザ・ヘッジホッグ」については 7/4 理+英:「速さ」に関わる英語メモ(少し) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:オベリスクの一種「クレオパトラの針」についてはを 6/23 歴+ゲーム:「オシリス」・「オベリスク」・「ラー」(神名敬称略)の話! ~『遊戯王』とエジプト神話の話メモ~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「ロイヤル(シャドウバース)」については 8/17 数+ゲーム:『シャドウバース』で仕事算を考える!? ~「ロイヤル算」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。