読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

10/31 英語:タコ/悪魔の魚、天使の魚

 英語の話ー。
 魚(さかな)*1の仲間の「タコ」とか「イカ」の話です。


 海の生き物である「タコ」や「イカ」。
 日本ではお寿司やおでんなどで普通に食べるのですが。
 昔、英語圏では「悪魔の魚(devil fish)」と言われていました。
 あまり食べることもなかったようです。
 (※でもネットで軽く見た感じ、地中海周り、フランスとかスペインとかでは普通に食べるそうです。
  イギリスやアメリカが特に食べないようです)
 まあ外見怖いですしね。悪魔っぽく見えるかもしれません。

 そこで「devil fish」について調べてみると
 なぜか「イトマキエイ」や「マンタ」も「devilfish」という言葉で表すそうです。
 タコとイカはともかく、エイは結構違うと思うのですが……文化というのは謎ですね。

 対して「天使*2の魚」という名前を持つ魚もいます。
 その名も「エンゼルフィッシュ(Angelfish)」。
 悪魔に対立する「天使」の名を持ってますが、特にタコと関係はなく、熱帯魚です。
 wikipediaによれば大きなヒレでゆったりと泳ぐ様が天使に例えられたようです。


 タコエンゼルフィッシュの方は多分気にせず生きていると思いますが、
 名付ける人間の側によって、天使や悪魔というだいぶ違った名がつけられるというのは不思議なものですね。


 まあそんな感じで~。


追記
 ちなみに昔の伝説では海の怪物として「クラーケン(Kraken)」というものもいます。
 RPG*3などのゲームではよく登場していますね。
 これはよく巨大なタコやイカの怪物として描かれています。
 正体は実在の「ダイオウイカ」ではないかという説もあります。



◆用語集
タコ:漢字では「蛸(たこ)」、または「鮹」「章魚」「鱆」。
 英語では「octopus(オクトパス)」。
 「oct(オクト)」とはラテン語で「8」を意味する言葉。タコが8本足なのでこの名がつけられたと思われる。
 ちなみにメキシコ料理で「タコス」というのがあるが、特にタコ(蛸)とは関係ない。
 「タコライス」もタコスをアレンジした料理なので以下同文。

・イカ:漢字では「烏賊(いか)」。または「鰞」「柔魚」。「柔魚」は「柔らかい魚」っぽくて分かりやすい。
 英語では「squid(スクイッド)」、「cuttlefish(カトルフィッシュ)」など。
 ちなみに漫画『侵略!イカ娘』では少女に擬人化されたイカが主人公。語尾は「~でゲソ」や「~なイカ?」らしい。わかりやすい。
 またゲーム『Splatoonスプラトゥーン)』*4でもイカが擬人化したキャラが活躍する。
 イカを擬人化するのが流行っているのか……?

・クラーケン(Kraken):伝説の海の怪物。詳細は本文参照。
 ゲームや映画への登場率は高く、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』やゲーム『モンスト』*5などにも出ている。

・エイ:平べったく、長い尾が特徴の魚。漢字では「鱏」「鱝」「鰩」「海鷂魚」。どれも難しい……。
 「devilfish」というのは名前の一つであり、英語では「ray(レイ)」という。
 中に「マンタ」と呼ばれる種類がいる(Manta ray、日本名は「オニイトマキエイ」)。
 これは毒針もなく人懐っこいため、ダイバーに人気だという。

エンゼルフィッシュ(Angelfish):熱帯魚の一種。
 天使の魚という名前を持っているがために紹介されたが、タコやイカとは特に関係がない。
 ある意味本記事の被害者。
 さらに関係ないが「医者の魚(ドクターフィッシュ)」という名を持つ魚もいる。
 (※これを使ったセラピーは危険もあるらしいので注意)
 悪魔、天使、医者。魚の世界もけっこう人材(?)が豊富である。
 


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com