読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

10/23 英語:ノート/「メモ書き」で、「お金」で、「音符」なものなーんだ?

英語 音楽

 英語の話ー。サブタイがクイズっぽいですが答えは即バレですね。
 そう、「ノート」の話でございます。


 学校とかでも使う「ノート」は「note」と書くんですが、
 この「note」、実はいろいろ意味があったりします。

 例えば「note」はイギリスでは「紙幣(しへい)」「札束(さつたば)」を意味する言葉でもあり、(アメリカでは「bill(ビル)」)
 音楽関係での「note」は「音符(おんぷ)」「楽譜(がくふ)」を意味したりします。

 多分「note」には「断片的なもの」「覚書」という意味があるので
 「断片的なメモ(メモ用の紙)→まとめたもの→今のノート」という感じかなと。
 (ついでに、日本の「ノート」は「ノートブック(notebook)」であり、
 ノート=ノートブックというのは日本独特だそうです)

 あとは「紙片(しへん)」*1→「紙幣・札束」&「楽譜」、
 「音楽*2を作ってる断片→音符」みたいな感じかと思います。


 普段学校でノートを使っているかは人にもよるようですが、
 「俺はノートなんて縁がないぜ!」と思っている人でも
 紙幣を使ってたり、音楽を聞いてたりする時に
 知らず知らず「ノート」に触れているかもしれません。
 そう考えるとちょっと面白いですね。


 まあそんな感じで~。


追記
 「note」には「注意」「注目」「記録(きろく)」という意味もあるようです。
 詳しくは調べられてはいませんが、他の似た言葉である
 「notion(ノーション/考え、意見」「notice(ノーティス/注目)」などに関係した言葉かもしれません。


追記2
 ちなみにヒンドゥ―教に「ジャガーノート」(ジャガンナート)という神様がいらっしゃいますが、
 つづりは「juggernaut」なので特に「note」とは関係ありません。
 あと宇宙飛行士のことを「アストロノート」と言ったりしますが
 それも「astronaut」なので特に関係はありません。
 ジャガーのノートとか宇宙的なノートがある訳ではないのです。ちょっと残念?
 あとwikipediaによると北欧神話*3には「ノート」という女神様がいらっしゃるらしいですが、
 それも「Nótt」なのでやはり関係はなく(以下略)


◆用語集
・ノートブック(notebook):日本での「ノート」。
 授業の内容をメモしたりするもの。
 メモしているんだからみんな同じはず……と思われるかもだが案外、人によって個性*4が出る。
 字が綺麗か汚いかだけでなく、絵が書いてあるかどうか、自分の考えが書き込まれているかどうかも人による。
 使いやすく作られていると勉強にも役立つということで、「東大生のノート」を参考にした書籍とかも売られている。
 個人的には、(ゲームとかで)むすっとした感じのキャラからノート借りた時、猫の絵とかが書いてあると可愛いと思う。
 ノートに関する過去記事は、下のlinkの他には以下注釈*5を参照。

・紙幣(しへい):紙のお金のこと。日本で言うと1000円札とか1万円札とか。
 (「幣(へい)」の語源は筆者も分からないが、神様に備える「幣(ぬさ)」という道具が紙や布製だったりするのでここら辺が語源か?)
 これに対して金属でできたお金を「硬貨(こうか)」という。文字通り「(「貨」はお金という意味。漢字は昔「貝」をお金として使っていたことから)」。
 これらをまとめて「貨幣(かへい)」とも言ったりする*6

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com