のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

2/2 英+国:文の秘訣・「5W1H」!

 今日はちょっと具合が悪いので簡単に。
 「5W1H(ごダブリューいちエイチ)」の話です。
 これは英語から来てますが、国語や社会にもかかる用語であります。


 「5W1H」とは以下の疑問詞(ぎもんし/疑問を表す言葉)をまとめたものです。すなわち
 ①When(ウェン、ホウェン/いつ)
 ②Where(ウェア・ホウェア/どこで)
 ③Who(フ―/誰が)
 ④What(ワット・ホワット/何が、何を)*1
 ⑤Why(ホワイ/何故)
 ⑥How(ハウ/どのように)

 つまり「いつ、どこで、誰が、何を、何故、どのように」したのか、ということについての用語なんですね。
 Wが5つにHが1つなので「5W1H」というわけです。 

 英語ではもちろん重要なのですが、国語で文を書く時も大事です。
 上の6つをはっきりさせることで文がわかりやすくなるんですね。

 例えば、学校*2とかで「昨日何してた?」と友達とかに聞いた時。
 ただ一言「見てた」と言われても何のことやら分かりませんよね。「何を?」とか聞かなきゃいけないわけです。
 でもその友達が「5W1H」をしっかりさせてくれると、
 「俺は(Who)お昼頃(When)、家族と水族館(Where)に行ってジンベエザメ(What)を見てた。テレビで見たから行ったんだけど(Why)、実物はそれ以上に迫力あって興奮したね!(How)」
 と、分かりやすいことを言ってくれるわけです。
 いつもこんなしっかりしゃべる必要はありませんけどね。
 でも、「正確な文」には大事なので、『現代社会用語集』(高校の公民用)では
 この5W1H」が新聞記事から欠けると、正確性が失われるとしています。

 あと「5W1H」は夏休みの日記とか読書感想文(どくしょかんそうぶん)*3書くときに便利です。
 文字数増やせますし、いろんな要素を入れると迫力も出るので。

 皆さんも余裕があったら意識してみるといいかもしれません。


 そんな感じで~。


追記
 推理小説・探偵*4小説関係では「ハウダニット」「フーダニット」とかいう用語もあるようです。
 詳しくないですがざっくり説明を。
 つまり「フーダニット(Who done it?)」「誰がそれをやったのか?」であり、「小説の中で犯人を捜す」という形式になります。
 一方ハウダニット(How done it?)」「どうやったのか?」であり、「犯人はめぼしついてるけど、方法が分からん」て形式です。
 そしてワイダニット(Why done it?)」「何故やったのか?」であり「犯人とか手法はまあ分かるが、何でやったのか動機が分からん」みたいな感じらしいです。
 一口に事件と言っても、いろんな要素が絡み合っているという訳ですね。


◆用語集
・疑問詞(ぎもんし):疑問を表すために使う言葉。
 疑問文*5で使う場合が多いが、感嘆文*6で使う場合もある。

・日記(にっき):日々の出来事を記したもの。
 英語で言うと「diary(ダイアリー)」。
 関連用語:「ノート」*7、「忘却(ぼうきゃく)」*8

ジンベエザメ:サメの一種。
 英語では「whale shark(ホエール・シャーク)」という。
 ちなみにwikipediaを見るにほかの言語でも名前が格好良い。
 ドイツ語では「Walhai (ヴァールハイ)」、
 フランス語では「requin baleine(ルカン・バレーヌ)」
 イタリア語では「squalo balena(スクアーロ・バレーナ)」。
 あとベトナムでは古くから信仰の対象だったらしい。色々すごい。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「What」や「Who」は特に「主語(しゅご)」に関わる大事な要素でもあります。「主語(しゅご)」については12/8 英語:「基本5文型(きほんごぶんけい)」って何さ? +四天王(してんのう) - のっぽさんの勉強メモ参照。

*2:「学校(がっこう)」については 12/20 学習:学校(がっこう) is ソシャゲ!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「読書感想文(どくしょかんそうぶん)」については 4/23 国語:読書感想文Lv.1トレーニング! ~vs世界最短の感想文(多分)~ - のっぽさんの勉強メモを参照。

*4:「探偵(たんてい)」については 1/27 数学:方程式2/犯人を追い詰めろ! ~数学迷宮入り未遂事件~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「疑問文(ぎもんぶん)」については 12/7 英語:「I am」でたらめ翻訳(ほんやく)のお遊び - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「感嘆文(かんたんぶん)」については 2/16 英語:感嘆文(かんたんぶん)/感動を伝える方法 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「ノート」については 10/23 英語:ノート/「メモ書き」で、「お金」で、「音符」なものなーんだ? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「忘却(ぼうきゃく)」については 5/17 学習:復習(ふくしゅう)/衛兵さんをここに配置します ~忘却への抗戦~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。