のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、ページ右の方で「検索」ができたり、記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

8/31 数+ゲーム:夏休みを振り返って遊ぶゲーム!? ~ゲーム「サマバケ・キャラメイカー」~

 数学+ゲーム*1の話ー。
 「夏休み*2を振り返って遊ぶゲーム」の話です。

 「夏休み(サマーバケーション)」からゲームのキャラクターを作る、ということで
 名前は「サマバケ・キャラメイカー」。


 8月*3も今日で終わりですね。
 夏休みの宿題*4に追われる方もいれば
 既に終わっている方もいるかと思います。

 中には日記*5系の宿題もかねて夏休みを振り返っている方もいるかもですね。


 そんなところから思いつきました、「夏休みを振り返ってゲームのキャラ作って遊ぶゲーム」。

 「サマバケ・キャラメイカー」でございます。


☆ルール

①8月が「31日」だとして、
 それぞれの日を振り返って、「この日は遊んだなあ」とか「この日は勉強したなあ」
 ということを考えて、
 「遊んだ日」「勉強した日」に2種類に分けてみてください。
 両方やってたら何となくでOK。覚えてなくても何となくで大丈夫。
 例えば「1時間勉強して後は遊んでた」場合でも、自分が頑張ったと思うなら勉強の方にしていいです。

②それぞれ「遊んだ日」「勉強した日」の1日につき、1ポイントを得られます。
 遊んだ日からは「遊びポイント(Aポイント)、
 勉強した日からは「勉強ポイント(Bポイント)」を得られます。
 例えば15日遊んで16日勉強したと思ったら
 「Aポイント:15、Bポイント:16」って感じですね。

③そのポイントを使って、ゲームっぽくキャラクターを強化してみましょう
 最初は「攻撃力/体力1」です。
 それぞれの「スキル」*6、つまり技、には「コスト」*7があるので、それを消費して取得する感じです。
 基本どれも取れるのは1回ですが、何回でも取得可能なものもあります。

 スキルは適当に考えたのでバランスは悪いと思われます。
 まあ雰囲気を楽しんでいただければ。


ゲームとしては

①1回交代でターンが進んでいく
 Aのターン→Bのターン→Aのターンみたいな。

②相手に攻撃して、先に体力を0にした方が勝ち

という感じですね。

「先攻が有利過ぎない?」と思った方は

③「どちらかの体力が0以下になり、次のターンでもう一方の体力が0以下にならなかったら勝ち」

 というのを付け加えてもいいです。
 どっちも0以下になってたら引き分け。
 あと「1/2」というものに関しては、少数は切り捨てで。


で、以下がスキル表になります。



【スキル表】


☆【遊びポイント/Aポイント スキル対応表】

コスト1
・「アタックアップA」
 攻撃力を1伸ばす(何回でも取得可能)

スト2
・「タフネスアップA」
 体力を1伸ばす(何回でも取得可能)


コスト3
・「ポイズン/毒*8
 相手のターン終了時、相手は1ダメージを受ける(常に発動)


コスト5 (1つ選ぶにつきコストが5かかる)
・「ダブルアタック/双撃」
 2回通常攻撃できるようになる(常に発動する)

・「ソウルスティール/魂の吸収」
 通常攻撃で与えたダメージの1/2だけ、自分の体力を回復する。(常に発動する)
 スキル攻撃では使えない。(ダブルアタックには使える)

・「アヴェンジャー/復讐者」
 1回だけ、「自分の体力最大値と今の自分の体力値の差」を攻撃力に足せる。

・「パワーヒーリング/緊急回復」
 1回だけ、自分の攻撃力分だけ体力を回復できる(最大値は越えない)
 これは通常攻撃に加えて行うことができる。


【勉強ポイント/Bポイント】

コスト1
・「タフネスアップB」
 体力を1伸ばす(何回でも取得可能)


スト2
・「アタックアップB」
 攻撃力を1伸ばす(何回でも取得可能)


コスト3
・「リフレクション/反射」
 相手からダメージを受けるとき、その1/10を相手にも与える(常に発動する、最低値は1)
 

コスト5 (1つ選ぶにつきコストが5かかる)
・「グッドバランス/攻防一体」
 体力最大値の1/2を攻撃力に足せる(常に発動する)

・「リジェネレーション/自動回復」
 自分のターン終了時、常に体力が1回復する(最大値以上になることはない)

・「カウンターチャージ/反撃」
 1度だけ使用可能。自分が攻撃する代わりに、前ターンに受けた相手からのダメージを、相手に与えることができる。

・「インビンシブル/絶対防御」
 1回だけ使用可能。1ターン、相手の攻撃を無効化できる。これは相手ターン中に宣言できる。
 自分ターンでも使える。


 みたいな感じですかね。
 ポイントによって伸ばしやすい能力値があるので注意です。
 コスト5とかにいろいろ揃えてみましたが、無視して ひたすら能力値を伸ばしてもかまいません。



 まあ色んな夏休みがあったと思います。
 「振り返りたくないけど振り返らなきゃ…!」という事情がある人は、
 こんな風なゲームをついでにやってみるのもいいかもしれません。



 まあそんな感じで~。



追記
 一応、以下に戦闘相手を用意しておきます。
 相手は毎ターン攻撃してくる感じで。先攻はプレイヤー側で大丈夫です。
 もちろん望んで後攻でもよし。


・【初級】ゴブリン*9:攻撃力3/体力6

・【中級】ゴーレム:攻撃力5/体力10

・【中級2】ヴァンパイア*10:攻撃力4/体力15
 所持スキル:「ソウルスティール/魂の吸収」
 与えたダメージの1/2だけ、自分の体力を回復する。(常に発動する)


・【上級】ドラゴン*11:攻撃力10/体力20
 所持スキル:「リジェネレーション」 
 毎自分ターン終了時に、体力1回復


・【超級】ポイゾナスドラゴン:攻撃力15/体力30
 所持スキル①:「リジェネレーション」 
 自分ターン終了時に、常に体力1回復

 所持スキル②:「ポイズン/毒」
 相手のターン終了時、相手は1ダメージを受ける(常に発動)


 あ、適当に作ったんで倒せなくても大丈夫です。



追記2
 まったくゲーム的な有利はありませんが、攻撃に技名を付けてもいいです。
 あとスキル名も自由にいじって大丈夫。
 だから旅行に行った人とかは旅行先の何かの名前を付けてもいいです。
 「俺の北海道*12スラッシュを食らえー!」とか
 「私は八ツ橋ヒーリングで体力を回復します」とか。


追記3
 キャラクターに外見を想像してもいいです。そこら辺は自由で。
 あるいは「戦闘なんてやりたくねえんだよ!」という方は
 「ポイントを消費してファッションを手に入れる」とか
 「可愛い動物が寄ってくる」とかにしてもOK。

 その場合は例えば大きさやレア度でコストが変わります。
 例えばファッション*13ならゴージャス、あるいはかわいい服装ほどコストがかかるでしょう。
 動物なら「ウサギ*14→トラ→象」のように、大きくなるほど、
 あるいはすごいレアな動物であるほどコストがかかると思われます。
 例えば「私はジャイアントパンダが飼いたいです!」という時は相当のコストを覚悟してください。



◆用語集
・アヴェンジャー:
 「復讐者(ふくしゅうしゃ)」を意味する言葉。
 ゲーム『Fate*15ではサーヴァント*16のクラス(エクストラクラス)の一つとして出てくる。
 『Fate/stay night』などではほぼある個人名を指す言葉だったが、『Fate/Grand Order』になって一気にこのクラスに属する人物が増えた。
 ゲーム上では「ルーラー」*17クラスの弱点を突ける、天敵と言える存在。
 ちなみに筆者はこのクラスに属する「巌窟王 エドモン・ダンテス」が好きである。
 ちなみに過去記事で書いた「ジャンヌ・ダルク」さんは「ルーラー」なのだが、その影ともいうべき存在「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」はこの「アヴェンジャー」クラスに属する(※時によってちょっと変わる)。つまり自分で自分の弱点を突くわけである。恐ろしいような忙しいような。

・「巌窟王 エドモン・ダンテス」:
 上記ゲームの登場人物。
 すごい顔で笑う。悪人っぽい。だが本当の性格は…?
 彼が登場するイベント「監獄塔に復讐鬼は哭く」は面白かったです。
 彼がどういう物語を背負っているかは、有名な物語『巌窟王(がんくつおう)』で確認することができる。


ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕:
 上記ゲームの登場人物。
 ざっくり言うと聖女ジャンヌ・ダルク*18の影の側面。ちょっとひねくれてたり口が悪かったり。そしてツンデレ*19疑惑がある
 だが「ジャンヌ・ダルク」さんが聖女らしく全部を許すので、「あれ、オルタの方が人間らしいのでは…?」という意見がネットとかではちらほら。
 まあ人間らしさは置いておいて、聖人っぽさって人間っぽさとはちょっと違うかもね、という話か。
 あるいは、人にできないことをするから聖人と言われるのかもしれない。
 ちなみにオルタさんはシナリオ「悪性隔絶魔境新宿」では色々な意味で活躍している。CMにも出てる。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「ゲーム」や「ルール」については 3/27 こころの話+体育:不自由(ふじゆう)だからゲームは面白い!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「夏休み」については 7/5 学習:夏休みの自由研究メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「8月」については 8/1 英+歴:暦/8月「August」 ~8≠「8」で、10=「8」!?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「宿題(しゅくだい)」については 12/20 学習:学校(がっこう) is ソシャゲ!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「日記(にっき)」については 2/2 英+国:文の秘訣・「5W1H」! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「スキル」については 12/1 数学:「文章題(ぶんしょうだい)」は難しい - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「コスト」については 4/3 社会:「コスト」と「効果」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「毒(どく)」については 10/3 英語:ゲームの「ステータス異常」についての英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「ゴブリン」については 5/23 英語:「妖精(ようせい)」と炭酸(たんさん) ~スプライト~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「ヴァンパイア」については 12/23 英語:ファンタジー/素材(material)の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「ドラゴン」については 7/17 国+英:どら焼き・ドラキュラ・ドラゴンの話! ~色んな「ドラ」のつく言葉~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「北海道(ほっかいどう)」については 1/13 地理:「かわいた大きな川」(札幌)のラーメン! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「ファッション」については 5/18 生活:色んな女性用ファッション用語のメモ(『ヒルナンデス!』を参考に) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:「ウサギ」については 3/2 社会:ウサギの話(を少し) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:Fate』については 4/24 英語:お遊び/中二病的な英文例 ~あいつは魔王で魔眼使い~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:「サーヴァント」については 7/29 英語:「serve」/サーブ、サーバー、サーヴァント! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:「ルーラー」については 11/28 英語:ruler/「定規(じょうぎ)」と「支配者(しはいしゃ)」の関係! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:ジャンヌ・ダルク」については 5/7 英+数:「文房具(ぶんぼうぐ)」と「方位磁石(ほういじしゃく)」! ~「コンパス」の話メモ(軽く)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*19:ツンデレ」については 12/11 話法/国語:べ、別にあんたのことが嫌いなんじゃないんだからね! - のっぽさんの勉強メモ を参照。