のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

2/16 英語:感嘆文(かんたんぶん)/感動を伝える方法

 英語の話ー。「感嘆文(かんたんぶん)」の話でございます。
 『シグマベスト くわしい英文法 中学1~3年』p.48を参考にしつつ。


 感嘆文(かんたんぶん)とは「強い感情を表す文」のことです。
 感嘆というのが感動することなので、「感動を伝える文」と言ってもいいですね。

 んで、英語では、普通の文とは使う言葉や語順が違います。
 日本語でも「何て~だろう!」というように、
 英語でも「What(何)」「How(どれくらい)」といった、疑問詞*1の一部を使います。
 すなわち

 What a beautiful flower this is !(これは何て美しい花*2なんだろう)
 How fast she swims !(彼女はなんて速く泳ぐのでしょう)

 って感じです。

 あと文末の「主語+述語」はしばしば略されて
 What a beautiful flower ! (何て美しい花なのでしょう)【文末のit isが消えている】
 How fast !(何て速いのでしょう)【文末のShe swimsが消えている】

 ってする場合もあるようです。シンプルですね。

 そして「What」は「形容詞*3のついた名詞*4を強めたい時」
 「How」は「形容詞・副詞を強めたい時」に使うようです。
 疑問詞としての「What」と「How」が「何」と「どれだけ」って感じなので、
 それぞれ「物(名詞)」と「様子(形容詞・副詞)」に対応してるってわけですね。


 みなさんも欧米で感動を伝えたい時は、これが使えるとちょっといいかもですね。


 そんな感じで~。



追記
 ボーカロイド初音ミク*5の曲の『ワールズエンド・ダンスホール』の歌詞に
 「なんて綺麗な眺めなんでしょうか!」というのがありますが、これも感嘆文です。
 英語にすると「What a beautiful views !」という感じでしょうか。
 ちなみに検索してみたらどっかの和訳マシーンに引っかかったのか、
 「What do beautiful views Nante」という文が出てきました。
 何故「なんて」はそのままなのか……。
 あとタレントの「IKKO」さんの「どんだけ~!」というネタも、感嘆文かも。


追記2
 プラスの意味の感嘆文を載せましたが、マイナスの意味のものもあります。
 例えば「なんて馬鹿なんだ君は!」というのも感嘆文です。


◆用語集
・感嘆文(かんたんぶん):驚きや感動を伝える文。
 英語で言うと「exclamatory sentence(エクスクラマトリー・センテンス)」。
 日本語でも驚いてる時には倒置法になったりするように、普通の文とは形がちょっと違う。

・感動(かんどう):何かを(いい意味で)強く感じること。
 英語では「impression(インプレッション)」や「emotion(エモーション)」など。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com