のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/7 英語:「I am」でたらめ翻訳(ほんやく)のお遊び

 基礎的な英語を使ってちょっとお遊びを。
 多分英語の教科書*1の最初の方で習うのってこういう文ですよね。

 「I am Takashi.(私の名前はたかしです)」

 主語(しゅご)*2「I」に「be動詞」の「am」。文型としては「SVC」の第2文型ですね。重要な文です。
 でもまあそれは置いといて。

 同じ英語の文でも、どのように日本語に訳すかは幅があります。だから
 「I am Takashi.(俺の名前はたかしだぜ)」から
 「I am Takashi.(それがしの名前はたかしでござる)」
 まで色々できます。まあお話の流れによって調整しましょう。
 だから時代劇(じだいげき)とかの台詞(せりふ)を英語で再現するのは、思ったほど難しくないわけです。
 専門用語(せんもんようご)*3は調べなきゃですが。


 あと疑問文(ぎもんぶん)や否定文(ひていぶん)も最初の方にならいますね。
 疑問文の作り方は、動詞と主語の順番(じゅんばん)*4をひっくり返します。
 be動詞はとりあえずそれでOK。一般動詞(いっぱんどうし)は最初に「Do」とかつける必要がありますが。
 だから「Are you Tina ?(あなたはティナですか?)」という疑問文では、youとareの順番(じゅんばん)が入れ替わっています。
 これを普通の文でやると
 「You are Tina.(あなたはティナです)」となります。
 …言われるまでもないって感じですね、本人にしてみたら。

 でも、普通の文にできるってことは否定もできるわけです。なので
 「You are not Tina.(あなたはティナじゃない)」
 ということもできます。
 じゃあ目の前の人物は誰なのでしょう。一気に事件の臭いが漂い始めましたね。

 ここら辺を踏まえると、簡単な英語で小説っぽいものをかけます。

 Takashi:「……Who are you ?(……きみは誰?)」
 Tina:「I am Tina,Takashi.(私はティナよ、タカシ)」
 Takashi:「No...(違う……)」
 Tina:「What ?(え?)」
 Takashi:「You are not Tina ! Tina……She died !(君はティナじゃない!ティナは……彼女は死んだ!)」
 Tina?:「………………tut(チッ)」

 訳とか書き方は相当適当なんで気にしないでください。
 まあ、簡単な英語でも結構遊べるよーという話でした。


◆用語集
・翻訳(ほんやく):ある言語での言葉を、別の言語の言葉に訳すこと。
 英語では「translation(トランスレーション)」。
 関連用語:「和和翻訳(わわほんやく)」*5(当ブログの造語)


・時代劇(じだいげき):主に江戸時代とか、昔を舞台にした劇。
 Wikipediaによれば英語では「Samurai cinema(サムライ・シネマ)」などと呼ばれているらしい。


・江戸時代(えどじだい):1603年~1868年。
 日本の時代の一つ。徳川幕府(とくがわばくふ)が支配していた時代。
 江戸(えど)が首都的な役割をしていたのでこの名前。
 英語で言うと「Edo period(エド・ピリオド)」。
 関連時代:「鎌倉時代*6、「大正時代」*7