のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

6/19 英+ゲーム:「5文型」2/キャラを自由に動かすゲーム!?

 英語+ゲームの話ー。
 英語の「5文型」(ごぶんけい)*1のメモ2です。

 「5文型の話はなんだかゲームでキャラクターを動かすのに似てるかも?」という話。

 「5文型」とは英語の基本的な5つの文の形ですね。
 「5」つの「文」の「型(かた)」ってことです。

 以前5文型について書きましたが、分かりにくいのでもう一度。
 過去記事の5文型の話と、「100個の英文を作れるようになる!?」*2の延長。


 まずはざっとおさらい。
 5文型を説明する言葉は主に4つのパーツに分かれています。

 ①主語(しゅご):文の主役。
   例:「トムは歩く」といった時の「トム」。

 ②動詞(どうし):アクションを表す部分。
   例:「トムは歩く」という文での「歩く」

 ③補語(ほご):状態や性質とかを表す部分。
   例:「このカバンは重い」という時の「重い」

 ④目的語(もくてきご):動かす対象とか。
   例:「ボールを投げた」という時の「ボール」


 で、この組み合わせによっていろいろな形の文が作れます。
 その基本の5つの型が「5文型」ってわけです。


 ☆5文型

 第1文型:S+V     (主語+動詞)
               例:「トムは歩く」

 第2文型:S+V+C   (主語+動詞+補語)
               例:「トムはアメリカ人です」

 第3文型:S+V+O   (主語+動詞+目的語)
               例:「トムはハンバ-グを作る」

 第4文型:S+V+O+O (主語+動詞+目的語+目的語)
               例:「トムはタケシにカードをあげた」

 第5文型:S+V+O+C (主語+動詞+目的語+補語)
               例:「トムは弁当をアメリカ風にした」

 みたいな。

 「難しくてわかんないよ!」と思っても大丈夫です。
 とりあえずのメモなので。


 で、過去記事「トムは向こうで世界を救っています」*3で書いたように、自由に英文を作ることもできます。

 言うなれば「自由にキャラを動かすゲーム」ですね。


 5文型の要素をゲームとかで言うと

 主語=キャラクター
 動詞=アクション、命令、コマンド
 補語=ステータス、ステータス異常
 目的語=アイテム、敵、仲間

 みたいな感じと言えるかもしれません。

 仮に「英文を使ってキャラクターに命令を出すゲーム」があったとしましょう。、
 (英語には「命令形」もありますが、難しいのでまた今度)
 パソコンとかのプログラミング*4みたいな感じです。

 例えば、あなたが「トムは歩く」と書いたら、
 ゲーム画面の「トム」がちょこちょこ歩きます。


 簡単な「第1文型」だけでもこのゲームは遊べますが、
 できれば他の文型も使えるとより自由にキャラが動かせますね。

 例えば、「トム」に「公園」まで歩かせたい場合、
 第1文型の「トムは歩く」という文を何度も書いてもいいのですが、
 第3文型が使えると「トムは公園に行く」という文で済みます。
 ショートカットできますね。



 では、このゲームがあるとして、適当に実践問題を。


 ☆問題(セットアップ)

 ①「主人公」(主語)になるようなキャラの名前を考えてみてください
  例:「トム」「犬」など

 ②「アクション」(動詞)を一つ考えてみて下さい
  例:「歩く」「話す」など

 ③「状態」や「性質」を表す言葉を1つ考えてみてください
  例:「重い」「高い」など

 ④「アイテム」(目的語)になるものを一つ考えてください。
  でもこれは他の人名や地名でもいいです。
  例:「ケーキ」「自転車」など。「公園」や「タケシ」でもいい。

 ⑤あなたが考えてくれた①の「主人公」に②の「アクション」を
  組み合わせてみてください。



 できたらセットアップは完了。
 ⑤が第1文型の「主語+動詞(S+V)」になるので、
 これができたら基本的な英文は作れることになります。

 多少間違っててもまあ気にしない。
 変だと思ったらどこが気になるのか調べたり人に、聞いてみるといいかもしれません。


 お疲れ様でした。




 まあそんな感じで~。



追記
 まあ①~⑤ができたら適当に組み合わせて遊んでみるといいかもしれません。
 過去記事「( )の中に落書きするゲーム」のように、いわゆる普通の言葉じゃなくてもいいです。
 例えば「魔王」*5エクスカリバー*6とか「宇宙」とかでもいいです。


 あと物足りない方のために少しだけ応用問題を。


☆応用問題(やらなくてもいい)

①第1文型~第5文型の文をそれぞれ考えてみてください。

②第5文型の文を3つ考えてみてください。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com