読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

8/18 地理:謎めいた世界遺産の名前! ~パフォス、タキシラ、パパハナウモクアケア~

地理の話―。

先日はゲームに出てきそうな世界遺産の名前を紹介しましたが。
逆に「カタカナしかなくて一見何なのか分からない」世界遺産もあったりします。
今回はそのご紹介。


もちろんよく知らない外国語は全部そんな風に見えやすいのですが、
なかでもやたら強そうだったり、意味ありげだったりします。
そこら辺を以下にメモ。



◆一見(筆者にとって)謎の多い世界遺産の名前
(順番や名称は『なるほど知図帳 世界2014』を参考にしています)

・「チョガ・ザンビール」【イラク
・「タフテ・スレイマーン」【イラン】
・「ソルターニーイェ」【イラン】
・「ベヒストゥーン(ビソトゥーン)」【イラン】
・「ファテープル・シークリー」【インド】
・「パフォス」【キプロス
・「クニャ・ウルゲンチ」【トルクメニスタン
・「タキシラ」【パキスタン
・「シュンドルボン」【バングラデシュ】
・「ウム・エル・ラサス(カストロン・メファー)」【ヨルダン
・「ドロミーティ」【イタリア】
・「スコーグスシュルコゴ-デン」【スウェーデン
・「アルジェのカスバ」【アルジェリア
・「ゴンダル地方のファジル・ゲビ」【エチオピア】
・「トワイフェルフォンティン」【ナミビア
・「ツォディロ」【ボツワナ
・「プエブロ・デ・タオス」【アメリカ】
・「パパハナウモクアケア」【アメリカ】
・「スカン・グアイ」【カナダ】


 ……って感じですかね。
 とりあえずなんか発音すごいです。
 早口言葉とか呪文の領域に達している気がします。

 あくまで筆者にとって分からないだけなので、
 現地の言葉ではちゃんとした意味があるのでしょうが……。
 
 でも(自分にとって)「発音が面白い」「謎めいている」というのも、魅力の一つかもしれません。
 そこから勉強を始めることもできますからね。 

 皆様も気になる名前があったら、調べてみるのもいいかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。


追記
 内容は何となく分かるけど、やたらインパクトある名前のものもあったりします。
 例えば

・「チョーラ朝の現存する大寺院 ガンガイコンダチョリスヴァラム」【インド】
・「ビャウォヴィエジャ原生林/ベラヴェジュスカヤ・ブーシャ」【ポーランド

 とか。
 寺院とか原生林というのは分かりますが、名前がすごいですね……。


◆参考文献
昭文社出版制作部 編,2014,『なるほど知図帳 世界2014』,昭文社


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com