読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/30 理+英:岩石の英語名 ~イグニス・奈落・変身~

 当ブログ3000PV達成しましたー。
 皆さまいつもありがとうございます~m(_ _)m

 理科+英語の話ー。
 岩石の種類についての話です。


 手元の『徹底図解 鉱物・宝石のしくみ』という本によれば
 岩石というのはでき方によって大きく3種類に分けられるそうです。

 ①火成岩(かせいがん)…マグマ*1が冷え固まってできるもの
 ②堆積岩(たいせきがん)…岩石が細かい粒になり、それが積もってできるもの
 ③変成岩(へんせいがん)…地下にあった岩石が圧力や熱で変形したもの

 って感じらしいです。
 その中でも①火成岩は浅いとこの「火山岩(かざんがん)」*2、深いとこの「深成岩(しんせいがん)」に分けられるそうです。
 これだけだと単なる紹介ですが、
 実はこれらの単語は英語にするとちょっと格好良かったりします。
 大体こんな感じ。

 ①火成岩…「igneous rock(イグニアス・ロック)」
  (おそらくラテン語の「ignis(イグニス)/火」が関係)
  1、火山岩…「volcanic rock(ヴォルカニック・ロック)」
    (「volcano(ヴォルケイノ)」は「火山(かざん)」*3という意味)
  2、深成岩…「plutonic [abyssal] rock(プルトニック・[アビサル] ロック)」
    (「pluto(プルート)」*4ローマ神話のあの世、冥界(めいかい)の神。
      冥界は地下にあるとされていた。
      また「abyss(アビス)」とは「奈落」であり、地下にある地獄のようなところ)  
 ②堆積岩…「sedimentary rock(セディメンタリー・ロック)」
  (「sediment(セディメント)」が「積もる、堆積する」)
 ③変成岩…「metamorphic rock(メタモルフィック・ロック)」
  (「metamorphose(メタモルフォーゼ)」は変身・変形という意味)

 って感じですね。
 「火山岩」「深成岩」等は同じ漢字3文字ですし、ややこしいかもです。
 そんな時はあえて英語と、その名付け方もからとらえてみてもいいかもしれません。


 まあそんな感じで~。


◆参考文献
・宮脇 律郎 監修,2007,『カラー版徹底図解 鉱物・宝石のしくみ―鉱物と宝石の生成から採集・保管のレクチャーまで』,新星出版社


◆用語集
metamorphose(メタモルフォーゼ):本文でも書いたように「変身・変形」といった意味。
 ゲーム『ポケットモンスター』の「メタモン」の名前はここら辺から来ていると思われる。
 色んなものに姿を変えるので。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「マグマ」については 12/22 理科:地磁気(ちじき)の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:火山岩(かざんがん)」の一種である「黒曜石(こくようせき)」については 7/17 歴史:「黒曜石(こくようせき)」の話 ~冷えた溶岩の恵み~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「火山(かざん)」については1/9 理科:火山などについてざっくり - のっぽさんの勉強メモ参照。

*4:「プルート」については3/12 理科:天体/神の名は星になりました - のっぽさんの勉強メモも参照。