のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/6 社+英:災害(さいがい)関係の英語

 地理+英語の話ー。
 今回は「災害(さいがい)」関係の英語の話です。
 なので、見たくないという方はご注意を。
 熊本でのこともありますし、色々な状態の方がいると思うので。
 用語は手元にある『ニューコース 中学地理』を参考にしています。


 ・災害(さいがい):disaster(ディザスター)
 ・地震(じしん)*1:earthquake(アースクエイク)
 ・津波(つなみ):tsunami(ツナミ)
 ・水害(すいがい):flood damage,flood(フラッド・ダメージ、フラッド)
 ・土石流(どせきりゅう):debris abaranche(デブリス・アヴァランチ)
 ・冷害(れいがい):damage from cold weather(ダメージ・フロム・コールド・ウェザー)
 ・防災(ぼうさい)*2:disaster privention(ディザスター・プリヴェンション)
 ・施設(しせつ):institution(インスティテューション)
 ・注意報(ちゅういほう):warning(ワーニング)
 ・警報(けいほう):warning、alarm(ワーニング、アラーム)


 という感じです。
 
 日本ではさして使わない、と思うかもしれませんが
 災害に巻き込まれた外国人の方への説明や、
 将来に向けて海外の防災研究を取り入れる時には重要になりますね。


 まあそんな感じで~。


 関連用語:「恐怖(きょうふ)」*3、「トラウマ」、「サイレン」*4、「公害(こうがい)」*5、「関東大震災(かんとうだいしんさい)」*6、「くまモン*7

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com