のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

2/12 学習:楽しいものにつなげるゲーム!

 学習の話ですー。
 「楽しいイメージ*1につなげられたら、色んな作業が楽しくなるかも?」という話。


 まずは前置きの話。
 「人間の記憶というものはつながり、連鎖する」という話です。
 昔、大学の心理学で習った話ですが。
 地震の時にエレベータに乗っていた人が、その後怖くてエレベータに乗れなくなる、という例がありまして。
 それは「エレベータに乗る」ことと「地震*2の時の恐怖」のイメージが強く結びついてしまっているんですね。
 図にすると

 「エレベータに乗る行動」→「エレベータの中での地震の記憶」→「地震の恐怖」

 みたいな。

 といっても、この「恐怖」は単に悪いものや無駄なものではありません。慎重な行動のための「学習」にもなるので、
 ですが強すぎると「トラウマ」とか「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」になり日常生活が大変になる、というマイナス点があります。


 トラウマの話はちょっと怖いかもしれませんが、一方で、この「結びつく性質」を逆に利用することもできます。
 つまり「つまらないことも、楽しいイメージと結び付けられるかもしれない」ってことです。
 ちょっと分かりにくいかもしれませんが、これは皆さんが自然にやっていることでもあります。

 例えば、好きな芸能人がテレビで何かのスポーツをやっていたら、ちょっとやりたくなりませんか?
 あるいは好きな人と行った普通の場所が、急に素敵に見えるようになったりとか。
 それは、つまらないものが「好きなもの」を通して、魅力と結びついているからかもしれません。
 つまり

 「スポーツ」→「好きな芸能人」→「魅力」
 「場所」→「好きな人との記憶」→「素敵さ・魅力」

 ってことです。

 で、今回の話は「こういうものを自分で作れるかも」ってことですね。
 よく「頑張った自分にごほうび」というのがありますが、あれも楽しさと大変な作業をつなげる事だといえます。
 つまり「これが終わったら楽しいことがあるぞ」って思えるようにするってことですね。


 さて、ちょっと考えてみてください。題して「楽しいものにつなげるゲーム」です。
 あなたが今「とてもつまらない、これをどうにかしたい」と思ってることはありますか?
 あったら下の図の、左の(  )に(心の中で)書いてみてください。

 「つまらない(    )」→「好きな(    )」→「楽しいもの・思い」

 それができたら、真ん中の「好きな(   )」の中を考えてみましょう。
 どんなものなら、「つまらないもの」を「楽しいもの」につなげられるでしょうか?
 
 その答えはすぐには見つからないかもしれません。
 見つかっても手元にはないかもしれません。
 でもそれを考えていれば、いつか答えは出るかもしれませんし、
 いつか手元に、それを叶えてくれる手段が来るかもしれません。

 あなたが「楽しいもの」にうまく結べたら、
 完成した「回路(かいろ)」*3を電流が流れていくように、
 ちょっと「楽しい」という思いがわいてくるかもしれませんね。


 そんな感じで~。



追記
 人間は過去を基礎にして未来を考えます。
 なので、成功続きの人は楽しくなるし、失敗続きの人はつまらなくなるようです。
 部活とかでも、うまく行ってる時といかない時では、全然気持ちが違いますよね。
 「試合」って言葉を聞いた時、「楽しみだな」「嫌だな、緊張する」という違いはここから出てくるわけです。

 んで、ある一つのことで失敗続きだと、全体的な自信も失いやすいようです。
 なので、勉強やらなんやら失敗続きで「俺って駄目だー」という人は、
 あえて簡単なレベル*4のことや他のことに手を出してみるといいかもしれません。
 要は「成功体験」を積むことで気分を変えられるかも、って話です。
 「失敗の流れ」も断ち切れますし、今まで「達成感」を味わってない人は、喜びの自体を補充できますしね。
 (まあ筆者が昔必要とした&今も必要としてることですが)



◆用語集
・つなげる:
 「媒介(ばいかい)する」と考えると過去記事の「巫女さん」*5の話が絡んでくる。
 すなわち巫女を表す「medium」=「中間に位置するもの・つなぐもの」なので。
 関連用語:「リンク」*6

地震の恐怖:そう言えばもうすぐ「3・11」である。あの時は……怖かった。

・恐怖(きょうふ):怖いという感情。
 英語では「fear(フィアー)」。
 関連用語:「神経(しんけい)」*7、「背水の陣」*8、「威嚇(いかく)」*9

・トラウマ:確かドイツ語の「トラウム(traum)/夢」から来ている。悪夢的な意味で。
 関連用語:「ストレス」*10、「リミッター」*11

・PTSD:「Posttraumatic stress disorder(心的外傷後ストレス障害)」のこと。
 確かイラク戦争に行った米兵の多くがこれにかかったらしい。

・失敗体験(しっぱいたいけん):
 これだけ見るとマイナスに見えるがそうでもない。
 何故なら失敗がないと「失敗した時の後始末」の仕方も学べないからである。
 あと苦労したことない人間は、人の苦労も(体験として)あんまり分かってあげられない。
 「失敗学(しっぱいがく)」という言葉もあるほど、学べることも多いようだ*12
 最近のテレビだと『しくじり先生』って番組もあるし。
 ……それでも、出来れば失敗したくないよね~(本音)。あー、全部うまくいく無敵状態にならないかな(妄想)。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「イメージ」については 5/17 学習:イメージ・ネットワーク ~色んな所にネタを探す~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:地震(じしん)」については 5/6 社+英:災害(さいがい)関係の英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「回路(かいろ)」や「電流(でんりゅう)」については 12/23 理→英:電気関係の用語→英語 - のっぽさんの勉強メモ も参照。

*4:「レベル」については12/1 数学:「文章題(ぶんしょうだい)」は難しい - のっぽさんの勉強メモを参照。

*5:「巫女(みこ)」については 12/10 英語:medium/巫女さんとステーキ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「リンク」については 5/10 ゲーム+こころ:『遊戯王』の「リンクモンスター」と、「リンク誰かさん」(造語)の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「神経(しんけい)」については 11/9 国+英:「神経(しんけい)」は神の通り道ですか? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「背水の陣」については 3/26 こころの話:撤退条件(てったいじょうけん)が、次の挑戦を生む!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「威嚇(いかく)」については 1/4 社会:すごそうな雰囲気が『威厳(いげん)』なのだ… - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「ストレス」については 2/7 こころの話:「怠惰(たいだ)」に見えるもの、そこに広がるもの - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「リミッター」については 3/5 学+こころ:学力と「できなさ」と「リミッター」 ~なんとなくの自信の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「失敗(しっぱい)」については 6/3 学習:成功と失敗 ~成功率を上げる、失敗率を下げる~ - のっぽさんの勉強メモ も参照。