のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

1/8 英語:siren/町に響くは人魚の声!? ~「サイレン」の話~

 英語の話ー。
 有名なネタですが「サイレン」の話です。簡単に。


 カタカナ語でもよく使う「サイレン(siren)」とは、大きな音*1を鳴らす装置のことです。
 パトカーや消防車が鳴らしていたり、あるいは町のスピーカーから流れることが多いかと。
 戦争*2中なら「空襲警報」として鳴らしたり、逆に今でも「甲子園」ではよく鳴らしていたりします。

 そんな「サイレン」ですが、その言葉はヨーロッパの伝説の生き物「セイレーン(siren)」が語源だとされています。
 これは美しい歌声で人を惑わす生き物(女性形)とされています。
 セイレーンの姿については「下半身が鳥」(いわゆるハーピー*3に似た姿)という説もありますが、
 一説には「下半身は魚」の「人魚(にんぎょ)」*4の姿であるともいわれます。


 そう考えると、「サイレン」が鳴っているというのは
 「人魚の声が町に響いている……」といえなくもないですね。ちょっと格好良いかも?。


 まあそんな感じで~。


◆用語集
・サイレン:大きな音を出すための装置。
 英語スペルでは「siren(サイレン)」。
 ちなみに『SIREN』(サイレン)というホラーゲームも存在する。
 が、めちゃくちゃ怖いので苦手な方は気を付けた方がよい。
 似た名前では『Silent Hillサイレントヒル)』というホラーゲームも存在するが、特に関係はないと思われる。
 が、映画版の『サイレントヒル』では「サイレン」が重要な役割を果たしていたりする。
 関連用語:「災害(さいがい)」*5


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com