のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/6 英+歴:色んな「demi(デミ)」の話! ~亜人、半神、あとデミグラス~

 英語+歴史の話ー。
 色んな「demi(デミ)」で始まる言葉の話です。



 英和辞典を引いていたら
 「demigod(デミゴッド)」という言葉を見つけました。
 意味は「半人半神の」。つまり「半分人間で半分神様*1」ってことですね。
 すごい限定的かつインパクトのある言葉ですね…。
 時々こういう言葉が載っているから辞典は楽しいです。


 さておき、他にも「デミ~」で始まる言葉を知っているので、まとめがてらメモを。
 ちなみに「demi-(デミ)」というのは「半分」などの意味を持つ接頭辞です。



①「デミゴッド(demigod)」
 上にも書いたように「半人半神の」という意味です。
 「神と合体した」とかでなければ、両親*2の片方が神様であることによって起こります。
 使うところが限定される気もしますが、古代の神話だとそういう人物はよくいたり。
 例えばギリシャ神話*3では、ゼウスさんがよく人間の女性に手を出してたりするので…
 ギリシャ神話と歴史では結構神の血*4を引いてる人は多かったりします。
 あとゼウスさん以外にも手を出してる神様いっぱいいます。女性でもいます。
 改めてギリシャ神話すごい、と思いましたが、
 よく考えたら日本の神話や歴史でもよく人が神になったりしてますね。

 あと過去記事で書いた「ギルガメシュ*5王も、半人半神であったという話です。


②「デミヒューマン(demihuman)」
 こちらはファンタジーやゲームでよく見る単語ですね。
 「亜人あじん)」と訳されることも多いです。
 ざっくり言うと「人間に似ているけど人間じゃない種族」。
 例えばトカゲと人間を合体させたような「リザードマン」とか、
 人狼*6と言われる「ワーウルフ」、半人半馬の「ケンタウロス」とかがここに入ったりしますね。

 どこまで人間とするかは作品によって大きく異なり、
 例えば「エルフ」*7とかは普通に人間種扱いだったり、亜人種扱いだったりします。
 あと「亜人」というのは人間中心の呼び方なので、差別的だ、とする作品もあります。

 範囲には「ハーピー*8等も入ってくることがありますが、そこらへんになってくると
 女性の場合は「モンスター娘」と呼ばれて、漫画に出てたりもします。
 あと『亜人(デミ)ちゃんは語りたい』というマンガもあったりします。


③「デミタス(Demitasse)」(フランス語)
 コーヒー*9とかを入れる小さなカップですね。
 濃いコーヒーである「エスプレッソ」*10とかをちょっと飲むときに使うようです。
 濃いものをあんまり飲むと胃に悪いですからね。
 フランス語で「小さなカップ」ということらしいですが、、
 通常のカップの半分の大きさくらいなので、そこら辺が英語の「デミ」と関わっているかもしれません。


④「デミグラスソース(demi-glace sauce)」
 料理のソースの一種ですね。
 Wikipediaによればデミグラスはフランス語で直訳すると「半分の氷*11」という意味らしいですが、料理では「煮詰める」ということになるそうで。


色んな「デミ」があるものです。

今回はまとめただけなのでオチはなし!


まあそんな感じで~。




追記
 ちなみにゲーム『Fate/Grand Order*12には「デミ・サーヴァント」というクラスも存在します。
 半分人間で、半分サーヴァント*13(英霊など)の存在。
 まあゲームをやっている方には誰のことが分かるでしょうが、一応名前は伏せておきます。



◆用語集
・デミゴッド:
 よく考えたらゲーム『俺の屍を越えてゆけ*14では神様としか子供が作れないので、
 子孫になるほど神の血が濃くなり、半人半神どころではなくなる気もする。
 関連用語:「血統(けっとう)」*15
 関連人名等:「クー・フーリン」*16


デミヒューマン
 「亜人あじん)」と訳されることも多い。
 ちなみに『亜人』というマンガ作品もある。
 現代が舞台で、外見は人間だが、不死身の生命を持つ存在についてのマンガである。
 面白いけど残酷描写が多いので、読むときは注意。
 ちなみに両親が違う種族だった場合、「ハーフ~(half)」と呼ばれることが多い。
 例えば「ハーフエルフ」「ハーフオーク」など。
 まあ日本で言う「ハーフ」の子と同じような感じ。
 ハーフの子が持つ能力も作品によって大きく異なる。
 ちなみにラノベ*17異世界食堂*18におけるハーフエルフは…。


ケンタウロス(Centaurus):
 上半身は人間、下半身は馬*19という種族。
 馬の頭の部分に人間の上半身がついている感じ。
 もともとはギリシャ神話の種族。
 ファンタジー*20やゲームでよく出てくる。
 なお、この種族の中には「ケイローン」という賢者*21もいる。
 関連用語:「ヤグルマギク*22


ケイローンラテン語: Chiron):
 ギリシャ神話の登場人物。
 上記のケンタウロスという種族なのだが、出自とかがいろいろすごい。
 Wikipediaによれば
 ①まず彼自身が神「クロノス」*23の子である。
 ②野蛮なものが多いケンタウロス族の中で例外的に賢い。
 ③神様のアポロン*24とアルテミスから色々と教えてもらった。
 ④ギリシャ神話の有名人をいっぱい育てたり先生役をした。「イアソン」*25を育て、「アスクレピオス」、「ヘラクレス」、「アキレウス*26に色々教えた。
 ⑤事故によって毒矢を受け、不死身をプロメテウスに譲った。つまり譲る前は不死身だった。
 ⑥彼の死を惜しんだゼウスが、彼をモデルにして「いて座」を作った。
 ⑦後世の有名な作品、ダンテ*27の『神曲』にも出ている 
 などなど。すごい…設定多いです。もはやラノベの主人公やれそう
 『遊戯王*28には《賢者ケイローン》というカードがあるが、彼がモデルだと思われる。
 ちなみに『Fate』シリーズにも出ている。クラスは「アーチャー」*29。担当声優は「武内駿輔*30さん。


・モンスター娘:
 モンスターが女性化したもの、またはモンスターと女性が合体したようなキャラ。
 一部は「魔物娘(まものむすめ)」ともいう。
 可愛いキャラも多いが、好きになり始めると割と業の深い世界が開けてしまう可能性がある。
 なぜなら人間ではない色んな特性を持っているがゆえに、なんかこう、パーツがいろいろ妙なことになっていたりするので。
 調べるときは注意。
 関連用語:「擬人化(ぎじんか)」*31、「女性化(じょせいか)」*32、「スライム」*33、「サキュバス*34


・デミグラスソース:
 ちなみにこれをかけたハンバーグ*35は「デミグラスハンバーグ」という。
 ファミレスとかでよく見る料理。おいしい。
 ちなみにこの「グラス」はフランス語の「氷」とのことだが、
 カードゲーム『シャドウバース』*36の「ツインプリズナー・グラス」は氷を思わせる外見であるため、多分名前はこの意味から来ている。

・「ツインプリズナー・グラス」
 『シャドウバース』のフォロワー(モンスター)。
 攻撃するたびに相手の場のフォロワーに1ダメージを与えるが、体力が低いため倒されやすい。
 「ツインプリズナー・フラム」と一緒に場に出してしばらくすると合体*37するという面白い効果を持つ。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「神様(かみさま)」については 3/3 国語:運命(うんめい)、神(かみ)、そして社会(しゃかい) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「両親(りょうしん)」については 12/23 英語:お遊び/ファンタジー的な英文例 ~魔王と、呪われし名の勇者~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:ギリシャ神話」や「ゼウス」や「プロメテウス」については 12/5 英語:ミュージック(music)の由来とギリシャ神話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「血(ち)」については 1/11 英+理:体の中の「船(ふね)」、体の中の「島(しま)」!? ~血管とランゲルハンス島~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:ギルガメシュ」については 7/16 歴史:「粘土板(ねんどばん)」はパソコンですか? ~記録媒体の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:人狼(じんろう)」や「ワーウルフ」については 12/23 英語:ファンタジー/素材(material)の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「エルフ」や「オーク」については 1/2 学習:『語群(ごぐん)』でそれっぽい世界をつくる! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:ハーピー」については 8/27 理+歴:恐竜(きょうりゅう)/神(かみ)、怪物(かいぶつ)、そして「福井県(ふくいけん)」!? ~名前の由来~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「コーヒー」については 5/7 歴史:こんな飲みニケーションもあるよ! ~ただし酒とは限らない~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:エスプレッソ」については 7/16 数+英:式(エクスプレッション)や急行(エクスプレス)についてのメモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「氷(こおり)」については 1/16 英語:「氷」関係の英単語~氷魔法アイスクリーム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:Fate』シリーズについては 4/24 英語:お遊び/中二病的な英文例 ~あいつは魔王で魔眼使い~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「サーヴァント」については 7/29 英語:「serve」/サーブ、サーバー、サーヴァント! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:俺の屍を越えてゆけ』については 5/16 社会:組織(そしき)/パーティ・メンバー入れ替えゲーム ~未来のためのルーキー~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:「血統(けっとう)」については 11/3 英語:貴族の「血統(けっとう)」とペットの関係!? ~「pedigree(ペディグリー)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:ケルトの英雄「クー・フーリン」については 5/29 歴史:この妖精(ようせい)はむかし神だった!? ~妖精の分類(ぶんるい)と変化~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:ラノベ」については 7/7 社+英:色んな「ライト」の話! ~「権利(けんり)」と「光(ひかり)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:異世界食堂』については 8/26 ゲーム:アナログゲームのメモ ~『のびのびTRPG』と『ナンジャモンジャ』~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*19:「馬(うま)」については 12/27 社会/騎士(きし)と馬(うま)の話(ざっくり) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*20:「ファンタジー」については 12/16 英語:鑑定(かんてい)だー!単語をよこせ! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*21:「賢者(けんじゃ)」については 7/24 英+理:薬草/セージと賢者(けんじゃ)と救世主(きゅうせいしゅ)! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*22:学名がケンタウロスに関係している花「ヤグルマギク矢車菊)」については 7/10 理+英:その花の名前は「ケンタウロス」ですか? ~花の「ヤグルマギク(矢車菊)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*23:「クロノス」については 11/1 歴史他:すごいよ!ゼウスさん ~社会科、理科、ゲームを貫く名前~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*24:アポロン」や「アルテミス」については 3/10 理科:太陽神(たいようしん)、月へ行く! ~アポロ11号と「アポロ」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*25:「イアソン」については 2/21 歴史:英雄「イアソン」と頼れる仲間たち!? ~アルゴ―号の冒険、そしてその末路~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*26:アキレウス」については 3/19 学習+理科:時間には誰も勝てず、そして誰でも勝つことができる - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*27:「ダンテ」や「神曲(しんきょく)」については 11/24 国+歴:「レンガ(煉瓦)」と「煉獄(れんごく)」、「救い」と「努力」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*28:遊戯王』については 1/25 音楽:音楽が試験の助けになる!?…かもしれない - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*29:「アーチャー」については 3/30 英語:特定のアルファベットを狙い撃ちにする! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*30:武内駿輔(たけうち・しゅんすけ)」さんについては 5/15 理+英:食物連鎖/植物さんはプロデューサーだった!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*31:「擬人化(ぎじんか)」については 12/3 地理+理科:日本とか、浮力とか、ソシャゲとかの話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*32:「女性化(じょせいか)」については 12/16 英語:中国はなんで「China(チャイナ)」って言うの? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*33:「スライム」については 1/6 理科:圧力(あつりょく)/点・線・面と、物理攻撃の話! - のっぽさんの勉強メモを参照。

*34:サキュバス」については 12/20 英+ゲーム:「ドレイン」と「吸収(きゅうしゅう)」と「排出(はいしゅつ)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*35:「ハンバーグ」については 1/6 歴+家:「タルタルステーキ」と「地獄(じごく)」の関係!? ~「タタール人」と「タルタロス」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*36:『シャドウバース』については 7/14 数+ゲーム:『シャドウバース』で確率を考える! ~投入カード枚数と初期手札編~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*37:「合体(がったい)」については 6/26 英語:似た言葉比べ/「合成(ごうせい)」・「合体(がったい)」・「融合(ゆうごう)」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。