のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/6 歴+家:「タルタルステーキ」と「地獄(じごく)」の関係!? ~「タタール人」と「タルタロス」の話~

 歴史+家庭科の話ー。
 特にタルタルステーキが地獄(じごく)に呪われたりしているわけではないので、ご安心下さい。

 「タルタルステーキ」とその名前の元となった、
 「タタール人」、そして「タルタロス」というものの話です。



 前置き。
 何となくブログのネタを考えていた時に
 昔話の「馬*1の横に肉を入れた袋を吊るし、動くことで柔らかくする」という物を思い出したので、
 関係する「タルタルステーキ」の話などを。


※ ※


 料理関係の言葉に「タルタルステーキ」や「タルタルソース」という言葉があります。
 「タルタルステーキ」は、牛肉などをやはり「みじん切り」にした料理のことであり、
 「タルタルソース」は、マヨネーズ*2に「みじん切り」にした玉ねぎなどを混ぜ込んだソースのことですね。


 レストラン*3や料理などで時に見る名前ですが、では肝心の「タルタル」とは何なのか?
 気になったので調べてみました。


 Wikipediaによれば、「タルタル」というのは「タタール人」という民族に由来するらしいです。
 彼らはモンゴル高原などに暮らしていた民族なのですが、
 ヨーロッパの人が彼らを呼ぶときに、ギリシャ神話の「タルタロス/地獄、奈落(ならく)」という言葉と混ざってしまったようで。
 (「奈落(ならく)」とは深い穴で、まあ「地獄(じごく)」のようなものです。)
 で、「タルタル」という言葉が来てしまったようですね。
 …民族の名前を「地獄」と混ぜて呼ぶのも、結構アレな気もしますが、
 当時のヨーロッパはモンゴル帝国に攻められていたようなので、そこら辺も関係あるのかもしれません。


 で、タルタルステーキなどはタタール人(タルタル人)からヨーロッパに伝わったもののようです。
 (平和に伝わったのかどうか、詳細は不明です)
 Wikipediaによればタタール人は当時「馬(うま)」も食べていたらしいのですが、当時の馬の肉は固く食べにくかったと。
 そこで馬の鞍(くら)の下に細切れの肉を入れた袋を置き、馬を走らせることで、自分の体重と運動で潰し柔らかくし、食べやすくしていたらしいです。
 現代でも肉を叩いて柔らかくする方法はありますが、それに近いですね。


 ちなみに「タルタルソース」もタタール人に由来するようなのですが、Wikipediaでは詳細は不明です。
 ただフランスでタルタルステーキの付け合わせとしてつくられた、という説があるようです。
 マヨネーズも歴史の中では比較的新しい調味料ですので、多分タルタルステーキの方が先ですね。



 「タルタル」というと可愛い響きですが、
 その元には「タタール人」やギリシャの地獄「タルタロス」があったと考えると、なかなかギャップがあって面白いですね。

 今度食卓などで「タルタルステーキ」や「タルタルソース」などに出会った時は、
 その由来などを思い出してみても、ちょっと面白いかもしれません。



 まあそんな感じで~。



追記
 ちなみにWikipediaによれば、タルタルステーキを焼いて食べやすくしたものが「ハンバーグ」であるともされています。
 戦争は嫌なものですが、それをきっかけにして「ハンバーグ」が生まれたかもしれないと考えると、なかなか複雑ですね。


追記2
 ちなみに日本には、魚の身を叩いて調理した料理「なめろう」や「さんが」といったものもあります。



◆用語集
・タルタル:
 ちなみに化学的な成分では「タルタル酸」(酒石酸)というものがあるらしい。
 またゲーム『ファイナルファンタジー11』には「タルタル」という種族がいるが、多分タタール人とは関係はないと思われる。アルファベットでは「Tarutaru」らしいし。


・酒石酸(しゅせきさん):
 Wikipediaによれば酸味(さんみ)のある果実、特に葡萄(ぶどう)、ワインに多く含まれる「有機化合物(ゆうきかごうぶつ)」で、「ヒドロキシ酸」であるらしい。
 英語では「Tartaric acid(タルタリック・アシッド)」ということから、またの名を「タルタル酸」というようだ。


・タルタル【FF11】:
 ゲーム『ファイナルファンタジー11』に出てくる種族。
 背は小さい。
 ちなみにゲーム『ファイナルファンタジー14』には似た種族「ララフェル」がいるらしい。


タルタルステーキ
 ちなみに韓国の肉料理「ユッケ」*4はかなり似ている料理と言える。
 関連用語:「ステーキ」*5


・タルタルソース:
 ソースの一種。
 Wikipediaによればマヨネーズに、「タマネギ」*6、キュウリの「ピクルス」*7、「ケッパー」、「パセリ」、「チャイブ」などをみじん切りにして混ぜ込んだ白い濃厚なソース。
 関連用語:「ソース」*8
 関連人名:「エスコフィエ」*9


タタール人(Tatar)):
 モンゴル高原などで活動していた民族などを指す言葉。
 実際にはいろんな民族をまとめてこう呼んでいたらしい。
 Wikipediaによれば、最初は「突厥(とっけつ)」という民族が、彼らを「タタル」と呼んだ、ということがあったらしい。
 ちなみにロシア地域などには「タタールのくびき」という言葉もあるようだ。
 ちなみにタタール人は中国などのアジア地域では「韃靼(だったん)人」とも言う。
 Wikipediaによれば、食べものの「そば」*10の一種「韃靼(だったん)そば」は、タタール人が好んだことからその名がついたらしい。
 またロシアの作曲家「アレクサンドル・ボロディン」の曲には『だったん人の踊り』というものもある。
 あと日本の「たたら製鉄」は、彼らによって伝えられた、という説もあるらしい。


タタールのくびき(軛):
 Wikipediaによれば13世紀前半に始まったモンゴルの「ルーシ」侵攻とモンゴル人による支配を、ロシア側から評した言葉。
 「ルーシ」というのは現在の「ロシア・ウクライナベラルーシ」のことらしい。
 「軛(くびき)」というのは牛や馬に車を引かせる時に着ける「横木(よこぎ)」のことであり、
 つまり「タタールのくびき」というのは「タタール人による(ルーシの)支配」を表している。
 その後ルーシ地域がこの支配から独立するまでの時間は長かったようだ。その下で「モスクワ大公国」が誕生したり、「イヴァン1世」という人物が出てきたりする。
 ちなみに支配していたモンゴル人はこの地に「ジャムチ」と呼ばれた駅伝制度を導入したらしい。


・鞍(くら):
 馬などの背において、人が乗りやすくする道具。
 英語では「saddle(サドル)」。
 日本でも「自転車のサドル」という風に、人が腰かける部分に広く使われている言葉でもある。
 ちなみにゲーム『チョコボの不思議なダンジョン*11では主人公チョコボの装備品として出てくる。
 関連用語:「ホルター」*12、「ハーネス」*13


・タルタロス(Tartaros):
 ギリシャ神話における神の名前、そして冥界「ハーデース」*14のさらに下の世界の名前。
 神にして「奈落(ならく)」そのものらしい。
 女神「ガイア」との間に「テュポーン*15という息子がいる。
 奈落としてのタルタロスには多くの者が捕らえられたらしい。ギリシャ神話では「ヘカトンケイル」(多くの手を持つ巨人)や「キュプロクス」(一つ目巨人)、また巨人「ティターン*16族などが捕らえられた。


突厥(とっけつ):
 Wikipediaによれば、6世紀に中央ユーラシアに存在したテュルク系遊牧国家。
 上記の「タタール人」の名前の由来は、彼らがによる呼び名とされる。
 昔は「柔然(じゅうぜん)」という遊牧国家に従っていたが、552年に柔然から独立し、国を立てる。
 しかし582年には内紛によって東西に分裂してしまったようだ。
 Wikipediaによれば、食事は肉を主食に「酪(らく)」というヨーグルトの一種を飲み、あと「馬乳酒(ばにゅうしゅ)」を飲んでいたようだ。


・ハンバーグ:
 英語では「hamburg steak(ハンブルグ・ステーク)」など。
 関連用語:「デミグラスソース」*17、「焼肉(やきにく)」*18
 関連名称:「ポール・バニヤン*19


韃靼そば
 タデ科ソバ属の一年草
 学名は「Fagopyrum tataricum(ファゴピラム・タタリクム?)」らしい。
 関連用語:「蕎麦(そば)」


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「馬(うま)」については 12/27 社会/騎士(きし)と馬(うま)の話(ざっくり) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「マヨネーズ」については 4/10 社+音:ボロネーゼとポロネーズ! ~パスタとダンスと英雄(えいゆう)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「レストラン」については 5/29 家庭科:ゲーム「瞬間レストラン」! ~食べたいものをポイポイ考えるゲーム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:韓国の肉料理「ユッケ」については 5/24 英語:生水・生肉・生野菜!? ~「生(なま)」の食材~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「ステーキ」については 12/10 英語:medium/巫女さんとステーキ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「タマネギ」や「きゅうり」、「パセリ」については 6/17 英+理+家:野菜(やさい)に関する英単語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「ピクルス」については 2/24 歴+家:「沢庵(たくあん)」は自由でロック!? ~「沢庵宗彭(たくあん・そうほう)」と「たくあん漬け」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「ソース」については 6/27 英語:ニュースソースとウスターソース! ~二つのソース~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:フランスの料理人「エスコフィエ」については 2/7 家+歴:歴史上の料理人&美食家(グルメ)メモ ~主にフランス編~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「蕎麦(そば)」については 6/28 英+国他:切っても切れない、「ニッパー」との縁!? ~「ニッパー」、「nipper」、「diagonals」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:ゲーム『チョコボの不思議なダンジョン』については 6/26 英語:似た言葉比べ/「合成(ごうせい)」・「合体(がったい)」・「融合(ゆうごう)」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:馬具の「ホルター」については 5/7 英+生:ホールド、ホルター、ホルターネック! ~色んな「固定(こてい)」するもの~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:馬具の「ハーネス」については 10/17 社会:気になった単語の色々メモ(仮) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:ギリシャ神話の冥界にして冥界の王、「ハーデース」や「ハデス」については 6/15 国語:「魔法(まほう)」・「プロレス」・「選挙演説」!? ~色んな説明(せつめい)の仕方~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:ギリシャ神話の「テュポーン」については 9/7 国+ゲーム:「合成獣(キメラ)」を元に戻すゲーム!? ~「分け分け・キメラゲーム」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:ギリシャ神話の巨人族ティターン」については 6/14 数学:武器強化ゲームと「代入法(だいにゅうほう)」! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:「デミグラスソース」については 9/6 英+歴:色んな「demi(デミ)」の話! ~亜人、半神、あとデミグラス~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:「焼肉(やきにく)」については 8/29 生+社:世界の「焼肉(やきにく)」、古代(こだい)の「焼肉」!? ~色んな「焼肉」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*19:「ポール・バニヤン」については 9/17 歴史:ジョーク生まれの「巨人(きょじん)」さん!? ~「ポール・バニヤン」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。