のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

4/6 理科:「混沌の王」と「箱の中の猫」 ~エントロピーと量子の世界~

 理科の話ー。ラノベ*1っぽいタイトルでお送りしております。

 『科学キャラクター図鑑 物理学 ぶつぶつ物質!』(著:ダン・グリーン)を読んでたんですが。
 その「エントロピー」の説明に「混とん(こんとん)の王*2」ってのがありまして。
 こりゃ格好いいぜと思って書いたわけです。
 あと有名な「シュレディンガーの猫」の話、「箱の中の猫」の話も載ってたんで
 これまたカッコいいぜと組み合わせてしまいました。

 筆者も詳しくはないので、上記の本やネットを参考にしつつその二つの話を軽く。


 まず「エントロピー」。
 「混沌(こんとん)」というのは「混ざりあったもの」「整理されていないもの」みたいなかんじです。
 んで「エントロピー(entropy)」というのは「ばらけ具合」みたいなもんのようです。
 あるいは「乱雑さ」とか「乱れ具合」。
 主に「熱力学(ねつりきがく)」や「統計力学(とうけいりきがく)」の用語のようですが。

 これはある方向に増えていくものとされています。
 例えば上記本では「部屋は放っておけば、自然に片付くことはない」と載ってます。
 あとネットの『ニコニコ大百科』の「コーヒー*3に垂らしたミルク」の例がわかりやすいですね。
 コーヒーにミルクを垂らした時、お互いが時間の経過とともに混ざることは合っても、まあ戻ることはないわけです。「混ざり具合」「お互いの分子の乱雑具合」は増えていく一方。
 そういう一方向に増えていくもの、それがエントロピーのようです。
 (水*4と油とかだったら分離するかもなので、それは例えには使えなさそう)

 まあそんなわけで、エントロピー(のキャラ)は上記本の中で「混沌の王」を名乗っているわけです。
 こいつが増えるとどんどん混沌に近づくよ、と。


 んで、「箱の中の猫」こと「シュレディンガーの猫」の話。
 エルヴィン・シュレディンガー博士が「量子(りょうし)」の説明のために考えた仮想の実験の話です。
 「量子」というのは「物理量の最小単位」みたいです。
 まあ素粒子とか、すごい小さいミクロのレベル*5の話と思ってもらえれば。

 すげー簡単に言うと(多分間違いを含むので注意)
 「箱の中に、半々の確率*6で出てくる毒ガスと共に閉じ込めた猫が、生きてるか死んでるかは半々とする。
 この時、猫が生きている可能性と死んでる可能性がまじりあっている。
 どっちの結果か決定されるのは箱を開けて結果を観測した時である」
みたいな。
 実際に猫にそういうことをしたわけではないのでご安心を。

 まあ要は「量子って小さい粒子がめちゃ不思議な動きをするからさー、
 二つの尺度(生・死)で割りきらん方がいいかもよ」
みたいなことが言いたかった話のようです。多分。

 難しいことは分かりませんが「シュレディンガーの猫」の名前自体は結構人気です。
 ちょっとSF*7入ってるマンガとかラノベによく出てきます。
 「この生と死がまじりあうみたいな状況は格好いい!」ってことなんでしょうね。



 とまあ、今回は軽い紹介でしたが。
 上記本のように、難しい単語をサクッと解説してくれてる本もあるので、
 「なんかこの単語気になる-」てのがあったら、ちょっと調べてみても面白いかもしれません。


 まあそんな感じで~。



◆用語集 (人名敬称略)
・タイトル:最近のラノベの風潮だと、ヒーローの異名とヒロインの異名が並べてタイトルになっていることも多い。
 それでいくと「混沌の王」と「箱の中の猫」が恋に落ちることになるのか……。なるほどわからん
 ……とりあえず箱から出してあげてください。


・混沌(こんとん):最近は「混とん」と書かれることも多い。
 秩序(ちつじょ)*8の反対概念。カオスと呼ばれ「コスモス(秩序)とカオス(混沌)」と並べられることも多い。
 ファンタジー*9では「悪」のように捉えられることもあるが、必ずしもそうではない。「自由」*10を象徴することもあるので。
 ちなみに同音異字の「渾沌(こんとん)」というのもいる。中国の神話の怪物。
 関連用語:「混乱(こんらん)」*11


エントロピー:詳しくは本文。
 アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』とかにも名前が出てきた。


シュレディンガーの猫:もしくは「シュレーディンガーの猫」。
 漫画『HELLSING』とかにも出てくる。
 あと「見てみないと結果が分からないこと」に対して「それってさー、シュレディンガーの猫じゃない?」というとそれっぽいが、ちょっとイラッとされるかもしれない。
 あと通じなかった時が少し恥ずかしい。
 あと今回「エントロピー」とシュレディンガーの猫」を組み合わせたのは偶然。
 だが、シュレディンガー博士は負のエントロピー「ネゲントロピー」という概念を唱えていたらしいので、あながち無関係でもなかった。


・箱の中の猫:
 どうでもいいが、密閉されてない段ボール箱の中に猫がいると考えると可愛い。
 こっちを見ているとさらに良い(物理学は全然関係ない)。


・『科学キャラクター図鑑 物理学 ぶつぶつ物質!』:
 理科で出てくる「エネルギー」とかいろんな概念がキャラ化されている図鑑。簡単な上に面白い。


・『魔法少女まどか☆マギカ』:
 アニメの名前。魔法少女になって戦う少女たちを描いた物語。
 主人公の「鹿目まどか」役は声優の「悠木碧(ゆうき・あおい)」さんが担当している。

悠木碧(ゆうき・あおい):
 女性声優さん。
 上記の他では筆者の知っているもの中心だと『男子高校生の日常』の「りんごちゃん」、『七つの大罪』の「ディアンヌ」、『僕のヒーローアカデミア』の「蛙吹梅雨」、『遊戯王ARC-V』の「方中ミエル」、『六花の勇者』の「フレミー」、『ワンパンマン』の「戦慄のタツマキ」、『グランブルーファンタジー*12の「アニラ」*13Fate/stay night』の「言峰綺礼」、『Fate/Grand Order*14の「沖田総司」と「酒呑童子」、『BLAZBLUE*15の「プラチナ=ザ=トリニティ」など。…試しにメモって見たらめっちゃ多かった。


・『HELLSING』:
 漫画、またそれをもとにしたアニメの名前。
 吸血鬼*16と吸血鬼ハンターの戦いを描いた作品。
 アニメでの「アーカード」の声は「中田譲治(なかた・じょうじ)」さんが担当しておられる。

中田譲治(なかた・じょうじ):
 男性声優さん。
 上記の他には、筆者が良く知っているのは、アニメ『ケロロ軍曹』の「ギロロ伍長」、ゲーム『Fate/Grand Order』の「キングハサン」、『アーマード・コア4』*17の「ジョシュア・オブライエン」、『ペルソナ2 罰』の「パオフゥ」などを担当しておられる。
 カッコいいキャラが多いが、格闘ゲームMELTY BLOOD』の「ネコアルク・カオス」ではシュールかわいい演技を見ることができる。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:ラノベ」については 7/7 社+英:色んな「ライト」の話! ~「権利(けんり)」と「光」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「王(おう)」については 5/25 国語:鉞(まさかり)/魔王とマサカリと金太郎! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「コ-ヒー」については 5/7 歴史:こんな飲みニケーションもあるよ! ~ただし酒とは限らない~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「水(みず)」については 12/16 地理:都市運営ゲーム/「水(みず)」編ですよ、市長! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「レベル」については12/1 数学:「文章題(ぶんしょうだい)」は難しい - のっぽさんの勉強メモを参照。

*6:「確率(かくりつ)」については 4/19 数学:確率の話メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「SF(エスエフ)」については 12/3 世界史:塩とコショウ、保存と時間 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「秩序(ちつじょ)」については 4/6 理科:秩序(ちつじょ)たる「宇宙(うちゅう)」と「秋の桜」 ~コスモス~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「ファンタジー」については 12/16 英語:鑑定(かんてい)だー!単語をよこせ! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「自由(じゆう)」については 3/27 こころの話+体育:不自由(ふじゆう)だからゲームは面白い!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「混乱(こんらん)」については 10/3 英語:ゲームの「ステータス異常」についての英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:グランブルーファンタジー』については 5/15 理+英:食物連鎖/植物さんはプロデューサーだった!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「アニラ」については 4/25 歴史:「メキラ」、「アンテラ」、不思議な神名! ~十二神将(じゅうにしんしょう)の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:Fate』については 4/24 英語:お遊び/中二病的な英文例 ~あいつは魔王で魔眼使い~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:BLAZBLUE』(ブレイブルー)については 6/23 音楽:音楽メモ(ゲーム『BLAZBLUE』+『デレステ』関連) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:「吸血鬼(きゅうけつき)」については 12/23 英語:ファンタジー/素材(material)の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:アーマード・コア』については 1/30 学習:メモで単語のネットワークを作る! - のっぽさんの勉強メモ を参照。