読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/6 理+社:「公転(こうてん)」と「革命(かくめい)」 ~2つのレボリューション~

 理科+社会の話ー。
 タイトル通り、2つのレボリューションの話です。


 「公転(こうてん)」は「あるものが別のものの周りをまわっている」ことです。
 例えば、「地球は太陽*1の周りを公転している」など。理科で出てきますね。

 「革命(かくめい)」とは「文明*2や社会が大きく変わること」みたいな感じです。
 「フランス革命」「産業革命*3などが歴史で出てきます。

 そんな一見違う2つなのですが、どちらも英語にすると
 「revolution(レボリューション)」だったりします。


 まあwikipediaによれば「revolution(レボリューション)」
 の語源はラテン語で回転を意味する「revolutio(レヴォルティオ)」だそうです*4

 なので「公転」は「回転」からそのままの意味で、
 「革命」は「ぐるっと入れ替わる」みたいな感じですかね。
 revolutionには「周期」「循環」の意味もあるようなので。

 また「革命」という言葉は中国の「王朝交代」を表すそうです。
 当時「天」が「王」に地上を治めさせているという考え方でしたので。
 「(天)命が革(あらたまる)」と。

 つまり「天命によってその時代の大国が切り替わる」ことが、
 英語の「revolution」にあたる、と考えられたわけですね。


 まあそんな感じで~。



◆用語集
・レボリューション:詳細は本文参照。
 もはやカタカナ語として定着している感もある。
 ゲーム『メタルギアソリッド3』においては「リボルバー・オセロット」という人物が
 「俺のリロードはレボリューションだ!」と言っているので有名。
 「革命的」ということだろう。
 
 また音楽では歌手(ソログループ)の「T.M.Revolution」さんが有名。
 格好いい曲を色々歌われているが、
 アニソンで有名な「水樹奈々(みずきなな)」さんとの曲
 『革命デュアリズム』や『Preserved Roses』は格好良い。
 (筆者は未チェックだが、どちらもアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』の曲らしい)


・公転(こうてん):詳細は本文参照。
 ちなみに地球は太陽の周りをぐるっと公転しながらその場でさらに「自転(じてん)」している。
 複雑な動きで、学ぶ側にすればややこしい。が、この動きのおかげで季節や昼夜が存在(発生)している。
 なので現在の生活が保たれているのは地球さんのおかげともいえる。ありがとう。

 太陽系などで星々が決まったコースを回っているのは
 「重力」や「引力」で複雑に引っ張り合った結果だと思われる。
 それでも太陽の周りをまわっているので、
 太陽が他の星をぶん回している、と考えると分かりやすいか。
 バケツを持ったままぶん回しているような感じで。 
 
 なのである1つの星が消えると、お互いのコースは大きく変わると思われる。
 特に太陽の引力が消えると、地球とかがぶっ飛ぶ可能性は高い。
 月*5は地球の衛星なので、地球にぶん回されていると言えるかも。
 まあ月の引力も地球に影響を及ぼしているので、一方的ではないのだが。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com