のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

6/20 生+社:「革命(かくめい)」は「島名(とうめい)」を変えますか? ~「ブルボン島」と「レユニオン島」の話~

 生活+社会の話ー。
 父の日*1に関係ない上に、ダジャレ分が強いネタで恐縮ですが。

 
 200年で4~5回名前が変わっている島(しま)、
 「レユニオン島」こと旧「ブルボン島」についての話を。
 革命(かくめい)*2や、コーヒー*3の「ブルボン種」などの話を添えて。


 遅くなってしまったので簡単に。


 前置き。
 先日「ミホノブルボン」という馬を知ったので調べていたのですが、
 その過程で見つけたコーヒーの「ブルボン種」や、
 「ブルボン島」周りが面白かったので、その話を。


 まず「ブルボン種」とは、コーヒー豆の一種ですね。
 Wikipediaによればアラビカ種のコーヒーの亜種(あしゅ)*4らしいです。


 で、この「ブルボン種」の産地なのですが、
 Wikipediaによれば、これは最初レユニオン島 (ブルボン島)」で栽培(さいばい)されていた…と書いてありました。
 …何やら格好いい名前の島ですね。


 しかし「ブルボン島」→「ブルボン種」の流れは分かりやすいですが、
 「レユニオン島」って何だろう?と思って調べてみると。
 どうもこの島、名前が変わりまくっているらしいです。


 この島の名前についての、Wikipediaの内容をざっくりまとめると、


①1642年  
 国王ルイ13世*5によって「ブルボン島(Île Bourbon)」命名された。
 (ちなみにルイ13世ブルボン朝第2代のフランス国王なので、その関係だと思われます)

②1795年? 
 ブルボン王政を打倒(だとう)した「フランス革命」(1789年 – 1795年)によってレユニオン島(La Réunion)」と改名された。

③1806年 
 皇帝ナポレオンに媚(こび)を売った*6提督(ていとく)によってボナパルト島(Île Bonaparte)」と改称された

④1814年  
 ナポレオン戦争終了後のイギリス占領時(1814年)に「ブルボン島」に戻された

⑤1848年  
 「2月革命」で7月王政が倒れるとまたレユニオン島に改称された


 …って感じみたいですね。
 つまり「ブルボン島」と命名された以降だけでも、①「ブルボン島」→②「レユニオン島」→③「ボナパルト島」→④「ブルボン島」→⑤「レユニオン島」と、
 200年で4~5回(最初のブルボン島命名を入れれば5回)名前が変わっています。なかなか忙しいですね。


 で、上記によれば主に「革命」の後に「レユニオン島」に改名されていますね。
 (②では「フランス革命」、⑤では「2月革命」の後)
 ネットで調べてみるとフランス語の「レユニオン(réunion)」「再会(さいかい)」「会議(かいぎ)」「集合(しゅうごう)」を意味するようです。
 上記の意味たちは、民衆(みんしゅう)が王政(おうせい)…王の政治を倒した、フランスの「革命」らしい気もしますね(※筆者の感想・仮説ですが)。


 なのでまとめると
 「『革命(かくめい)』は『島名(とうめい)』を変える(こともある)!」と言えるかもですね。
 …住んでる人々にしたら、なかなかややこしかったかもですが。


 ちなみに島名が変わった一方で、変わらなった物もあるようで。
 冒頭に書いたコーヒーの「ブルボン種」は、特に名前が変わらなかった(「レユニオン種」とはならなかった)ようです。
 また、日本にもお菓子の会社の「ブルボン」がありますが、
 Wikipediaによれば、この社名も「ブルボン島」に関わったりしているようです。
 (商品のコーヒー豆の原産地がブルボン島だったようです)


 現在は「ブルボン朝」も「ブルボン島」もないですが、
 それでもコーヒーや会社名に「ブルボン」の名が残っているのは面白いですね。
 (「ブルボン島」→コーヒーの「ブルボン種」→社名の「ブルボン」の流れ)


 筆者は「ブルボン」は「お菓子の会社」のイメージが強かったですが。
 同じように聞き慣れた名前・会社名も、意外な由来を持っているかもですね。
 気が向いたら少し調べてみると、
 面白くて意識に「革命」が起きる…なんてこともあるかも?




 まあそんな感じで~。




◆用語集
レユニオン島(ブルボン島):


・ブルボン種:
 似てる言葉:「ボンボン(bonbon)」*7


・島(しま):
 海*8に囲まれた地面。
 広かったら「大陸(たいりく)」などと呼ばれるので、ある程度は狭い物を指す。
 英語では「island(アイランド)」、「isle(アイル、アル)」、「islet(アイレット)」など。
 ちなみにカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』では基本地形の一つになっていたりする。
 関連用語:「無人島(むじんとう)」*9


ミホノブルボン【競走馬】:1989年 - 2017年。
 日本の競走馬、種牡馬
 ネタバレになりそうなのでちょっと内容をボカすが、しばらく無敗で強い馬だったらしい。
 Wikipediaによれば1991年JRA賞最優秀3歳牡馬、1992年JRA賞年度代表馬および最優秀4歳牡馬、とのこと。すごい。
 当時最新の設備だった「坂路(はんろ)」でがっつり鍛えて、「トモ」という筋肉が凄かったらしい。
 あと機械(きかい)の如く正確なペースで「逃げ」を打つ(「逃げ」の作戦で走る)ことから、「坂路の申し子」「サイボーグ」「栗毛の超特急」などと呼ばれたらしい。
 筆者は「サイボーグ」という言葉に何となく「人型(ひとがた)」のイメージがあるため、馬なのに「ロボ」とか「メカ」とかではなく「サイボーグ」と呼ばれているのがちょっと面白い。
 しかしそう呼ばれるとはどれだけペースが正確だったんだ…。またそれを可能にする筋肉はすごそうである。
 ちなみに今回の調査では「ブルボン」の名前がどこから来たのかは不明だった。すみません。
 父は「マグニテュード」、母は「カツミエコー」。
 ちなみにゲーム・アニメ『ウマ娘 プリティーダービー*10にはミホノブルボンをモデルにしたキャラクターもいるようだ。
 関連用語:「競馬(けいば)」
 関連馬名:「ライスシャワー*11


ミホノブルボンウマ娘】:
 ゲーム・アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』におけるキャラクター。
 上記の競走馬「ミホノブルボン」をモデルにしているようだ。
 こちらではポーカーフェイスなキャラクターで、「サイボーグ」に例えられたりもするらしい。
 それに関連してか、レースの時の服装も近未来的なものになっているようだ。
 関連キャラ名:「スマートファルコン*12、「サイレンススズカ*13


・サイボーグ(cyborg):
 ざっくリ言うと、生命体に機械を埋め込んだり改造したりした物。
 Wikipediaによれば、「サイバネティック・オーガニズム(Cybernetic Organism)」の略とのこと。
 全部が機械である「ロボット」や、人型ロボの「アンドロイド」とは違うようだが、よくごっちゃになったりもするらしい。
 ちなみにWikipediaによれば「ペースメーカー」、「人工心臓(じんこうしんぞう)」などもサイボーグ技術らしいので、広い意味でサイボーグ化している人は実はすでに多そうだ。
 そうすると例えば「じいちゃんが手術でペースメーカーを埋め込んだ」というのは「じいちゃんがサイボーグ手術を受けて帰ってきた」とも言えそうだ。内容は変わらずとも、一気にSF感が出てくる。
 ちなみにサイボーグに関するマンガ・アニメは多い。例えばタイトルに「サイボーグ」が入っているだけでも『サイボーグ009』、『CYBORGじいちゃんG』、『サイボーグクロちゃん』などの作品があったりする。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「父の日(ちちのひ)」については 6/17 生+社:「父の日テスト」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「革命(かくめい)」や「フランス革命」については 7/6 理+社:「公転(こうてん)」と「革命(かくめい)」 ~2つのレボリューション~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「コーヒー」については 5/7 歴史:こんな飲みニケーションもあるよ! ~ただし酒とは限らない~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「亜種(あしゅ)」については 1/30 理+英:生物分類の話(in英語) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:ブルボン朝第2代フランス国王「ルイ13世」については 12/22 歴+ゲーム:人、軍艦、そして美少女!? ~「リシュリュー」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「媚(こび)を売った」というWikipediaの表記を借りていますが、ここは人によっても表現・見方が変わるかもしれません。

*7:菓子の一種「ボンボン(bonbon)」については 6/21 生+フラ:「ボンボン」は「良い、良い」ものですか? ~お菓子の「ボンボン(bonbon)」と「bon(ボン)/良い」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「海(うみ)」については 1/13 英語:海(うみ)とか船(ふね)に関する言葉メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:無人島(むじんとう)」については 6/24 英語:ゲーム/「英語サバイバル」食事編 ~ゲーム実況的な感じで~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:ゲーム・アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』や「競馬(けいば)」については 4/28 国+英:知らない言葉を読む方法!? ~パーツにヒントを探す話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:ミホノブルボンと関係がある競走馬「ライスシャワー」については 5/5 生+英他:「シャワー」と言えば「にわか雨」ですか? ~「shower(シャワー)」の色んな意味の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:ウマ娘 プリティーダービー』内でミホノブルボンと絡みがあるらしいキャラクター「スマートファルコン」については 8/20 英語:二つのアイドル ~idolとidle~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:ウマ娘 プリティーダービー』内でミホノブルボンと絡みがあるらしいキャラクター「サイレンススズカ」については 6/8 理+社他:「シャチ」といったら「しゃちほこ」ですか? ~「シャチ(鯱)」と「鯱(しゃち)」と「しゃちほこ(鯱)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。