のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

4/26 英+学他:「練習(れんしゅう)」は「実用(じつよう)」を生みますか? ~「practice(プラクティス)」と「practical(プラクティカル)」の話~

 英語+学習+国語の話ー。
 固そうなタイトルですが、半分くらいはノリとジョークです。


 「練習(れんしゅう)」等の意味を持つ英語「practice(プラクティス)」と、
 その派生語(はせいご)らしい「practical(プラクティカル/実用的な)」の話を。


 前置き。
 筆者が調べ物をしているときに見つけた語、
 「practice」周りが面白かったので、その話を。


 まず「practice(プラクティス」というと、英語の1つですね。
 「練習(れんしゅう)」「練習する」などの意味が有名な気がします。
 …なんて説明してみましたが、中学英語でもかなり最初に習った記憶があるので、
 知っておられる方も多いかもしれません。


 で、この「practice」の関連語に、「practical(プラクティカル)」という語がありまして。
 これは「実用的(じつようてき)な」とか、「現実的(げんじつてき)な」、という意味を持っているようです。
 「実用(じつよう)」とは「実際使える、役に立つ」って感じの意味ですね。
 人物なら「できる人」って感じで、賢そうな感じもします。筆者が賢そうな言葉に弱いだけかもですが


 そんなデキる雰囲気もある「practical/実用的」ですが、
 英和辞典によれば、上記の「practice」の派生語(はせいご)であるようです。
 調べ直してみると、そもそも「practice」にも「実行(じっこう)」等の意味があったので、
 「practice(実行)」+「al(「的な」など)」→「practical(実用的な)」って感じですかね。


 なので、派生語→「『practice』が『practical』を生んだ」と考えると、
 「『練習(practice)』は『実用(practical)』を生んだ!」なんて風にもちょっと見えますね。
 「練習の成果(せいか)が出た!」みたいな感じで景気が良さそうです。

 

 ちなみに、テレビなどのドキュメント番組とかでは、
 「ヒット商品を作るまでに何度も失敗を重ねて…」的な話もある気がしますが。
 広い意味では、これも「『練習(失敗)』が『実用的な物』を生んだ話」と言えるかもですね。


 もちろん、全部の練習や失敗が、成功に結びつくわけでないかもですが。
 でも練習や失敗の度に人は少し経験を得て、
 「実際に」成長しているところはあるかもしれません。


 なので、あなたが何かで、「練習めんどくさいな~」と思った時は。
 たまに「この『練習(practice)』は、いつか『実用(practical)』を生むかも?」
 なんて思ってみるのも、少し楽しいかもしれませんね。
 ちょっとだけその練習を、「実行(practice)」しやすくなるかも?



 まあそんな感じで~。





◆用語集
・practice(プラクティス):
 関連記事:「『バンドリ!』に関わりそうな英語セブン」*1、『Call of Dutyコール オブ デューティ)に関係しそうな英語セブン』*2、『Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)に関わる英語セブン』*3


・practical(プラクティカル):


・練習(れんしゅう):
 関連用語:「チュートリアル*4


・実用(じつよう):


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com