のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

12/15 学+ゲーム:まるでゲームみたいな学校生活!? ~「サイバー学習国」の話~

 学習+ゲームの話ー。
 WEBを使ったゲームっぽい通信制高校「サイバー学習国」の紹介記事です。


 昨日テレビのNHKEテレで、「通信制高校(つうしんせいこうこう)」が紹介されていました。
 通信制高校というのは簡単に言うと「毎日は通わなくていい」高校ですね。
 代わりに色んな課題(かだい)を提出して、卒業(そつぎょう)に必要な「単位(たんい)」を取っていく形になるようです。
 まあシステムは大学*1みたいな感じですね。
 ただ「スクーリング」といって、学校に直接行く日もあるみたいですが。
 そこら辺は学校によっても違うようです。

 で、その紹介されていた中で筆者が気になったのは「サイバー学習国」というものです。
 通信制高校である「明聖高校(めいせいこうこう)」さんがWEBコースとして開設しているものですね。
 これはウェブ上で通う通信制高校なのですが、
 驚くことに、画面がソーシャルゲームみたいな感じです。
 …以前「学校 is ソシャゲ!?」*2という記事を半ばネタで書きましたが、実現していたとは…。

 ここでは「アバター」、つまり自分の分身となるキャラを操作して学校に通ったりするみたいですね。
 授業などを受けて溜めたコインでアバターの服装アイテムを変えるみたいなので、本当にゲームっぽいです。
 というか学校とゲームが融合した感じですね。


 なかなか楽しそうではあるのですが、
 でも、昨日の番組でも、通信制高校ならではの難しさなどを紹介していました。
 自分で課題を出さなければならない、とか、コースによっては学費が高かったりもあります。
 なので「勉強サボれる!」と思って通信制高校に入ると、逆に苦労したりするかもしれません。
 上の「サイバー学習国」では、WEBならではの色々なこともあるでしょう。
 例えばネットがつながらない状況では通えなかったりするわけですし。


 でも色んな形の学校がある、というのはとてもいいですね。
 全日制にしろ、通信制高校にしろ、何か一つだけにするのではなくて、
 それそれのメリット・デメリットを知って、使い分けられたらいいと思います。



 まあそんな感じで~。



◆用語集
・サイバー学習国:
 関連用語:「鎌倉図書館(かまくらとしょかん)」*3、「上野動物園(うえのどうぶつえん)」*4

アバター
 ネット上で自分の分身となるキャラクターのこと。
 英語のスペルでは「avatarアバター)」。
 Wikipediaによればインド神話の「アヴァターラ/分身」という言葉からきているらしい。
 関連用語:「顔(かお)」*5
 関連ウソ企画:『ハイパー百人一首オンライン』*6


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com